AUTHOR: kyoling TITLE: 2004年11月23日~27日(MEDICAドイツ)準備 DATE: 11/23/2004 15:32:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: MEDICA(2004年11月23日~27日)


デュッセルドルフ空港着。
おお!さすがにドイツだ。ドイツ語だ!
さすがにEU諸国だ!
(2004年11月22日)


デュッセルドルフの展示会場。
早速ケースを開けて準備!
(2004年11月22日)


皆さん忙しそうに準備に余念がない。
(2004年11月22日)


ブースNO.は「5 M 24」。多分5号館だ。
(2004年11月22日)


何とかブースの準備も完了した。
(2004年11月22日)


町はすっかりクリスマス気分だ。
(2004年11月22日)
クリスマスは楽しい ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2004年11月23日~27日(MEDICAドイツ) DATE: 11/23/2004 15:40:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
案内も当然ながらドイツ語!
(2004年11月23日)


中国の穴位(ツボ)の人体図模型。
こんなところで出会うとは思わなかった。
(2004年11月23日)


来場はやはりヨーロッパ系の人が多い。
(2004年11月23日)


露店をブラブラと。
(2004年11月23日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2004年11月23日~27日(MEDICAドイツ)すっかりクリスマス DATE: 11/23/2004 16:21:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ヨーロッパでは日常の風景だが、やはり日本人には珍しい。
(2004年11月27日)

アコーディオン


(2004年11月27日)


町の聖歌隊のハーモニーがケルンの町に響く。
(2004年11月27日)


泊りはケルンの大聖堂の側で、1日に何度も鐘の音が響いていた。
美しい大聖堂だが、夜の光では洞窟のようだ。
(2004年11月27日)

電車でデュッセルドルフの展示会場まで ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月2日(火)新年好! DATE: 01/07/2009 00:08:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: お正月も一段落した夕方、楊小京の家に電話をした。
「新年好!」、「新年好!」

今日は中国も元旦で、特に正月の祝いはないが
祝日休みだ。

1月26日~29日のドバイでの見本市の話から始まり
「ドバイの見本市は”義烏”と同じだ。デュッツセルドルフ
みたいにきちんとしてない。”義烏”と同じだから
良くなかったら来年は出ない。しかし一度出ると
止める訳にはいかないし。。。。」
相変わらずの口調に笑ってしまった。

”義烏”は世界の雑貨マーケットと言われる
ここ10年少しの間に急成長した家内工場のマーケット
で、今や二つの大型ビルに小さなテナントが
ひしめいている。

”義烏”という共通の言葉で見本市を例える
ひらめきに会話が弾む。

「今年5月は横浜の見本市だから、決めたよ」
「ウン」、とこれも話がはやい。
「今度は北海道に行くよ」
どうやら外国人周遊チケットで、ずっと前から
行きたいと言っていた北海道を決めている様子だ。

「2008年は4000万だ。2007年は3200万だった」
「お疲れさまやねえ」 「皆の努力です。」、と
これもいつもの口調で、皆、仕事はかなりタイトや、と
会社の報告もいつもの通りだ。

「日本の景気は良くないよ」
「知ってる。中国はもっと悪い。ズーシの工場は海外向けが
ほとんどだったからすごく悪い」

「あんた、何時中国に来る?」
「う~ん、4月か5月かなあ。。。」

少し雑談のあと、皆によろしく、と電話を置いた。
時間にして5分ぐらいのものだろうか。
この間に楊小京の様子、会社の様子、中国の様子が
手に取るように分かる。

楊小京は、93年に設立した杭州京冷医療器械(有)の
社長でもう16年の関係になる。昨年4月に杭州に行った
時に、「小田さん、こんなに長い間、、、」、と
言ってくれたが、本当によくここまでやってくれて、と
同じ思いだ。小さな町工場が今や全中国医療機器関係で
60番目ぐらいの会社になった。
それも驚くほどの堅実な歩みでだ。

楊小京は中国語だけだ。私の中国語は怪しいもので
普通に考えると電話での会話など非常に難しい。
しかし、誰よりも話が分かるし理解できる。
顔を見てだと100%問題がない。実に不思議だが
波長が合うのだろう。

杭州京冷医療器械(有) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月6日(火)京都府薬務課 DATE: 01/08/2009 00:20:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都府薬務課と年末からのアポを取っていた
中村さん。医療機器製造販売業の相談で出かけ
1時間ほどで戻ってきた。
受験勉強だ。とやや浮かない顔だ。

京都府でできることはいいのだが、独立行政法人
医薬品医療機器総合機構、の管轄になると
京都府も分からないそうで、一言で言うと
誰も分からない、という。

まあねえ、京都府で認可のある企業が少ない訳だ。
おまけに、相談料と称する費用が数万から100万単位となる。
どこの世界の話かと疑うがこれが現実で、
今年の目標はここの認可を取ることなのだから
やるしかない。

手数料など ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月7日(水)剣教室 DATE: 01/08/2009 00:29:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨年は24日(水)が剣教室で最後だった。
今年は、6日(火)が最初の教室で、今日7日(水)が
それに続く。

2月11日の年会、陳式剣チームとして套路をするか
又は、何段かを2回繰り返すかを念頭に練習した。
う~ん、套路を浅くするよりも、4段をみっちり
正確にした方が陳式剣の雰囲気が出る。

一つ一つの分解動作を正確に押さえていくと
流れも伸びも出てくる。
(パイナップルは関係のないアイコン、気分転換)

教室が終わると元気になるのはいつものことだが
今晩は特にそれを感じた。エネルギーでレベルが
上がるのだ。教室はいいものだ。

久しぶりに中国の燕子に電話した。「新年好!」 
こちらからは全ての荷物が無事届いたこと。
燕子からは、剣の制作についてと、新しい材料の剣に
ついて、交換の剣袋についての途中報告。
4年半になるが、こうして意志の疎通ができるのは
有難いことだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月9日(金)野村日本割安低位株投信 DATE: 01/10/2009 00:24:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 17:30過ぎ、野村証券の栗山さんと朝田さんが来られた。
少し京冷の日本市場向けの話をして、隣の喫茶店に
席を移した。

こちらの方がゆっくり落ち着いて話もできる。
会社の応接間の雰囲気だ。
コーヒー3人で1、260円 オーガニックコーヒーだそうだが
カップが大きくちょっと持て余す。

野村日本割安低位株投信の紹介と、ドルの状況など。
世界的にシステム再構築の時代に入ったようだ。
環境、省効率(高効率)、他がテーマとか。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月10日(土)京都四条教室・テリー DATE: 01/10/2009 23:55:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今年初めての京都四条教室だ。
来週の拳士・師範試験のため套路をしていると
「先生!」、と大きな外人の男性が入ってきた。
「テリー!!」だ。
1年ぶりの再会にごく自然に抱き合っていた。
少し太ったかな?

もう何年になるだろう。
会社が未だフォルムにあった頃、電話がかかってきて
太極拳の教室に行きます。そして教室に1年余りも
いただろうか。

数年間音信不通になって、「先生、テリーです」、と
教室に現れたのが昨年の1月だった。交通事故で右足切断と
言われ中国人からリハビリを教わり、自分でリハビリして
歩けるようになった、と話してくれた。

「あんた、ラッキーやったねえ、若い時の事故で」
聞き終わって思わず言っていた。年とってからの事故だと
回復不能だわ。

彼とは波長が合うというか、話がドンドン進む
のが不思議だ。昨年はスコットランドでの造園の
写真などをいっぱい残して行ってくれた。

お隣のチロルで昼食。久し振りのカレーがおいしく
チロルのおばちゃんと雑談も楽しい。
午後は、中村さんと年会のプログラムを再度修正し
アップした。拳士・師範試験の用意も整いやれやれだ。

今日から急に寒くなり夕方は小雪が舞っていた。
22時から二条城のウオーキング。2kmを30分かけて
歩く。時間の都合のつく限り歩くことにしている。
少し脚力も付いたようだ。

太極剣32式 テリーは半袖だ


太極剣32式 江口師範の説明
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月11日(日)年会ファイルの整理 DATE: 01/11/2009 19:59:04 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
昨夜、宝塚教室の講師、木場さんのメールが
無ければ、いつもの日曜のように宝塚教室に
行くところだった。今年は来週の18日が始まりだ。

珍しい日曜の休みなので、珈琲工房寺町で
モーニングにした。ウィンナーがおいしい。
もちろんコーヒーも。

午後ガラスを拭き、ちょっとした掃除のあと
昨年からのびのびになっていた新太極拳年会ファイルの
整理をした。第1回目が1992/1/15で、今年は第14回目になる。

係わってくださった方々の顔が浮かび、こうして
心を寄せてくださり有難いことだ。
第10回までを一冊のファイルに、11回以降を2冊目の
ファイルにした。一区切りついて一歩踏み出した心持がする。

年会一覧ページ


写真は2008年12月12日
京中貿易設立18周年には、「UFO焼そば大盛り大会」
をした。元気でがんばろう!! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月12日(月・祝)千秋ちゃん DATE: 01/12/2009 21:14:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
うっすらと雪が積もり、「それっ、溶けない内に」、と
デジカメを持って神仙苑に出かけた。
雪が降るといつもこうだ。
昨年渡ってきた鴨と昨年、お月見の頃に一羽になって
しまったあひるが寄ってきた。
「ごめ~ん、今日はパンがないわあ」

1年余りのお付き合いのドラゴンさんに剣の件で
電話し、話している内にかねてから仕入れようと
思っていたコンを入れてもらうことになった。
お互い中国の仕入れの苦労を話している内に
ジョイントできるかもしれませんね、近いうちに
寄せてもらいます。となり太極拳や中国武術についても
話が弾んだ。

大きな逞しい男性だが、声がかわいく「これから
千秋ちゃん、と呼ぶことにしよう。」「又、親友ができたね」
と一穂が笑っていた。

太極拳のファイル、散策のファイルなどを整理し
昨日に続き気分すっきりだ。

元気なお好み焼き、で特盛ちゃんぽんやきそばと
ミニ鳥鍋を食べちょっと食べすぎかな。
うどんとそばが各々一玉ずつだから普通なのだが
具がいっぱい入っている。

堀川通りのこのお好み焼き屋に行き出してほぼ1年。
ベテランが焼いてくれるとなぜかまろやかで
おいしく、皆、声が大きくて元気なのでほとんど
毎週行っている。「先週は来てはりませんでしたね」
と言われるからね。

写真はお隣のチロル ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月13日(火)淡水パール DATE: 01/13/2009 21:01:04 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
今日は火曜なのだが、日曜の宝塚教室がなかったためか、
水曜のような気がしてちょっと得をした気分だ。

淡水パールのページも出来、太極拳が華やいできた。
淡水パール虞美人と揚子江

発端は、初めて中国に行った2004年の4月に遡る。
その時見た淡水パールを、昨秋見本市で見つけ買い込んで
いたのだが、これを太極拳服に付けると美しいだろうなあ。
服に縫い付けたら洗濯ができません。ならば取り外しが
いるなあ。こうしてようやく形になった。
ページに仕上がると予想以上に美しい。
太極拳は優雅なものだからいい雰囲気だ。

夕方、二条教室の澤田さんが年会の相談に来られ
陳式剣は四段を2回しましょう、とお話すると
それなら、と気持ちの整理がつかれたようだ。
浅い套路よりも、身についた四段の方がいい筈だ。

今年初の教室では、三脚持参で記念写真を撮っていただき
澤田さんの積極性と気配りには毎回、感心させられっぱなしだ。
20年来の教室で年頭の写真は初めてだ。

写真は雪の神泉苑・恵方社(2009年1月12日)
今年の恵方は北北東で、この1年この方角に幸せを祈る。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月14日(水)銀行選び DATE: 01/14/2009 22:07:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: そろそろ1年になるだろうか。
来た時から、えら~く遅いパソコンに使い物にならん、と
一大決心をしてDellのサポートに電話をした。

何しろ、サポート待ち2時間だからエイッ!という
気力が要る。しかしすんなり繋がり、初期化をする
羽目になった。

Vistaの初期のものだが、OSが何か引っかかっていたのでしょう。
オイオイ、それは無いようねえ。Vistaのバグとしか
考えられない。初期化後はこんなものかな、という速さに
なったので明日一日様子をみることにする。

一昨日、中信のWebの外為から送金をしたのはいいが、
取扱店にWeb外為の項目も加える必要があったらしく、
その手続きに行った。Web外為を申し込んだ時点で
分かっていることなのだが、多分。。。初めての
ケースなのかも。

中信は信用金庫だが、大手銀行が東京銀行経由+自社の手数料、
という頃にチェイスマンハッタン銀行経由での送金サービスを
いち早く始め時間と費用が大幅に短縮された。
このWeb外為も大手の都市銀行が未だ取り入れていない
サービスで非常に便利だ。

他銀行は外貨送金となると途端に旧態依然としていて
窓口に出向かなければならない。新生銀行などは窓口で
時間のかかること。

外為ではないが住友銀行のネット口座などは、2,000円/月
かかる。しかし使えない時間帯があったりで不便なこと
この上ない。

そう言えば、オンラインバンキングも中信は早かった。
97,98年頃に行員さんがインストールに来てくれたぐらいだ。

こうしてみると、自分に合ったサービスを提供してくれる
銀行を選ぶのも非常に大事で、財産の一つといえよう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月15日(木)kyoling.net DATE: 01/15/2009 21:49:26 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨夜ネットのニュースは、ブッシュ大統領の
最後の演説と演説後去りゆく後ろ姿の写真だった。
8年の任期を全うしたという、すごい精神力だ。
毎朝の報告(ニュース)の緊張から解放されて、と
いう言葉から、大変な重圧を背負っての8年だっただろうと
想像できる。
この国を背負う、世界を背負うという信念がなければ
できるものではない。

kyoling.netの日本語ページを立ち上げてそろそろ半年だ。
(最初は英語ページのみ)
この年末、28日から31日は英語ページのリニューアルで
パソコンに釘付けだった。

昨日はラリンゲルマスクの問い合わせが、今日は
別商品の問い合わせがあり、個人、病院、業者の
方々からのニーズが聞こえてくる。

「ディスポーサブル医療機器の百均」が目指すところで
その為には医療機器製造販売業の認可が必要だ。
時間はかかるがニーズに押されているように感じている。
今日の電話の方も、そんなに安いのですか。と驚いて
おられた。それでいて、包装、品質とも有名メーカーに
ひけは取らない。

法改正の3年前だったらよかったですね、と言われたが
その頃は会社の条件が整っていなかった。
思い立ったが吉日でやるしかないのだ。

夜は中国の燕子に電話をして、あんたの太極拳の経歴が
要るよ、何で?お客さんが聞いてるもん。こう言われて
燕子も気分が良いだろう。

夕方、定期健診に歯医者に行ったが、ワイドな窓から
うっすらと雪をかぶった北山連峰が見える。
まるでパノラマで美しい風景だ。
会社の屋上からは、ビルの合間から東山がところどころ
見える。京都は山に抱かれている地形なのだなあ、と
実感する。抱かれている安堵感とでも言える地形だ。

kyoling.netアクセス数

定期健診代2,440円(社会保険) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月16日(金)製造現場が大事 DATE: 01/16/2009 18:16:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 再度Dellのサポートと延々1時間電話で操作指示を
してもらい、順調に動き出したVisataのパソコン。
解像度を上げたら、「受け付けません」、の画面から
進まない。変わった現象だ。

思えば2005年の一代目MACから何台パソコンを使ってきた
ことだろう。Windows95の日立、三菱、NEC、東芝、富士通、
今はDellが6台動いている。

パソコンの進化に伴って、書類やカタログ作りだけでなく
Webの会計サイト、金融機関の利用など利用範囲も速度も
上がってきている。
パソコンの仕事量を人件費に置き換えると、実に優秀な
人材と言える。

今日も医療関係の書類に目を通していた中村さんだが
次に京冷に行く時は、滅菌や各々の作業工程をもっと
突っ込んで見よう。
元技術者だけあって、商品と現場作業や管理は見逃せない。
製造販売業を目指しているのだものね。

--------------------------------------
昨日は生協で土付きのゴボウを買ったが、手頃な太さの
ゴボウが7本で98円だった。青森産で香りといい
歯ざわりといい、「これぞゴボウ!!」
太くて香りの薄い中国産とは大違いだ。
まあ、ゴボウを知らない人が作るのだから無理もないが。
しかし98円で生産者はどれぐらい利益があるのだろう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月17日(土)第7回新太極拳拳士・師範認定試験 DATE: 01/18/2009 10:05:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 第7回新太極拳拳士・師範認定試験の日だ。
・ご案内  ・プログラム

今回は師範お一人、拳士8人の方々が受験された。
「新太極拳拳士・師範認定試験の主旨にご賛同いただき
受験いただきありがとうございます。気持ち良く、清々しい
気持ちで力を発揮してください。」、と挨拶した。

各々の取り組みで受験に臨まれたのがよく見えた。

終了後、師範受験で愛媛から来られた岡田さん、師範の
中村さんとの3人でお昼をしながら話をした。

昨年の拳士の際のコメントを、「最初は良く分からなかったですが
基本功でテンシの練習ばかりをしていました。」
きっちりとコメントを受け止めて、弱点を克服して
試験に臨んで下さったのだ。感謝!

一般にされている陳式太極拳だったら困ったなあ、という懸念は
演武の最初を拝見した瞬間吹っ飛び、よく理解して来られたのが
見えて安心した。

北京のカン先生との出会いと授業、今の日本の太極拳分野での
新太極拳の位置づけとこれからの方向等などお話した。

1997年1月5日、まだtaiqi.netもkyotomall.comも立ち上がって
いなかった、joho-kyoto/kyochu/のWebから、最初に制作した
ビデオと陳式の本を買っていただき、そのビデオに入っていた
陳式を見て、陳式をやりたい、と思ったのがきっかけだったそうだ。
あの当時の未熟な陳式だったが。。。
岡田さんにとって12年の熟成の時間があったのだ。

14:00~16:00迄、隣の喫茶店で師範4人で認定試験採点と
今日の結果を踏まえてこれからの教練内容について
ミーティングをした。(磯野、中村、江口、小田)

一番の課題は、師範から見て太極拳を理解できない人、
又、距離が遠く近づけない人をどうするか。
基本功として、「当頭パオ」の前半、下リャオ、上リャオを
導入することとする。

この認定試験は生徒だけでなく、講師にとっても試験と
なっている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2008年1月18日(日)宝塚教室の始まり DATE: 01/19/2009 22:39:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今年初めての宝塚教室だ。
「おめでとうございます。今年もよろしく
お願いします。」とお一人お一人挨拶して下さり、
「よろしくお願いします。」、と教室が始まった。

4期は4段で、27番の双震脚が始まりだ。
「両足を持ち上げてから踏み下ろす」??
「どんな風に持ち上げるんでしょう」、と冗談を
言いながら演武して、皆さん笑いながら納得された。
よし、そうか、これをやる!という気持ちが見える。

プログラム通り1回の教室に一つの型と併せて
年会の練習もあり、4期は少々時間がタイトだ。

各リーダーも顔には、「やらなくては」、の気持ちが
見えて頼もしいことだ。

帰りが一緒だった木場さんお二人とコーヒーを
飲みながらも、話は教室のこと、認定試験のことに
終始した。 お二人との関係ももう6年だ。
初めて教室に来られた時のことが思い出される。
こんなに長い間、ありがたいことだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月19日(月)ドバイ行きの準備 DATE: 01/19/2009 22:56:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ケータイのマイクロSDカード、2,520円、
パソコンに取り込むUSBケーブル1,470円、
純正品は高い、も揃った。

展示会のブース用の吊絵も揃った。
富士山と舞妓さん’740円x1、が2枚、
中国の、1,600円が1枚だ。

名刺もばっちりできた。

ドバイ行きの準備もあらかた整いやれやれだ。

あとは、海外用のケータイが順調に動いてくれれば
安心だが、これは日本を出ないと分からない。

夜のツィンボールは、気功のいくつかの新メニューで
心臓の応急処置、労宮を強く押して心臓に血液を
送る、など教わった。

高槻教室に来られる松田さん用に、磯野先生に
伝えておこう。小さい頃からのステロイド使用で
体が硬くなり、それが動脈瘤、心筋梗塞を引き起こした
ようで、弛めることに尽きる。
申込のためわざわざこちらまで来て下さった。

毎月曜に行くお好み焼きのひろみちゃんが、
年末からインフルエンザで、とのことで少々元気がない。
お客さんが少なく、不景気のせいだろうか。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月20日(火)気分の切り替え DATE: 01/20/2009 21:39:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 日本時間の明日未明は、アメリカ大統領オバマ氏の
就任式なのだが、ドル安は変わらない。
現実、経済不況の根が深いということだろうか。
新たな経済、社会構造が見えないためだろうか。

USドルが多い京中貿易としては円での利益をどうして
出していくかが今年の課題だ。

先週、17日の認定試験の合否メールを作成し、明日は受験の
皆さんに送る用意をした。一つの区切りがついて
明日はドバイ行きの詰めができそうだ。

朝は掃除が済むと仕事の気分に入れる。
一つの仕事が一段落して次の仕事に入れる。
気分の切り替えはとても大切なことだと感じている。

このブログも一日を振りかえり、明日の出発点に
なっているのだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月21日(水)剣教室 DATE: 01/22/2009 21:19:42 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 剣教室は4段の後半を手、足、を中心に
タイミングを合わせることを練習。
何とか陳式剣になり、年会にいけそうだ。

下書きに置いておいた17日の認定試験の結果を
再確認し、皆さんにメールで送った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月22日(木)展示会準備 DATE: 01/22/2009 21:24:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ドバイには一人で行くの?
28日は長年のお客さんに一緒に行きましょう。
中村さんも一緒の方がいいよ。
などなど中国から言ってくる。

目前になると気が付くことがあり、お互いに
ああだ、こうだとメールでやり取りする。
しかし、23日の出発に中村さんも一緒にはないだろうなあ。
不可能ではないけれど。

お客様用に「Japanese Chocolate」を6箱と
常備しているポシェットを3つ。
ブース用に、金平糖と海苔巻のおかき。
これだけあれば準備は万端だろう。

これから荷物を詰めるのだがやっぱり大きなスーツケースに
しようかな。荷物一つは一つだしね。

しかし、以前なら前日の夜に詰めていたが
今回は一日早い準備だ。

中村さんからは、製造販売業の流れの図を預かる。
実のところ、展示会よりこちらの方が大事なのだ。
展示会はこれまでの流れで行けるが、この図面は
これからを拓いていく鍵なのだ。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月23日(金)関西空港 DATE: 01/23/2009 22:12:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: PM8:3ごろに関西空港に着いた。
eチケットはそのままカウンターで搭乗手続きをする。
エッミレイツ航空らしく、女白い布を頭から垂らし
中東の雰囲気だ。
お客さんアラブ系の人が多く、すでにドバイに着いた気分。

いつもの杵屋できつねうどんを食べる。
9:30ラストオーダー、10:00閉店だそうだが
すでに閉まっている店も多く、昼間と違う空気。

23:15発だが10分ほど早くなりそうだ。
カタログを読み時間をすごす。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月23日(金)エミレイツ航空 DATE: 02/24/2009 16:40:06 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 18:45  はるか
20:30  関空着

カウンタースタッフの帽子から垂らした白い布が中東の雰囲気だ。
皆、紅い口紅をしかりつけている。
夜の空港はいつもと様子が違う。


23:10発のエミレイト航空はほとんど満席
各座席の前にTVが備え付けてある。
座席が高いので足が付かない。ツィンボールを膨らませて
足の下に置く。隣の男性が面白そうに笑っている。
「The seat is high, so it is good stimulation for a long time fright」. と言うと、
その隣の男性は変なこと、と言いたげに首を傾げている。

tainted milk, travellers thrombosis(機内の案内パンフより)

◆23:36 離陸

新聞、「gulfnews.com」を読む。紙がえらく上等で一面の広告がバーン、と
載っている。これで景気が悪いと言えるだろうか。

◆00:40ごろ(日本時間)  Light meal

何故か器は皆三角形だ。コーヒーカップも上は丸いが下は三角。

東洋系のクルー、黒人系のスチュワーデスなど中国行きの航空では
見ないスタッフの顔ぶれだ。「日本茶?」、tpサービスしてくれる。
共通語は英語らしい。
食事についていたナプキンは強烈な匂いだった。



機内の天井は星が瞬いている。

◆11:00AM(日本時間)

高度を下げ始め着陸体制に入った。
画面にドバイからの各乗継方向と時間、GATEナンバーが表示される。
ドバイ--- ロンドン、 ドバイ---フランクフルト
こんな風に各空港、各国とつながっているのだ。
ヨハネスバーグに行ってみたい、と思う。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月24日(土)ドバイ到着 DATE: 02/24/2009 16:46:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ◆09-1-24 6:30(ドバイ時間)ごろドバイ空港着

空港は広い。柱がエジプトの建物を思わせる。
officersは皆やさしくて丁寧だ。
空港を出て声をかけてくれたタクシーでパノラマホテルまで。
このタクシーは政府の管理だ、と実直そうな運転手が言う。
45Dha 1Dha=26円強




ホテルフロント(実直なインドからのホテルマン)

チェックインには早すぎて、1時間半ほどで用意ができるから
待っていて、とロビーを指さす。荷物を預け、近くの店をぶらぶらと
見て回る。

24hr Openの店が2軒あり、Pharmacyも2軒あり、レストランも有り便利そうな
ところだ。このホテルのあたりは池袋と言ったところか。
Arab breadが素朴でおいしい。スーパーの中の釜で焼いていた。


アラブ ブレッド(ドバイで一番のお気に入り)

9:30頃ちチェックインした。荷物を運んでくれたホテルマンが
バリーの観光を勧めてくれたので何か分からないまま15:30まで
すごす。

部屋に落ち着き一段落してはっと気が付いたらパスポートが無い!
フロントに置き忘れたか、と下に降りると、「はい、あります」
ああ、やれやれ。フロントで預かってくれるシステムだった。

部屋は広くゆったりしているが、ドライアーが無い。
ポットが無い。スリッパーが無い。
Hot waterを頼んだら、teaしかできません。
ポットに2杯分の紅茶を温めたミルクと砂糖を5つも持ってきてくれた。
8dha
まあ悪くないが、部屋で温かいコーヒーはどうしようか。
さっきの店でポットを買おうか。いつものインスタントコーヒーが無いと
何となく落ちつきが悪い。

カタログを読んでいると外で、「チュッ、チュッ」、と聞きなれた声がする。
そ~っとガラス戸を開けると、これも見慣れた茶色いスズメがベランダの
柵に止まっている。逃げようともしない。

パンを撒いてやろうとパンを持ってくるといなくなっていた。
まあいいか。パンを千切って撒いておいた。
朝、チェックインを済ませてブラブラと外に出るとハトの小型の鳥が
群れていた。薄茶色でスマートなハトといった風情だ。
これもパンをやると逃げていった。スズメも群れていたが白っぽいスズメだ。
ドバトは日本と同じ。しかし警戒心が強くすぐに逃げていってしまう。

ベランダからゴソゴソ音がする。ひょっとしてハトが巣を作っているか、と
ベランダに出ると、エアコンの室外機の上から二羽のハトが飛び立った。
埃だらけのベランダはハトの糞だらけだ。窓も網戸も埃だらけだ。
予想通りの国だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月24日(土)デザート サファリ DATE: 02/24/2009 16:48:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: タクシーが来た、と部屋に電話があり下に降りるが見当たらない。
ホテルに引き返して、「いないよ」、と言うと、あそこ、と指さす先は
長髪の白人男性がケータイで話している。
車は?これです。 中にはターバンを頭に巻いた50ぐらいの男性、
サリーの女性、若い女性と男性の計4人。
乗合のツアーバスの予想とはあまりにかけ離れている。

「どこのホテルに泊っているのですか」、とさり気なく探りを入れる。
そりゃそうだわね。どこに行くのかも分からず何か事があったら大変だ。
「xxホテル。どの地区か分からない」、と若い女性が答える。
観光客らしく少々安心した。

「私たち、どこ行くの?」 「砂漠よ。バリーの」 これも若い女性が答える。
そうやら砂漠見学に行くらしい。

途中、20から30台も石油を積んだローリー車が列をなして
さすが石油の国だわ、と納得。ラクダが4,5頭道路脇の砂漠にいた。

Desert Saffari、とは後で知ったのだが、急なスロープの砂漠を急降下して
急上昇し、思わず、「わ~っ!」と声を上げてしまうがいい気分だ。

小さな西瓜が所々にかたまってなっている。
あじさいの様な花もある。ヒースのような灌木もある。
砂漠の緑は白っぽくて、白っぽい緑が所々にかたまっているのだ。



車はトヨタの、「ランド クルーザー」
ドライバーは何やら、プシューッ、と空気を抜いている。




同乗のインド人の家族

一休みのあと、今度は斜めに急降下を始めた。大した腕前だ。
しかし、観光ガイドのような説明は一言もなく、これがこの国のスタイルらしい。

この頃には、この車とこの人達で大丈夫かという不安は吹っ飛び、すっかり
他の観光客の人たちと溶け込んで、互いに写真の写しあいっこをしていた。
「観光で来たの?」 「Medical showです。台湾から」 「私もそうです」
名刺を交換して友達になった。

Saffariが一段落したところで、何やら遊園地風な所で車が止まった。
ここでもドライバーからは説明は一言もなし。

中には、アラブ風の座布団やテーブルがあり露店風な店かなあ、が
ポツポツと並び、お土産らしきものが並んでいる。

入口でお茶のサービスがあり奥ではバーベキューらしくパンの用意を
している。「こっち来て」、と火を燃やしている釜を見せてくれる。
どうやらこの釜でパンを焼くらしい。
パン職人と話していると、男性が二人寄ってきて、「どこから?」
「パキスタン」 「私たちもパキスタンから」
「このパンは何て言うの?」 「アタ」
この国はいろんな国の人が集まっている。



一回りして車が出るかと思うと、ドライバーは水タバコをくわえて
顔見知りと話している。ふ~ん、ここで食事か。それならば、と腰をすえて
ラクダを見に行ったり、水タバコを吸ってこの国の時間を過ごす。



水たばこ

同乗のインド人の家族は、砂漠では車からは出てこなかったお母さんも
出てきて、テーブルを前にくつろいでいる。ターバンの男性はご主人で
息子夫婦との組み合わせだった。

ふと足元を見ると、小さなタカが止り木に止まってこちらを見ている。
何と愛らしい目だ。
しかし足は紐でつながれ哀れなことで、タカの傍にいてやった。
「この鳥は日本語で何と言うの」 「タカ」 「パキスタンにはこの鳥はとても
稀だ。しかしここはJailだね。Openの」 何時の間にかやってきた先ほどの
パキスタンの男性が言う。 「He should be in the mountain」

ワシ(タカか)はこの国の国鳥らしくお札にも印刷されているが、野生の
生き物に対する認識はまだこの程度だ。



このDesert Saffariは私営?国営?とドライバーに聞いた。
国営だそうで、政府にこの鳥について手紙を書こうかしらん。

間もなく夕食が出来、列の後についてチキン、豆、野菜、カレー等々を
次々によそってもらう。あのアタはおいしかった。
寒いので焚き火の前で食事をしていると、先ほど友達になった台湾人が
「そっちがいいよ」 煙が回ってくるからだ。 場所を移動すると、「よかった」
という風にうなづいている。一人だとこんな風に友達になれて面白い。


砂漠の宵の金星

パキスタンの二人と、「何の仕事?」 「モバイル」
「この水タバコは普通のタバコよりきつくて肺をやられるよ」、等々だべって
いるうちに、ベリーダンスが始まった。 こ刻みに腰を震わせセクシーだなあ。
数曲のダンスの後は皆でダンスをしてお開きとなる。


ベリーダンス

ラクダはつまらなそうだった。

降りしなにドライバーに、20dhaあげるととても喜んでいた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月25日(日)展示会の準備 DATE: 02/24/2009 18:29:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 7:30 朝食で1Fに降りる。バイキングで野菜などがきれいにカットされて
並んでいる。サリーの女性(ウェイトレス)が寄ってきて、「どこから来たの?
結婚しているの?」、と可愛い声で話しかけてくる。
数日前からこの国で働き始めたそうだ。


ホテルのレストラン

「日本、サクラ、April」、と知っている日本情報を言ってくれる。
スリランカからだそうでMALRANI、と言った。 
9:00(夜)からここでスリランカの歌手のステージがあるそうだ。
ホテルの玄関横はバーで、500dha 会員onlyとあるが夕方ともなると
お客さんがいっぱいだ。 エレベーターに乗り合わせたお客さんが
too much people、と言っていた。

昨夜は夜中2時過ぎまで外は賑やかだった。若い子も車でやってきている。
この国は豊かそうだ。太った人が多い。


9:20 ホテルのタクシーでショーに向かう。
途中、鄭 敏からの電話でお互いに一安心。
しかし、入場してからブースに辿り積くまでに一苦労だった。
ホールNO.なし 
11:00~14:30まで二人でデコレーションをしてなかなかいいブースになった。

※日本で商品毎に商品札を付けよう。
  ショーケースではなく、手に取り易いように三段の棚に並べよう。


ARAB HEALTH 2009




ブースは「PJ29」(ホールNO.なし)



16:00 過ぎにタクシーで戻る。 ショーで乗り合わせたインドからの女性、
降り際に、30dhaと言われ、怒ってドライバーと言い合っていたが、
I will call. と言い残して車を降りた。 ドライバーはその後、会社にこの件を
報告。

ブース用の電源タップを買いに行き、いつものスーパーの前が大きな
ショッピングセンターとオフィスのテナントビルに気が付いた。
1Fはケンタッキー、ピザ、珈琲とドバイのお土産のブースがあり
ここで、砂漠で見たボトルの砂芸術を買う。

2Fにラッキーなことにタップの店があった。
「どこから?」「I'm from India」「How long are you running this shop?」
「40 years. I'm here for 5 years. My boss, Indisan, put an advertizement
and I came here.」
この国は実に移民(出稼ぎ)で成り立っている。

写真を撮って見せると、自分のケータイを出してきて、Blue tooth、と言う。
機能があるのは知っているが方法が分からない。 I will send you if you will
give me your email.、と互いに名刺を交換した。 

電源タップを取り寄せてくれたインドからのお兄さん

この前にもケータイを売っている店員さんに声をかけられ、「そのケータイは
どこの? ドコモのケータイは初めてだ。」、と珍しそうに触っていた。
この前はピザの店で、どこのケータイ?と声をかけられ写真を撮って見せた。
NOKIA, SIEMENTS、は一般的で1万円ぐらいだが日本のケータイは見かけない。
ケータイが会話の糸口になって面白い。
パソコンは東芝、次いでソニーをよく見かける。

そう言えば、ドコモの時刻表示がここに着くとドバイ時間に切り替わって
いるのに驚いた。開くと日本時間と現地時間の二つを表示している。
驚いたねえ。と同時に、ドコモはドコモの道を歩いているのかと思った。
NOKIAの様に海外標準ではドコモの特性が出ないかもしれない。
しかし、高い。

ショッピングセンターの行き道に三毛猫がいた。
帰りもいたので写真を撮ろうとすると、ニャー、と寄ってくる。
ごめんね、今はご飯はないよ。と帰りにソーセージ入りのパンを温めて
もらったがすでにいなくなっていた。
明日のために今日のパンは残しておこう。

しかし、太った人間は多いのに行き物を慈をしむ心が薄いように感じる。
あのワシと言い、ワシはお札にも印刷されているのにね。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月26日(月)ARAB HEALTH DATE: 02/24/2009 19:15:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: モスレムの礼拝(1日に5回)
5:45 13:00 3:45 18:00 19:45

コーランはアラビア語で書かれているので、パキスタンにいた時から
アラビア語ができた。(ドバイ16年ホテルタクシーの運転手さんの話)

220dha クルーズ
35   タクシー
30   タクシー to Lotus Hotel
22 タクシー Back to Panorama Hotel
15 オレンジジュース 

スリランカに内戦  この地域はこういったニュースが日常茶飯事だ。


展示会メインホール

★20:00 イランからの二人のお客様(28才(One son)、36才(One son &
one daughter)の招待でディナー
3年の会社 イランからのお客はないため糸口にしたい。
2008年、オーダーがあった。

トルコの価格は低すぎて合わない。

★8年来のインドのお客様、Manishがパートナーと3人で。
「Jain」インドの宗教

・手術(医療用品)のバックグラウドがない
・7、8年前にガーゼなどから始めた。
インドの気候は暑いため、ガーゼが剥がれロスを経験したことがある。
・マスクも初めは返品など。5,000pcs
2,3年後、数万のオーダーだった。
「It's a break!」、そう言った時の彼の嬉しそうな顔

・10年、20年の安定供給を望んでいるが、理解できる中国工場は少ない。
・仕様を守る。仕様が変わったら前もってお客に話す。


インドの総代理店


イランのディーラー

ブースがそれほど忙しくないため、鄭 敏といろんな話をする。

・品質(ラベルの貼り方、包装など)を上げるため、製造部門を分けて
各々の管理者教育を徹底させる。今年は去年よりいいだろう。

・総代理店はインドのみ エジプトは2,3のディストリビューター

・ブランド名と社名を一つにする

◎お客の質問
・Single use ? Reusable ?
・Prise
・Agent

◎Sales point
・安定供給
・小ロット対応
・日本の技術
・仕様を変えない

◎人気商品
ネブライザー(ネブライザージャー、マスク)、呼吸管、ヤンカー、マノメーターセット

※ETチューブが少ない

◎カタログにCD入れを付ける。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月27日(火)Bassam dinner DATE: 02/24/2009 21:45:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: パキスタンから来て16年のホテルの運転手は、
毎日4:30~5:00に起きて6:00モスクに置きpray。
彼の故郷は3か月は雪の地方だそうで雪は珍しくない。


展示会に向かう途中の豪邸地区

8:45 展示会HallNO.1にタクシーを止めてもらう。30dha
昨夜はホテルよりやや遠くでタクシーを拾ったが、12dhaだった。
多分ホテルのタクシーは高い。

★Bassam dinner:

人工雪で遊ぶ子供たちを窓越しに見ながら、二つの長いテーブルで
50人ほどのお客を招待してのディナーだった。
食事は洗練されていて、Spicyも上品だ。
デザートのミルクを加工したお菓子は溶けるようにおいしかった。
向いの二人はBassamのスタッフ、その隣はイタリ―の内装家を請け負って
いる。その左隣は同じくイタリ―の男女。
向いの左隣はUSA/イリノイからで明瞭な声で話す。
甘いデザートを二人前も食べてしまった私に、「You will do diet tomorrow.」
青森に行ったことがあり、その時の日本の食事で味噌汁を前菜のスープと
思い飲んでしまったことなどを楽しそうに話す。


ディナーに集まった顔ぶれ


隣は京冷の鄭 敏


人工雪で遊ぶ子供達を見ながらのディナー
プワーッと膨らんだパンも全て珍しい

翌日、お互いにブースを訪ね、5か月が見本市とその地のお客さん
回りです、とエネルギッシュに言っていた。
メディカ、又はアラブヘルスで合おう、と別れる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月28日(水)Majeed dinner DATE: 02/24/2009 21:54:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 4:35 目覚める
6:00  コーランの音が霧の中に響いてきた。ドバイには珍しく小雨だった。


展示会第二日目に配られた「ARAB HEALTH」ニュース

18:30 Majeed dinner:
Majeedの車でレストレンに
室内にも室外にもテーブルがセットされ次第にお客が増えてきた。
そのうちほとんど満席になり、日本では見られない光景だ。
ダンスが始まり戸外では6~7人編成の黒人バンドが始まっている。
歌手は歌の合間に、Tokyo, Nagasaki, Beijing、と世界の名前を入れて
お客にサービスしている。美しい音楽だった。

アフリカンミュージック、美しい音だ

テーブルは片側が10人ぐらいでイスがほとんど隙間なく置かれている。
料理はどうやらバイキングが一般的のようで、テーブルに置かれた
ものを自由に食べる。

Majeedが説明してくれるのには、料理は3段階になっていて、最初は
オードブル類が7,8種、次も冷たいものでウェイターが皿に入れてくれる。
三番目はチキンとビーフの温かいもの。これまでのディナーでは
塩、胡椒味でチキンをあっさり焼いたものが一番おいしかったように思う。


水タバコではしゃぐディナーのお客さん


Mr.Majeed(UKの会社)

食事中、京冷のタバコの話が出て、応接間でタバコを吸っていたら
鄭敏が来て、ここは禁煙だと言い、外で吸った。との彼の言葉に
外でいいから、イスと灰皿ぐらいは用意するように言った。
「タバコは体に良くない」、と教科書のようなことを言う。
「そうではなくて、お客さんにストリートで吸わすのか」、と思わず語気が
強くなった。「It is a respect to the customer」、とMajeedが続ける。
このあたりは社会的な付き合いの感覚が欠如しているな、と思う。

残念ながらデザート前に失礼する。
Majeedが車で送ってくれる。別れ際にドバイに来た時には仕事以外でも
何でも遠慮なく言ってください、と言ってくれる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月29日(木)展示会最終・クルーズと空港 DATE: 02/24/2009 22:00:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 展示会最後の日。何故か早く目が覚める。
展示の品を持ちかえるために何故か緊張しているのか、いや、ドバイ最後の
日で寂しい思いの方が強いためだろう。

展示会が終わり、鄭敏と各々の荷物を持って会場で呆気なく別れる。
出がけにチェックアウトを済ませているので、あとは予約しておいた
19:30のクルーズ迎えの車が来るのを待つだけだ。
ロビーで待つこと1時間余り、車が混んでいて遅くなったそうで
ドバイのTraffice jamにはほんとうに困らされた。


クルーズの夕食

海の河口の川をクス―ズの船が行き交いしているが、どの船もキラキラの
電飾飾で明るいこと。両岸に並ぶ露店には人々が集まり、ドバイは元気な
ところだと、又納得する。
ディナーを食べ、2Fで夜景を楽しんで2時間ほどのクルーズは終わった。

さあ、あとは飛行機に乗るばかりでホテルのタクシーで空港に向かう。
ホテルタクシーのドライバーもパキスタンからで何と、結婚して日本に行きたい、
と言う。エジプトからのドライバーも呑気に同じことを言っていた。

30日3時40分のフライトは1時間遅れで4時半ごろになった。
席につきやれやれと一眠りして目が覚めるとまだ離陸していない。
結局8時半ごろ離陸してその後は順調に、30日の22時半ごろに関空着。
しかし、さて困った、はるかは無いし、JRの乗継も疲れる。
あまけにかなり雨が降っている。MKに行くと、運良く空席があり暫く待って
京都に向かった。ああ、やれやれだ。

12時半ごろ到着したが、エミレイツのWebで見ると、「飛行中」の表示で
まだ着いていないけどどうしたのだろう、と一穂が待っていた。
4時間遅れだものね。心配もするわね。

翌日31日は土曜教室でディツのお土産を持って行った。

しかしこれから8時間以上のフライトはビジネスにしよう。
空港で半日、フライトに8時間、遅れ4時間、MK2時間弱はさすがに
疲れた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年2月11日(水)第14回新太極拳年会 DATE: 03/26/2009 21:08:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1991年に始まった第1回新太極拳年会も第14回だ。
2006年の第11回年会から、2月11日の祝日は年会の日と決め、
1月の拳士・師範認定試験に続き恒例の行事になっている。

昨年に続き、ホテルオークラ京都の金剛の間で
これも昨年に続き、大安の日だ。「大安の日なのによく
取れましたね。」、と言って下さるが、これもホテルオークラ
さんの肝入りと有難く思っている。
大安と言えば結婚式だものね。

いつものことながら一部の表演は緊張の極みで
一年に一度はこんな緊張の時があっても良しか。

生徒さんの1年の軌跡が見え、同時にこれから1年の
教室プログラム構想につながっていく。

第2部は緊張の後のリラックスタイムで、1時間の中に
拳士・師範の表彰式、技比べ、そしてこの日だけ
顔を合わす方々との交流と充実した楽しい時間だ。
今年の表彰式はピアノのバックが入り明るいこと。

お肉の味が忘れられません!と後日でメールがきたほど
どの料理もおいしく今年も大好評だった。

年会一覧


陳式太極拳剣36式
1987年北京のカン先生に教わったもの


全員集合写真 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年3月25日(水)怖るべからず花粉症 DATE: 03/26/2009 21:35:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 新太極拳に来られて半年ほどになられる男性が
「息もできないくらいでしたが、1週間お粥を続けて
治りました。」
奥さんのお母さん(ロシア人)から教わった療法だそうだ。

なるほどこれは原理だわ、と仏教医学の普及に
努めておられる玄定先生にお話すると、
「1分粥ぐらいの重湯がいいですよ。3分粥までですね。」
「米をとぐ時は時計と反対回りに回してとぐと
分離しないでしっとりしたお粥ができます。」
う~ん、これも一理あるなあ。

更に突っ込んで彼に聞くと、「本当は水だけなのです。
お粥はご褒美みたいなものですね。お腹が空いたら水を飲む、
一日に2リットルぐらい飲んでいました。」


そしたらトイレに行くよね。
はあ、しょっちゅう行っていました。

子供の頃、西医学に傾倒してた両親は何かあると
「水を飲みなさい。」、と言っていた。
「唇が乾いている、水を飲みなさい。」
「風邪、水を飲みなさい。」、という具合だ。

お粥は一番刺激がなく、それに水だからお腹が浄化され
花粉アレルギーの原因物を流し出してしまうようだ。

今は寒いからね。夏になったらお粥と水2リットルを
してみようか。いろんな体のトラブルは食べすぎから
起こるのだ。今のところ、特に自覚するトラブルは
ないが、体が変わりそうに思える。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年3月26日(木)Server Problem DATE: 03/26/2009 21:57:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 3月11日に「kyotomall.com」が見えなくなってからの
問題がようやく解決した。(と願っているが)

11日朝から翌朝までまる24時間、「Temporary error」
の文字だけのページだ。それからも、日に何度となく
数分~30分ほどページが表示されない。

21日、再び数時間表示されないので、やっぱりおかしい、と
アメリカのサーバーにメールをした。
担当はMikeさんで、かれこれ10年ほどの関係になる。
もちろん会ったことはなくメールのみだが、誠実に対応して
くれ、英語も的確で信頼している。

24日、データーセンターからレポートが来た、とメールで
どうやら、八ッキング、イタズラ他で、サーバー側で
FTPをロックしたそうで、問題のファイルを知らせてきた。
一策としてサーバー移転もあるけど大丈夫か、と聞いてきた。

サーバー移転となると引っ越しと同じだ。
新しいPWでファイルをダウンロードしたが
何しろ京都モールは1999年からだから10年来の
ファイルがわんさとある。全部ダウンロードできたか確認し
新しいPWが問題なく使えるかどうかをチェックし
メールをチェックし、この作業に午前中いっぱいかかった。

サーバーは細かいチェックが多く気合がいるので
夜の作業にしていたが、これも久し振りだ。
Mikeさんに、OKのメールを出しやれやれだ。

「kyotomall.com」が表示されないと開店休業と同じだものね。
IPアドレスを辿って世界中のサーバーが繋がっている
インターネットの世界はやはり今でも未知の世界を行く感じがする。
そう言えば、96年97年ごろ女性インターネットの会の
名称は何にしよう。「未知」も候補の一つだったことを
思い出した。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年3月21日(土)御所の春 DATE: 03/27/2009 22:39:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
御所の桜(一重枝垂れ桜)


白モクレンの大木


桃林(白、赤、ピンクの桃が満開) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年3月28日(土)京大金澤先生講演会とパーティー DATE: 03/29/2009 21:35:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都大学学術情報メディアセンター(旧大型計算機センター)の
金澤正憲教授の退職講演とパーティに参加させていただいた。

博士課程と平行して助手として計算機に携わってこられ
メディアセンターと改名する前からセンター長を長く
つとめられてこられた。

計算機を始めて見たのは、関学のころゼミの教室だった
担当教授の部屋でだった。パソコン7,8台もあるような
大きなもので教授は嬉しそうだった。
先生はその頃の計算機からコンピューターに関わって
こられたのだ。

京大での導入とその運用のお話などお聞きしていると
淡々と話される中に、先を見つめた、大枠を見つめた
先見性とリーダーシップを発揮されてこられたのを
感じた。

1995年から立ち上げの京都インターネット研究会の代表として
又、アイキョウトの例会にも講師としておいで
いただき、ネットに関してばかりでなく、物を見る
お力に目を開かされることばかりだった。

「友達の友達は友達」、と言われたのはネットの始まりの
頃だったが、半年ほど前にお訪ねした時は
「友達の友達はアルカイダ」、と軽妙な一言でネットの
特質を言い表わされて思わず微笑んでしまった。

京大金澤先生講演会とパーティー写真集


大型センターと京大とともに30有余年
(講演会のテーマ) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年4月30日(神泉苑の集まり) DATE: 05/06/2009 22:41:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1995年5月17日、京都インターネット利用研究会が
京都大学大型計算機センター(旧称)の金澤教授を
代表幹事として立ち上げられた日だ。

発起人はその頃、産業情報センターに出向して
おられた中村さん、そして京都府から同じく出向して
おられた枩田さんで、その利用研も数年前に解散して
しまった。


三者会談

4月の最終の30日、金澤先生の退官後、気のおけない集まりを、
と小田を含めて4人が集まりをもった。

14日のプレゼンを控えた中村さんは、これはいい機会、と
ばかりに、三人を前にプレゼンの予行練習だ。
聞き手の三人は、気が付いたことをメモし、感想を
述べ合った。予行練習の聴衆としては最高のメンバーだ。

このあと、神仙苑に移動し、舟上での会食となったが
池を囲むつつじの美しかったこと。甘い香りが漂い
最高の集まりとなった。

ネットの立ち上げの頃のこと、京大のこと、太極拳のこと、
先日行ってこられた韓国のこと、加茂川の自然保存が
飲み屋でされたこと、隣の喫茶店に移ってからも話は尽きず、
名残を惜しみながらリフレッシュして別れた。

「何かのお役に」、と言われた先生の言葉を聞き逃す
中村さんではない。「先生、企みがあるのです」、と
予告して企画中のことがあることをお知らせした。
それにしても愉しい集まりだった。


つつじが最高ににきれい ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月3日(サントリー醸造所) DATE: 05/06/2009 23:30:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 何十年も阪急で通り過ぎるだけだった
サントリーウィスキーの山崎醸造所に行った。
JR山崎駅から、旧街道を通り10分ほどのところに
電車の窓から眺めるだけだった工場に着いた。

ここは大阪、京都?と話しながら、工場見学の
予約をしていなかったが11時の組に入ることができ
ラッキーだった。

緑の中の工場は気持ちよく、創始者は偉大だなあ、
などと感じながら案内のお嬢さんの美しい声に
気持ちよくデジカメを撮った。

ピートの塊がスモークの香りを付けます。との
説明に、手に持ってみた黒い塊に、偉いねえあんたは、
と言いたい気持ちだった。

30分ほどの見学のあとは、「山崎」のオンザロック、
そして、「白州」、とその味の違いに驚いた。
「山崎」、は軽くすっきりと、「白州」、はスモークの
香りと味でウィスキーらしく、あのピートが一役かって
いるのかな。

すっかりウィスキーファンになって、しっかり小瓶と
オークのお箸も買っていた。
そうだ、10年以上も保存してあるオールド、を開けようかな。
ブランデーもある。
ウィスキーは心を豊かする飲み物だ。


何年も静かに熟成される


創業者の志


「山崎」と「白州」どちらも12年物 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月7日(プレゼンの予行練習) DATE: 05/07/2009 21:17:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 5月14日の見本市のプレゼンの予行練習、
3回目の今日は、本番を想定してプレゼン担当の
中村さんはスーツを着込んでいる。
パソコン操作担当の小田も、それなりの服装で
臨んだ。聞き手は、河井さんお一人だが小田も
半分は聞き手に回った。

原稿も仕上がり、かなり順調に進み、約20分ほどで
終わった。後、感想を出しあい、更に手直しして
まあ、行けるだろう、というところまで漕ぎつけた。
京冷の新商品紹介と併せて、「ディスポーサブル医療器械の
ユニクロを目指しています」を入れたのが今日の収穫だ。
カタログダイジェスト版もできた。

気掛かりは、聞き手が来てくれるかだが、これは
当日にならないと分からない。

「あのプレゼンテーターは何も知らないよ」
「京中貿易の社長は何を考えているのだろう」
現実の医療器械関係者から見ると、こんな声が
聞こえてきそうだが、知らないからできる、の度胸で
いくしかないよね。
「新人のマラソンランナーが優勝することってあるのですよ」
マラソンライブが大好きな人がこんな言葉を
送ってくれた。 ----- COMMENT: AUTHOR: 千鶴おばさん URL: DATE: 05/12/2009 18:22:30 頑張って
先生元気で行ってらっしゃいませ。
ブースが立て込みますように、
プレゼンの聞き手が沢山こられますように、
祈っています ----- COMMENT: AUTHOR: 小田です URL: DATE: 09/25/2009 09:26:29 最初の一歩
最初の一歩がなければ、次の二歩目はありませんから、「先ずやることやぁ」、でした。
上手下手は全然問いません。(笑) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月9日(日本到着) DATE: 05/09/2009 09:24:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 5月9日(土)夕方16:00過ぎにMKスカイゲイトシャトルで
京冷(杭州京冷医療器械)の楊小京と鄭敏が到着した。
「遅かったねぇ。新型インフルで時間がかかった?」
「ではなくて、MKが途中で事故があって乗換の車を
待っていたの。乗車代は要らなかった。」
時間の遅れより無料だったのが嬉しかったようだ。

14日からの展示会のサンプルを整理し、丹波屋のお餅を
食べ一息ついた。

今回は、楊小京がネットで探して指定してきたガーデンホテル
の泊まりだ。(ここは狭いんだけどなぁぁ、まあいいか
本人が納得しているんだもん)
夕食はそのまま簡単にガーデンホテルにした。

しかし、楊小京の呆れたこと。
子供のおもちゃ、組み立てのおもちゃなどを次から次に
取り出し、ネットで買った。と楽しそう。
これだから京冷の商品開発ができるのだ。

次には、いつものように中国の食べ物を次から次に取り出し
「これは、老外楼(杭州の老舗レストラン)の鴨だ」、と
これも楽しそうに説明してくれる。

サンプルとおもちゃ、食品を取り出すとスーツケースは
空っぽになった。

今回で、楊小京は6回目、鄭敏が3回目の来日になる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月10日(ミーティング第1日目) DATE: 05/10/2009 21:34:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 午前中は会社の3Fでミーティング。
14日のプレゼンの準備で疑問を確認する。
商品とカタログについての確認で3時間は
あっという間に過ぎた。

何しろ、中村さんも私、小田も長年、商品を目には
しているが、自分達の責任で販売していくとなると
見る目が違う。これまで見えていなかったところも
少しずつ見えるようになっている。

昼食は、隣の喫茶店で。
ここはすっかり京中貿易の応接間になってしまった。


会社の看板のイラスト、七星気功の動作を真似る楊小京

午後は、山崎のサントリー醸造所に行く。
楊小京、鄭敏、小田の三人で、中村さんはプレゼンの準備。
一穂は2Fの留守番だ。


山崎のサントリー醸造所


新緑にルピナス(登り藤)が美しい


河原町のミュンヘンで ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月11日(ミーティング第2日目) DATE: 05/11/2009 21:47:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨日に続き、9時からミーティング。
滅菌のこと、材料のこと、品質管理のこと等など
中国では仕事が挟まるので、この時とばかりに
用意していた次から次と質問が途切れない。

昼はチロルで、サンマ定食。
いつもはいっぱいの人が、新型インフルの影響で
半分ほどの人だ。「朝も少なかったです。」、と
お姉さんが首を傾げていた。

午後は、伏見の十石舟と月桂冠の大蔵酒造に。
又しても3人での外出となった。


舟のお客さんも6人だった。1,000円/人


船頭さんに急かされて撮った一枚


美しい街並み


甘くておいしい水で”カンパイ!”


酒蔵や歴史がよく保存されている


伝統的な日本家屋だが、鄭敏はしきりに感心している。
「日本は少しの空間に緑をきれいにしつらえている」
「外に植木や鉢っが並んできれい。中国ではすぐに
取られてしまう」、と。
そう言えば、廊下に干していた半袖(一番のお気に入り)
が盗られた。空港のトイレで藤色のダウンが盗られた。
(これも一番気に行っていたダウンだった)

しかしどこにでもあるこの空間はひんやりとして
気持ちが落ち着く。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月12日(大阪、北浜) DATE: 05/12/2009 22:13:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 10時に3年来のお客さんと商談。
3時半に地下鉄三条で待ち合わせる。

楊小京はこれまでの日本での硬貨を袋に入れて
「こんなに溜まって重いから使ってしまおう」、と
切符を買ってくれた。ところが、新しい機械に
旧い硬貨は使えないものもあり、ちょっとした発見だ。


トレードピア淀屋橋

お客さんとのミーティングは、薬事に関しては
京冷の外国企業登録は改正前の手続きなので
改正後についてはまだしたことがない、ことが分かり
コピーで済むと思っていた手続はそうではないことが
分かった。ま、それはそれでよしだ。

1時間半のミーティング後、栴檀の橋を渡って、中之島図書館界隈を
ぶらつく。大阪市役所内の食道で昼食。
「この北浜は以前は証券会社が並びピカピカのところだった」、
と中村さんの話。


栴檀の橋。淀川の水がきれいだ。


電車から見るだけだった大阪市役所


市役所内の食堂。お勘定は練習のため自分で。


ロビーで寛ぐ人々


帰国後、楊小京から送られてきた「日本で出会った出来事」
要約すると、

◆一つ目は、9日関空から京都に向かうMKでのこと。

MKに乗って暫く走ったところ、そのMK車が事故に遭い
30分ほど待って、代わりの車が到着し各々に分乗して
目的地まで送ってくれた。代金は無料で、その手配の
素早さとサービス理念に勉強させられた。

◆二つ目は、大阪市役所でのこと。

大阪市役所は市民に開放されていて、人々は自由に
出入りし、緑の風景を見ながら寛いだり、TVを見たり
休憩したりしていてとても良い雰囲気だ。
食堂での昼食は外より安く、550円で十分に満足した。
政府は仕事もさることながら市民サービスの精神が
必要なのではないだろうか。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月13日(横浜に移動、展示会準備) DATE: 05/13/2009 22:48:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 14日からの展示会準備の日だ。
京都から横浜に新幹線で移動する。
11時半ごろ桜木町着。早いけれど途中の
マクドナルドで昼食とする。
ここの鳩もスズメも人、「僕もハンバーグ食べたいなあ」
と寄ってくる。メタボになっても知らんからね。

会場はブース割がされていたがほとんどのブースが
これからの状態で、F-5京冷のブースも看板と壁だけだ。
「ん?カーペットな無いの?」
「ん?このスチール棚は何ぃ?」
コンクリート剥き出しの床はお粗末で、内装に飛んで行き
グレーのカーペットを発注する。12,000円だ。
棚は、中古屋も引き取らないという代物だったが
ショーケースも何だし、これに紙を巻いて凌ぐことにした。
中村さんと鄭敏がその買い出し係で、小1時間もして
「店にあるもの全部を買ってきた。」、と青い紙と
セロファンを手に戻ってきた。

セロファンを巻きつけ、壁にはラミネートの商品写真を
貼り、商品を並べると、「うん、結構ええやん」{/ee_2/

しかしイスの2つは、パソコンラック用のイスらしく
脚が大きく小さなスペースには邪魔になる。
次は、スチールイスを送ることにしよう。
小さなテーブルは、まあ必要だわな。

夕方までかかったた準備だが、未だ何も手を付けていない
ブースもあり、これまでの展示会と比べるとのどかだ。
学会と併設のビジネスショーだから真面目、地味なのかな。

}
駅の旧い写真。
この頃中国は文革だった。これがなかったら
もっと発展していた、と残念そうな楊小京。
自動販売機が導入され、日本が高度成長期に
入ったころの写真か。


さて、どういう風にしようか。。。。


どこの展示会も内装の仕事は外国人が多い。


準備もあらかた済んだが。。。。


港町、横浜は船が活躍している。
以前に比べるとお客さんはガタンと少ない、と中村さん。


ヨットの帆をイメージしたモダンな建物。ところが
大阪からの人は、「餃子や!」と言ったと中村さんの話。
これを聞いた鄭敏は、「ほんと、餃子や」、と納得顔。
「皮を閉じてない餃子だ」、と楊小京。
もう大笑いだ。「これを作った人はガッカリでしょう」、と
私が言うと、「傷心」、と鄭敏が中国語で言う。

夜は中華街をぶらつき、居酒屋で夕食。
楊小京が、「今日は鄭敏の、接客」、と言い鄭敏が支払う。
何でだろうなあ??


夜の中華街


アジの造りとそれをから揚げにしたものが気にいりお代りまでした。
牡丹エビは全然冴えなかった。


お勘定!「鄭敏、ご馳走さま」
ご馳走さま、と先に言ったが勝ちだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月14日(プレゼンテーション) DATE: 05/14/2009 14:56:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ジャパンメディカルショーは学会に併設のビジネスショーなので
学会セミナーは午前から始まるが、ショーは午後からで
のんびり気分だ。

以前は、このショーは日本最大でブースの間の通路は
身動きできないほどだったそうだが、今年のあ50数社の
出展だ。しかし、いいところもあって、各ブースを
ゆっくり見て回れる、担当者と懇意になれる。

15:00~15:30は、京中のプレゼンテーションだ。
初日のこの時間帯がいいでしょう、との主催者の勧めだ。
聴講は10人余りだが、係のお兄さん連中がパソコン整備を
ばっちりしてくれたお陰で操作は至って簡単。
シュミレーション通りに進み、カタログ配布も抜け目ない。

楊さんはさすがに心配げにカメラを片手に座っていた。
1回目がなければ2回目はないわな、の精神でのプレゼンだ。
しかし、聴講の婦長さんが二度もブースに来て下さった。

プレゼンの重圧から解放された夕方は、心もすっきりと
船でホテルに戻った。


ビジネスショー開幕前


天ぷら「てんや」のメニュー
安くておいしい。関西には無いのがザンネンだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月15日(ブラッシュアップ) DATE: 05/15/2009 15:34:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 楊さんと鄭さんは箱根に出かけ、2日目のブースは、
中村さんと小田の二人。

「手にとってご覧ください」と張り紙をし、
京冷の日本での外国企業登録認可証の張り紙をし、
輸出割合のグラフも張って、ブースもブラッシュアップした。

これが効を奏して、商品を手に取って、又は手に取らせて
話が弾み、お客さんが増えてきた。「お客さん、多いですね」
と、隣のブースの人が感心していた。

うん、なかなかやるじゃん


張り紙もばっちりだ。


手にとってごらんください。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月16日(勝算の実感) DATE: 05/16/2009 15:34:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ショーの最終日。3日間は丁度いいねえ。
普通は5日間だがこれは長すぎる。もっとも
ブース数も多く5日あっても回れないが。

すっかりお客さん慣れした二人は、今日もブース回りと
説明にせいを出していた。

この3日で、医療業界の様子も分かったし、薬事の認可が
必要なのも分かった。何より、勝算の実感をお土産に
会場を後にし、新幹線で京都に戻った。

ブースを片付け、またね~!!、と声を掛け合って
イベントは終った。


日本照射サービスの長嶋さん
写真と反対で、長嶋さんはしゃべる人、私は聞く人だ。
何も知らないから聞くしかないんだもん ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月17日(宝塚教室) DATE: 05/17/2009 15:35:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 楊さんと鄭は夕方、箱根から戻るスケジュールだ。
中国では、箱根、北海道が観光スポットとして
宣伝されているようで、今回は北海道は見送りとなったが
次回は、雪の北海道で雪見酒をするそうだ。
TVの影響は大きい!

私はいつものように太極拳で、宝塚教室だ。


ビジネスショーではゆっくり写真が撮れた。






----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月18日(華道展) DATE: 05/18/2009 15:36:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 午前中は、河井さんも加わって5人でミーティング。
ショーの整理と、来られたお客さんのフォロー。
「戻ったら、新仕様の図面を出します」、と
一歩漸進だ。その前に医療機器製造と製造販売の許可手続き、
併せて商品の承認が必要だ。

昨年までは、京中が医療機器業者になる考えはなかったが
2004年のメディカ出展から、2年前のカタログ作成、そして
今回のショーで一歩を踏み出した。振り返ると自然な流れにも
思えている。

午後は、一穂も3回目の出展になる御室仁和寺の華道展に行く。
仁和寺という背景が抜群で、京都だなあ!!!






ササユリと夏ハゼ
(活け込みから3日目で、ユリが窓を向いてしまった)






夕食はブラブラ歩きしていて、そうだ小学校時代の
友達の寿司屋はこの辺だ、と気が付いた。
小さな店だがご夫婦でやっておられて安心だ。
焼き魚は、切り身を大皿に、と中国式で出してもらい
寿司もおいしくアットホームな最後の夕食になった。

下の写真は、ブラブラ歩きの途中立ち寄った
中文学院の王先生(中村さん、一穂がお世話になっている)と。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月19日(見送り) DATE: 05/19/2009 15:37:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 予約しておいたMKのスカイゲイトシャトルがホテルに
到着していた。午後の便なのでゆっくりだが、2時間前の
空港到着の時間をみている。

13:15関西空港  上海14:55浦东机場

京都ガーデンホテルで、ではね!!、と見送った。

「薬事の申請は中国でも大変だ。1回目は専門家に頼んだ
方がいい」、と楊さんのアドバイス。

上海浦东からリムジンで杭州に向かう。この間2時間ほど。
合弁の始まった16年前はリムジンバスはない。
車で5、6時間だった。しかし、やっぱり1日仕事だねぇ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年5月28日(日本で出会った印象的なこと) DATE: 05/28/2009 12:00:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 楊さんからメール添付でワード文書が来た。
タイトル「在日本遭遇爆胎」(日本で出会った印象的なこと)

二つの事について記されていて、一つ目は、
日本に着いて、MKのスカイゲイトシャトルで、関空から京都に
向う途中の出来事。もう一つは、大阪中之島にある大阪市庁に
立ち寄って時のことだ。

一つ目:
スカイゲイトシャトルが高速に入ろうとした時、横からの
車にぶつかり車を降りて待つこと半時間ほど。MKの手配された
代わりの車が来て、そちらに乗り換え無事に京都に着いた。
料金は要らなかった。

迅速な手配と、京都まで責任を持ってくれたこと、料金が不要
だったこと、これらのサービス理念に非常に感心した。

二つ目:
大阪市庁は誰でも自由に出入りできて、人々はロビーで
休憩したら、TVを見たりして寛いでいた。お昼はここの食堂で
チケットを買って食べたが、量もあり外より安くサービスも
よかった。(中国では役所にはガードマンが居て用のない人は入れない)

非常にオープンでいい感じで、写真を撮ったり自由に時間を過ごした。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年7月23日(木)薬務課の現地調査 DATE: 07/23/2009 16:08:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 9:15 京都府薬務課の方々が京中貿易の現地調査に来られる。
「医療機器製造業」と「医療機器製造販売業」の認可の為だ。

入荷商品の置場、出荷商品の置場、不良品の置場、
廃棄商品の置場、ファイルの管理場所と各々提供した図面と
チェックし、各担当者(総括責任者、品質責任者、実施者、代表者)
の確認のあと、申請書類の確認に入る。

この書類は薬事法の従って中村さんが作成したものだが
聞きなれない言葉と考え方を理解するのに少々違和感がある。

薬事は国際標準であるISO標準に基づいて作成されようとしているので
分かりやすいと言えるが、それでも大変だ。

指摘点を後日書面でお知らせします、ということで
現地調査は終了した。

中村さん、皆さん、お疲れさまでした。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年7月31日(金)医療機器製造業許可証 DATE: 07/31/2009 16:31:08 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 医療機器製造業の認可の通知があり、中村さんが
印鑑を持って京都府庁に出かけた。

帰りました。とうやうやしく手渡してくれて
一字一句読み上げ、拍手
医療機器製造業許可証 許可番号26BZ200025

これは会社にとっては大事なイベントなのだ。

次は、医療機器製造販売業許可証は9月15日の予定だ。
これがあると、輸入ができる。しかし、商品毎の承認や認可、
届け出が必要で、PMDA(医療機構)への承認の一品目は
行政書士さんに依頼している。

何しろPMDAへの承認は400万円仕事だからおいそれとは
手が出ない。何でも、平成17年の改正薬事でこうなったそうで
おいおい、という感じだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年8月10日(富士山の日の出) DATE: 08/10/2009 18:43:56 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: いつもの野村證券の方が立ち寄られた。
先週は夏休みで家族で富士山に登られたとの由。

山岳部だったお父様は富士山は久し振りだったとの
ことだが、家族での富士山は何よりの親孝行だ。
帰ると登山道具一式が揃っていたそうで、親は有難いものだ。

日の出前は水色でそこにオレンジ、黄色の日の出で
素晴らしかったそうだ。それまでは霧だったのが日の出の
時だけ晴れて、最高でしたねぇ。

日の出は毎日のことだが、人生の中で富士山の日の出は
いつまでも心に残るものだろう。あんなに美しい日の出を
見たのだもの、と力が湧いてくるだろう。

美しい絵葉書をいただき机の前に飾った。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年8月16日(送り火) DATE: 08/16/2009 21:31:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 大文字の送り火。13日から始まったお盆の最後の日だ。
亡くなった人が戻ってきて一緒に過ごし、16日の夜に、
見送る。五山の送り火とも代表格の大文字をとって
大文字の送り火と言われているが、いづれにしても
過ぎ去った時に戻る素敵な行事だと思う。

今年は、吉田山の竹中稲荷から燃え盛る火が見える
大文字を見て、帰りがけには鳥居と左大文字までも見えた。

吉田山は103mの低い山で、その帰り道だから50mぐらいの
ところだろうか。木々の合間から小さく鳥居が見え、
おまけに左大文字までも見えたのだから、今年は良いことが
あるよ。やっほー!!だった。
鳥居は子供時代に京大の屋上から見たきりだから、もう感激だ。

五山を見るのは実に難しい。
高ければいい、もんでもなく、去年はなかった木々が茂って
いたり、ちょっとした角度で半分だけだったりする。


かろうじて撮れた左大文字


鳥居


大文字
送り火のトップに点火される。(8:00)
真如堂だろうか、黒谷だろうか。併せて鐘が撞かれ
鐘の音が響いていた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年8月28日(滅菌バリデーションセミナー) DATE: 08/28/2009 22:36:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 「滅菌バリデーションセミナー」に参加した。

時間:13:00~16:30
場所:エル・おおかさ 7F 709
   京阪天満から歩3分
会費:5,000円
主催:日本照射サービス
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月2日(水)製造販売業の修正申請 DATE: 09/02/2009 23:45:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 7月23日に京都府薬務課の現地調査があったが
その際の担当官からいくつかの修正指摘事項があった。

各修正事項を2週間余りかけて仕上げ、府庁に持って行った。
期限は3日までだ。

この間、中村さんは3Fに籠りっきりで綿密に
仕上げていった。最後は小田と一字一句確認し
これでいきましょう、となったのが8月の29日だった。

本当にご苦労さまでした。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月2日(水)商標登録証 DATE: 09/02/2009 23:56:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 特許庁から、京都モールの商標登録証が届いた。
京都モールのロゴの登録だ。

出願は2008年7月11日だから、1年2か月近く
かかったことになる。出願まで、KRPにある発明協会に
相談に行ったりと準備期間があったからおよそ1年半
かかったことになる。

出願後も数回問い合わせや修正や確認があり
その1件毎に1か月ほどかかっている。
その度毎に郵便が来た。
何でこんなにかかるのだろう。う~ん!!

登録証は10年有効で、35000円ほど支払った。
始まりの1年前にも12000円ほど支払ったような記憶が。。。

登録第5258275号 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月6日(日)桃の井の水 DATE: 09/06/2009 11:22:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: もう10年も前から一度行ってみよう、と思いながら
今日になった。5年前に会社があったところからほんの
10分ほどのところだったが。

明治で首都が東京に移る前は、このあたりに200軒ほどの
造り酒屋があったそうだが、遷都と共に伏見に移り
今はこのキンシ正宗さんだけだそうだ。
酒は伏見で、ここではビールを造っておられる。

持ち帰った水で緑茶を入れた。香りと味がいつもの
水と全然違う。いつもの水も取引口に浄水器が入っていて
全然悪くはないのだが。

早速、桃の井会の会員になり(12,000円/年)水を
汲みに行くことにした。


堀野記念館入口


桃の井・京の水


3トン/1時間の水が湧き出ている桃の井 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月9日(医療機器製造販売許可証) DATE: 09/09/2009 23:41:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨夜、中村さんから電話でのっけから、「今日はいい日だ」
京都府の薬務課からメールで、許可証を交付しますので
来て下さい。とあったそうだ。
そりゃあ、今日はいい日だ!!!!

3時過ぎにニコニコと戻った中村さんの手には
「医療機器製造販売許可証」が。
「よう、やりましたねぇ」、と何度も口に出た。

「今日はいい日だ!!」、とシャンパンと開け、グラスを合わせた。
キリリ~ン、と風鈴のような美しい音が出た。

今年1月から取り掛かって、何しろ言葉の一つ一つが
初めてのことで、おまけに一つ一つの書類の分厚いこと。
とにかく、やったのだ

昨年10月の販売業、今年7月の製造業、今日の二種の製造販売業、
この三つが揃って初めて輸出入も全てできるのだ。

おっと、商品毎の承認、認可がこれからだ。
こちらは厚生労働省下の独立法人PMDAが相手とはねぇ。


(薬事)安全管理責任者、経営企画・中村さん
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月15日(火)バーコード入門講座 DATE: 09/15/2009 12:07:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 先日、JANコード=EANコード、の更新をした。
3年ごとの更新だ。この3年間で使ったのは
アマゾンでの商品登録だけだったが、概要を知るには
いい機会だとセミナーに参加した。
前半のみの参加で後半は参加せず。

・13:30~15:00
・大阪商工会議所4F

バーコード入門講座

大阪の空気を感じながら帰る。
商工会議所の横に神社があり、奉納された石に
大丸、高島屋、三越と百貨店の文字が記されている。
河の畔には喫茶店がいい雰囲気であった。
京都に戻ると、町が小さく見えた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年9月21日(月)薬師寺・唐招提寺・泉涌寺 DATE: 09/21/2009 21:24:26 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 9月19日は土曜、20日は日曜、21日は敬老の日、22日は
国民休日の日、23はお彼岸(秋分の日)と長いところでは
5日間の連休だ。国民休日の日は何時できたのだろう。
この連休をシルバーウィークと云うようだが、何時から
こう呼ぶようになったのだろう。

こういう休みには遠方からお客さんがみえるので、
太極拳グッズの京都モールはいつもと変わらずだが、
京都では特別イベントがあったりするので、その合間を
ぬって外出する。

19日はJR奈良駅前のスーパーホテルに泊まり、翌日は
薬師寺、唐招提寺に行った。

スーパーホテルにはびっくりだ。サービスが良い。
部屋は広いし、エキストラベッドを広げると楽しい。
窓の外は山裾に塔が見え、地下800mから上がってくる
天然温泉だ。

朝食付だが、焼きたてのパンはおいしくいくらでも
入る。一人5,400円は立派すぎる。ありがとう、と
アンケートにも記入してホテルを後にした。


ホテルから見える塔

薬師寺の西塔、東塔の美しさ!!
唐招提寺ののびやかで素朴なこと。
京都のお寺とは違った空間だった。

薬師寺
唐招提寺


薬師寺


唐招提寺


「不東」玄奘三蔵和尚の精神


21日は泉涌寺でコンサートがある。7時からだ、
いつも閉門になってから覗くだけなので、一度行ってみたいと
思っていたところだ。ひょっとして子供時代に行ったことが
あるかも。。。。

京都駅からシャトルバスに乗り10分ほど。
途中の塔頭のお寺などを廻っていると、1部は済み、2部に
間にあった。東山を背景に舞台の舎利殿からはピアノとマリンバが
音符が踊っているように楽しげに流れ、気持ちの良いコンサートだった。
和尚さんの司会がまた、あたりの空気に溶け込んで心地よかった。

ピアノとマリンバの演奏
泉涌寺

泉涌寺 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月21日(水)「スタイレット」許可届く DATE: 10/21/2009 21:24:42 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 明日から中国なので、京冷でのミーティングでの
資料を前に、再点検をした。何しろ、説明する私、小田は
商品と厚生労働省の許可手続きなどについては
まるでの素人。中村さんに、はい、これ。はい、あれ。と
指差しで説明が進むようにしといてよ。とのたまわり
中村さんも大変だ。

その最中、こんなのが来ました、と福見さんが封筒を
持って上がってきた。何気なく見ていた中村さん。
ウン??と目の色が変わり、もどかしそうに封筒を開けた。
「やったね!!」(こんな時は即、察知する私なのだ)
10日ほどで、厚生労働省から申請の許可が送られてきたのだ。

かくして最初の許可商品はスタイレットとなった。

これが明日でなくてよかった~!!
これで京冷にお土産ができたよ。と喜々としている私。

品目番号:26B2X10011000001
類別:医療用嘴管及び退役誘導管
一般的名称:単回使用気管内チューブスタイレット
販売名:スタイレット

こんな商品です → こちら

気管内チューブを挿入する際に補助具として用いられ
挿入後は、抜き取る単回使用の商品。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月21日(水)ホテル日航泊 DATE: 10/21/2009 21:37:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 水曜夜は陳式太極拳剣の教室なので、終わってから関空内の
ホテル日航に泊まる予定だったが、レンタル教室の都合で
この日は練習がなし、となった。突如の変更は困るが
今回はまあ、ラッキーだ。

19時15分のはるかで、今回は小さなキャリーと手鞄だけ
なので荷物も楽だ。

昨年と同じくツインの一人使用で広々としている。
窓からは海が見える。夕食ははるかの中で済ませたし
特に何もすることなし。
旅行はこんな時間があるので息抜きになる。

写真は部屋の中にあったパンフで、ドルへの両替手数料が50銭。
普通は1円なので大サービスだ。ユーロは60銭。↓





----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月22日(木)JL637便 DATE: 10/22/2009 21:49:03 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: JL637便 9:55関空-11:35杭州、で時間はゆっくりあるが
8:00過にチェックアウトを済ませ、空港に向かう。

荷物のチェックもなく、eチケットでそのまま空港カウンターで
手続きをするだけで、以前と比べるとかなり楽になっている。

空港内の喫茶店で、トーストとコーヒーだけの朝食(690円)だが
店内のお客さんや、店員さんを見ているだけで楽しい。
若い店員さんがきびきびと優しい。

驚いたのは、「DAISO」「ユニクロ」「無印良品」の店が
出ていたことだ。「DAISO」は、空港店らしい商品が並んでいる。
ユニクロでヒートテックのタートルをお土産に3枚買った。
(1,500円x3=4,500円)


「DAISO」ここでも105円だ。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月22日(木)杭州&京冷 DATE: 10/22/2009 22:43:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 定刻の11:30頃に杭州空港に着いた。
杭州空港が開設されてもう7,8年だろうか。
最初は日航だけで、往復15万弱だったのでやはり
上海に着き、迎えに来てもらっていた。

しかし或る夕方遅くの便では、入国管理で40分余りかかった。
出る方も待つ方も大変だ。それからすぐ後、全日空が
そしてアモイ航空が開通し、往復4万前後と安くなった。
日航、全日空とも朝10時ごろの便で、2時間前の8時に
空港着は、京都が6時前で厳しかった。

昨年ぐらいからか、全日空、アモイ航空が無くなり
再び、日興のみとなった。時間は変わらないが今回は
往復47,780円(空港税や諸々を含む)でこれだと利用し易い。

空港には、いつものように楊小京、鄭敏が来てくれて
車で20分ぐらいで京冷に到着。通り慣れた道だが
緑が増えきれいになっている。


緑が大きくなった京冷の玄関


玄関を入ると、昔の中国イスが置かれている。


恒例の手帳とボールペン(使いやすそうで買い込んでおいた)
を手渡した後は即、応接間でミーティング開始。
楊小京、鄭敏、方智明と私の4人だ。

いつもの委託書類にサインをし、こちらからは薬事の
取り決め書にサインをもらう。中国でも書類の数が増えていて
たんびに、サインが要るようになったため、いつでも使える
ように、同じ委託書数通にまとめてサインをした。

日本で準備した資料に従って厚生労働省の手続きや
商品許可の手続き、日本での販売法についての方針など
話をし、「ISO標準があればいいんじゃないの?」
「ISOに基づいて作られているJIS規格が標準なんです」
と、説明。そりゃ、私も理解するのに時間かかったんだよぉ。

コンプレッサー式ネぶライザーに話が移ると、ここは楊小京
の出番で、「小田さん!」、とテスト商品を持ってきて
見せてくれる。研究室にはコンプレッサーがあり、即、テスト開始だ。
図面も壁に貼ってある。
いつも新商品を見せる時は、嬉しくてたまらないのだ。

新商品の使用説明

まだ応接間にいる鄭敏、方智明はもう頭になく、「小田さん、
新しい機械が入ったよ、NC盤が入ったよ。」、と工場内を
案内してくれる。三方活栓の自動化設備も進んでいる。
一歩一歩だが進んでいるのを見て嬉しい。

金型部屋の前の通路は原料置場になっているし、
1Fの玄関の横は、生産関係の部署になり机が10余り並んだ。
2Fは、国内、海外営業と総務、財務だ。
営業部が2Fの3分の2を占め、とてもいい傾向だ。


原料置場(NEW!)


アメリカ向けの出荷商品

今回はゆっくり太極拳をしたいからと、西湖の畔のホテルを
頼んだ。これまではそんな余裕がなかった。
「桔子酒店(Orangeホテル)」は南山路からすぐのところ。

部屋の熱帯魚。3日間の友達だ。↓
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月23日(金)西湖の畔で DATE: 10/23/2009 09:32:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1984年のゴールデンウィークに誘われて杭州に
来たのが縁で、杭州との縁が今まで続いている。
その後の中国の変化は思いもしなかったが、西湖の
畔の南山路、北山路はそのままだ。
道はプラタナスの街路樹に覆われトンネル状で
そこを車、自転車、人が生き交っている。
杭州でも一番好きなところだ。

2003年にこの畔で太極拳をしていたグループの一人に
太極拳の靴を頼んだのがきっかけで、太極拳の仕入れを
頼んでいる燕子が9時にやってきた。
薄いピンクの上下を着て、いつもきれいにしている。
練習の帰りで、この上下服はもちろんシルクだ。
杭州は昔から絹の都だものね。シルクは身に付いている。

工場と商談中(声も大きいけれど態度もでかいね)


南山路


杭州の市花、金木犀。
黄色と銀色(白)の中間、薄い黄色が目についた。
町中が木犀の香りに包まれていて最高の時期だ。

太極拳のお弟子さん二人を呼んで、西湖の外れになるか
三台山に行く。今流行りの農民レストランでのんびりと
中国式の昼食だ。庭先に並べられたテーブルで、
食事ばかりでなくトランプをすする人もあり、ひたすら
のんびりとする。野菜売りのおじさん、栗やサトウキビも
売りにくる。太いサトウキビを器用に剥き、20cmぐらいの
長さに切ってくれる。(5元)栗は野生の小さな栗がひと掴みで
やはり5元ぐらい。身がクリッと覗いていておいしい。

さとうきびを剥く

西湖の畔をブラブラとだべりながら散歩する。
結婚式の花婿、花嫁が何組も見える。
洋風の白い衣装や、古代中国の衣装でプロに写真を
撮ってもらっている。何と華やかになったこと。
ここにも豊かになった中国が見える。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月23日(金)大宴会 DATE: 10/23/2009 10:52:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 夜はドイツからホームスティに来ている高校生、
ドイツ留学から休みで戻っている女性、京冷のメンバーと
10人の大宴会だ。大きなレストランに個室がいくつも並び
36番の部屋だった。

鄭敏と私が一番に到着し、仕事や会社の話。
二人になるといつもこうだが、会社のシステム作りが
必要だ、という。京冷もその時期に来ている。
若い人にチャンスを、と話す。

彩よく盛り付けられたお皿の数々はどれも美しく
味も良い。木瓜をくりぬいてスープを入れた前菜は薄味で絶品だ。
すっぽん、二種類の魚と30種類ぐらい出ただろうか。
杭州の料理は昔から薄味だったが、近年はそれが更に洗練され
手の込んだ野菜類が増えてきているようだ。

懐石料理に近いかもしれない。



樽入りのドイツビールは400元でいい値段だ。

楊小京の気功。
もう16年も見ているがいつも笑ってしまう。


食後はカラオケに繰り出す。
どこかのホテルのような入口と2,30もある個室にびっくり。


翌朝の公園の鳥の声の方がカラオケよりきれいだけどぉ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月24日(土)良渚 DATE: 10/24/2009 11:15:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 楊小京の車で良渚に行く。車は三菱のアウトランダーだ。
良渚は5000年前とも言われる遺跡が発掘されたところで
楊小京の別荘があり奥さんも一緒だ。
内装も何もなかった別荘が、家具が入り、階段ができ
ほぼ完成に近くなった。3F建ての別荘は回りが竹林で遠くには
お寺が見え、とっても気持ちが良い。京都の桂あたりに似ていて、
昼食後、昼寝をしていると幸せ~な気分になる。


3Fのベランダから

3回目の良渚博物館は、三国志展も開催されていて
入口には関羽の像が迎えてくれた。木造というからもう驚きだ。



各地の博物館から貸し出された磁器や、軸物などどれも
素晴らしい!!博物館は無料だ。別荘のある良渚文化村などの
税金で賄われているそうで、これもすごい。


囲碁をする二人


良渚博物館の本館は出土された土器や玉器、当時の様子などが
並ぶが、玉器の表面の美しいこと。磨きの技術は今作った、と
言われてもいいほど高度だ。


良渚古城 4000年を遡る古代文明


高度な文明を証明する陳列品の数々


夜はホテルのベランダに集合して花火を見る。
19:45から1時間弱だったか。19:00始まりを勘違いして
花火を待つ間、またも鄭敏と仕事の話。
会社の発展についていけない人などなど、いつも問題はあるが
共に解決していかなければならないんだよね。
基本的には皆が元気でいてくれたらそれが一番だと思っている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年10月25日(日)JL638 DATE: 10/25/2009 12:02:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: JL638 13:30発 16:45関空着の便なので午前中は時間がある。
南山路をぶらつき写真を撮る。


南山路、解放軍の建物。
解放軍は中国のヒーローだ。写真はダメと言われたが
撮ってしまったもんね。

燕子と西湖をぶらつき、太極拳のグループと歓談する。
80歳を過ぎた王老人も6年前と変わらず元気で、ブルーの
太極拳服で指導している。いい光景。
初めて会った、王師傳の内家拳はすごい。
人柄もすばらしい。ほんの10分ほどだったが太極拳に
又、目を開かれたひとときだった。

朝の太極拳
呼吸が感じられていいね。


空港まで20分ほどで、途中のお城のような棟が並ぶ農家も
間もなくマンションになり整地が進むそうだ。
杭州の風景もどんどん変わっていく。
新しい杭州空港も隣に建設中で、一部がすでに運行されている。

「明年見!」、と空港で別れる。次は4月の深センの見本市か。


杭州空港。
次に来た時は旧い空港と言われるのだろう。

空港の職員が、離陸前に飛行機に向かってお辞儀をし
離陸を始めると手を振って、最後に又、深くお辞儀をされて
いた姿が印象的だった。日航さん、がんばれ!!


間に合ってよかった。と取り寄せてくれた
ブランドの栗。小粒で甘い。


幾重にも巻いた紙をあけると出てきたザクロ。
南の方からのもので、杭州は豊かだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: MEDICA 2009(2009/11/18~11/22) DATE: 11/14/2009 16:58:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: メディカへの全日程:
こうしてみると、時間を逆回りして地球を半周し、
時間を追っかけて、又半周して
日本に戻ってくるのが分かる。

2009年11月14日(土)JL627 14:40 - 16:25
上海大ゾン空港賓館泊
-------------------------------------
2009年11月15日(日)ルフトハンザTK027
 上海浦東 23:45
2009年11月15日(日)
イスタンブール5:45
2009年11月16日(月)
 イスタンブール8:15
2009年11月16日(月)
 デユッセルドルフ10:35
-------------------------------------
2009年11月22日(日)
 デユッセルドルフ17:30
2009年11月22日(日)
イスタンブール21:45
イスタンブール23:50
2009年11月23日(月)
 上海浦東 16:05
上海大ゾン空港賓館泊
-------------------------------------
2009年11月24日(火)
 東方航空
-------------------------------------
今回のブース担当は、は中村さんと鄭敏の二人だった。

国際医療機器展 メデイカ2009へ出展(デユッセルドルフ)
ブース No.(Hall 5, M24)11月18日(水)~21日(土)
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年12月12日(土)京中貿易19周年 DATE: 12/12/2009 09:46:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

12月12日、京中貿易の19周年の日だ。
よくぞここまで、というのが実感だ。
道なき道を来たんだもんね。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年12月23日(水)ケニーズクリスマスライブ DATE: 12/23/2009 22:07:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 23日はケニーズのクリスマスライブだ。
18:00~10:00まで。

舗道の手前からケニーズの階段を上がっていく
人々が見える。今日は大勢の人だろうなあ。
50人も入るといっぱいになる場所だが、毎週ライブを
開いておられるだけあって、設備もばっちり。

カナッペや肉を挟んだフランスパンを摘みながら
ビールを飲んで待つ。お誘いしたお二人は初顔合わせだが
話が弾んでいそうでよかった。

永富研二さんとテネシーファイブと真梨ちゃんも
いつもよりテンションが上がっている。
次から次への曲は素敵以上!!

プレゼント抽選会は2回もあり、用意されたプレゼントは
1年間、心にかけて集められたものばかりでその心遣いに
感心した。各々にぴったりのプレゼントが当たり
不思議だった。

「かっこいいです。男性から見てもほれぼれします」、と
お誘いした方が興奮していらしたが、今の研ちゃん
(こうお呼びしている)の方が素敵だと思える。
素晴らしいクリスマスライブだった。Thank You !!

烏丸紫明にあるケニーズ

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年12月24日(木)初荷 DATE: 12/24/2009 18:59:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 初荷というか、まあ初めて入った荷物だから初荷だろう、
と勝手に決めた。

24日、京中貿易に京冷からスタイレットが入った。
長年の付き合いの通関業者に、医療届け出や輸入届け出
など要りそうな書類を前もって渡しておいたら
何のトラブルも無く段ボールがストンと届いた。

お菓子の包装のようで、「ええやん、きれいやん」
用意していた注文ページも仮アップした。

午後からのミーティングに間に合って、何よりの
クリスマスプレゼントだ。

商品注文ページ
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年12月28日(月)掃除をしてお年玉 DATE: 12/30/2009 17:32:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今年最後の商品発送を済ませ、各々自分で分担した掃除をする。
日頃、目につかないところもきれいになると
他のところまでしゃっきりとしてくるようだ。

3時のコーヒータイムに、各々に、そして自分にも
「お年玉」を渡した。イラストとコメント入りのポチ袋を
どこからか貰っていてお年玉袋らしくなった。

昨年の年末と今年の年末は格段に違う。
昨年は、医療機器賃貸、販売業の認可だけだった。
今年は、製造業、製造販売業が揃いスタイレットの
初入荷もできた。この調子で進めていくだけだ。

これも中村さん、河井さんはじめはじめ皆のお陰で
こころより、「ありがとう!!!」 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年12月30日(水)来年に向けて DATE: 12/30/2009 17:44:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 中村さんと小田は、来年に向けての整理と
することの箇条書きをチェックした。

思っていることを文字にすると自分でも問題点に
気が付くし次の方向が具体的に見えてくる。

今日はいい日だ」・「今年はいい年だ」 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2009年1月14日(木)小正月 DATE: 01/14/2010 19:00:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 明日は小正月。15日の前後を含めて3日間と
するようだ。松の内は15日までだ。
清々しい門松や正月の飾りも取り、日常の風景に戻る。

実際のところ3が日が正月。7日までが正月気分、と
いったところだろうか。

話は変わって、昨日と今日はえらく寒い。
外はまるで冷蔵庫だ。秋田のお客さんにそう言ったら
「こちらは冷凍庫です。室内でも2度ぐらい」、と
電話口で返ってきた。お目にかかったことはないが
数年来のお客さんで、いつも電話で注文を下さり、
その度にちょっとした話をする。

1999年に「kyotomall.com」、でオープンした京都モールも
12年目に入った。(joho-kyoto.or.jp/kyochu/は1996年~1998年迄)
前が見えず、全く手探りだったネットのお店も、日々の
システム化した仕事となり、全国のお客さんが来て下さる。

今年は、数年来から気になっていた英語の京都モールを
日本語京都モール並にしよう。2010年の京都モールの目標の一つだ。
そしてこれまで以上に、お客さんとの会話を大事にしよう、と
思っている。

医療機器分野の、「kyoling.net」の昨年は素晴らしかった。
一昨年秋の、「販売業」に加えて「製造業」、「製造販売業」の
認可が取れた。商品は、カニューラが進行中、スタイレットは
初荷が入った。
今年は、認可商品数を増やすこと。これに尽きる。

太極拳は上の二つの土台にあるもので、これまで通り
淡々と続けていくのみだ。

外から太鼓を叩きながら、「南無妙法蓮華経」、と寒中修業の
声が聞こえてくる。朝は、禅宗のお坊さんの、「お~、お~」、と
いう声が聞こえる。静かなひと時だ。

今日はいい日だ

神泉苑の和尚さんが大晦日に、「今年は陽の年でいい年ですよ」
と言っておられた。今年は西南西がいい方角だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年2月1日(月)年会に向けて DATE: 02/01/2010 21:54:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 新太極拳の一年は、拳士・師範認定試験と年会を大きな行事
として毎週の教室練習に励んでいる。

・1月第2週目の土曜:拳士・師範認定試験
・2月11日:年会(各教室が一堂に集まり、練習の成果を披露する)
・年会後:上の二つを踏まえて、今年の練習プログラム作成
      (これまでの見直し、新規のプログラムの導入など)

昨日、1月31日に今年の受験生に試験結果のメールを送り
ほっとした。

認定試験は新しい受験生が、年会は、昨年より上達した
生徒さんの様子を見るのが喜びだ。

1982年、太極拳を始めた頃は、教える先生も1年から数年の
経験だ。教わる生徒は右も左も分からず、世間も太極拳??
という頃だった。

1984年、北京でカン先生の陳式太極拳が目に入った
時から、これをする!と決めた。
1986年からぴったりとカン先生に付いて教わった。

それから20数年、認定試験、年会と生徒さんに力が付いて
くるに従って、教室にも力がついてきた。
これも自ら組織委員長を名乗って企画してくださった
中村さんと、生徒さんのお陰だ。

ありがとう!!! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年2月4日(木)QMS申請 DATE: 02/09/2010 19:02:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1月28日の京都府薬務課からQMS調査に来られた。
そして2月4日、全書類を提出。
「怒涛のような1週間だった」、と担当の中村さん。
本当にお疲れさまでした。

15日に回答が出るが、まあ、手を離れたことだし。

しかしこの世界は、官と民の隔たりの大きいこと。
言葉の解釈、書類の作成方法に至るまでそれが見られる。
官は平安時代そのまま、と言ってもいいようだし
民は、国際標準に基づいて考え動いている。
国際競争だもんね。
一方の官はそんなことはお構いなしの世界だ。

ま、これが現実なのでスムーズにやっていくしかない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年2月11日(木・祝)新太極拳年会 DATE: 02/11/2010 22:08:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 太極拳は京中貿易より一回り年上で、
太極拳1981年始める。
京中貿易1991年設立。

2月11日は日本の建国記念日。こちらは中国の
国慶節のように国を挙げてのお祝いのムードはなく
「建国記念日=祝日」、というあっさりしたもの。

新太極拳にとっては、これまでの練習の成果の
発表の日であり、新拳士、師範のお披露目の日であり
今年の始まりでもある、一年中で一番ビッグな日だ。
中国式にいくと爆竹がバンバン響く日なのだ。

今年の年会は昨年、一昨年に続き京都ホテルオークラで
「光舞の間」は昨年より一回り大きく、皆さんの
表演ものびのびとしていた。
年々、レベルが上がっていくのが嬉しい。

表演のプログラム

プログラムは15と昨年より3つ多かったが、チームの
送り出しも進行もスムーズに行ったお陰で予定より
早く終わり、その分パーティでゆっくり親睦ができた。

お世話いただいたスタッフの方々、ありがとうございました。
表紙とスタッフ

後半のパーティは、新拳士の表彰式で始まった。
緊張度100%の認定試験を越えられて明るい笑顔が素敵だ。

パーティプログラム

ソースをかけた舌ヒラメ、渦巻き形のステーキなど、
親鮮度100%の素材の良さは、京都ホテルオークラ
ならではの料理だ。

最後は、いつもの年会には無い、小田先生からの各教室紹介、
今後の練習プログラムの発表があった。

「陳式太極拳36式と併せて陳式剣36式を練習項目として
基本練習も改良していきます。」

小田先生(私)は陳式太極拳36式も陳式剣36式も自分がず~っとやりたいと
思っていた事だから気分爽やかだ。(^^;;;

写真集

動画を見る方は千鶴子さんのブログへどうぞ → こちら

----- COMMENT: AUTHOR: sakura URL: DATE: 02/21/2010 08:06:02 ありがとうございます。
小田先生、こんにちは。
先日はありがとうございました。
何も知らないままにご挨拶させていただいた
直後から、何か惹きこまれるものを感じ、
このサイトまでやってきました。
先生との出会いに感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
          by sakura

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年2月27日(土)QMS申請 DATE: 02/27/2010 17:55:46 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2010年2月25日、PMDA(厚生労働省の機関)に
「Nasal Oxygen Cannula」、の商品品質に係るQMS申請提出。
同じく、3月2日に京都府にQMS申請を提出の予定で、
昨年10月にPMDAに申請を出してからようやくQMS申請まで
漕ぎ着けた。

準備は昨年6月からだから、最終の認可まで1年は
かかることになる。

手順の分かりにくさと時間のかかることもさることながら、
その費用たるやゼロを間違っていない?、と思えるほどの金額で、
PMDAに170万円ほどかかる。
それに+行政書士の手数料も同じぐらい。
京都府には、印紙代として20万円ほどだから、これは
そんなものか、で納得のいく金額だが。

一つの商品についての金額、それも後発医療機器でこの金額。
商品が100あったらどうするのだろう?

一言で言うと、摩訶不思議な世界だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年3月2日(火)QMS申請終了! DATE: 03/02/2010 22:16:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 9時半に中村さんは京都府に出かけた。
先日提出したQMS申請の結果を受け取るためだ。

1時間ほどして戻り、「どうでした?」
「終わりました」思わずほ~っ、として
「それはよかった。」

表紙を付けるように言われたそうで、表紙と
不足の一枚を作成して午後には完了した。

あとは、府からPMDAに提出。手元から離れ自動的に
受理を待つだけとなった。終わった。

京中貿易が医療会社に一歩踏み出してから2年半。
大きな大台に乗った。

それほど大変なこととも思わず、「やろう」、と決めてから
思いもしない現実に驚いている間もなくひたすら
進んできた。とにかく終わったのだ。
暫くは解放感に浸っていよう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年3月3日(水)春桃会(もものほうえ) DATE: 03/03/2010 14:31:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 前日届いた「府民だより」に、3月3日、お雛さんの日に三十三間堂
で「瀬戸内寂聴師のお説法」、の小さな案内が載っていた。

午前中の「華道池坊・献華式と唄散華法要」は無理だが、お説法は
午後からなのでこの機会に、と出かけた。この日は拝観料は無料だ。

1月17日に同じく三十三間堂で行われる恒例の「通し矢」
この日も無料だった。京都のお寺さんは肝っ玉が大きい。(^^)!!

1時前に着くとすでに境内はいっぱいの人だった。
紫の衣姿で現れた寂聴師は、「ここは私一人だから寒いんです。
皆さんは隣の人も前の人もいて寒くないですね。」、と
皆を笑わせて軽快な語りが始まった。

途中脱線しながらも、さーっと本題に戻るリズムの良さ。
「三十三間堂の観音様」の話。「有縁、無縁」の話を
「数年前のお正月にここで御経を唱えていると、後ろからお賽銭が
ジャラジャラと降ってくるの。とってもいい気持ちでした。
お願いする時はお賽銭をあげてきちんとお願いするのですよ。」
などと、合間に軽い話を織り交ぜながら話されるリズムは心地よく
笑ったり、感心したり、興味をそそられたりと1時間があっという間に
過ぎていった。

質問に応えられた後、「いいお説法だったじゃない」、と
明るい締めくくりで手を振って去られる姿は少女のようだった。
今年88歳だそうで、これからますます大きくなられるように感じた。

「信仰があると困難な時も支えになりますから越えて
いけるのです。」、とご自分が子供の頃の不景気な時代を
例えに話された。とにかく面白かった。

三十三間堂(大きな千手観音坐像と千体の千手観音立像は圧巻)



(瀬戸内寂聴師のお説法 )


(昨年より大勢の人だそうだ)


(玄関の屋根に取り付けられた桃の花。
造花ではなく生の花)


桃の花の下で(桜だっけ?) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年3月16日(火)急遽、杭州へ DATE: 03/16/2010 21:20:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 急遽、杭州行きになり、あの件、この件の準備と
同時進行で、こちらで済ます仕事。
チケットの手配など々、いつもに増して用件の重なること。
今回はサウジアラビアの件が入り尚更だ。
お陰でサウジの状況も分かりいい経験にはなる。

3月18日発だが、いつものように前日に日航に泊まり
朝はゆっくりで行くことにする。

関空/杭州便は日航がなくなったこともあり、直前の
ことでもあるのでチケットが取れず関空/上海になった。
数年前の前回は入国管理で45分の立ちんぼだったが
混まないことを願うのみだ。

太極拳教室は、各々の師範と先輩に任せて助かる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年3月18日(木)杭州 DATE: 03/18/2010 14:22:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2010年3月18日(木)上海~杭州

2010年3月19日(金)京冷

 いつもの工場回りとスカイプのテストなど

2010年3月20日(土)良Zhi博物館と楊小京の別荘

 もう4度目か、5度目だが、いつ来てもいいところで
 紀元前の楊江文明の凄さを彷彿とさせられる。


良Zhi博物館の前で-1


良Zhi博物館の前で-2 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月15日(木)MEDTEC パシフィコ横浜 DATE: 04/15/2010 22:32:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 「MEDTEC」、は昨年の、「国際メディカルショージャパン &
ビジネスエキスポ 2009」とはかなり色合いが違って、
押し出し、精密切削、レーザー、表面処理 、測定器、
検査器、樹脂溶接など機械メーカーがかなり多い。

京冷のようなディスポも数社。

主催者がアメリカなので外国メーカーもかなり多く、セミナーも
外人講師だった。FDA、CEマーク、日本薬事の認可取得セミナーも。
来場者も外国人が多く、韓国からのお医者さんも見られた。
同じ商品を見ていたブースで通訳をする羽目に・・・
お医者さんの印象はどこの国も同じだなあ、と感心したりだ。

今回再認識したのは、外国企業の日本参入が非常に難しいという
点で、出展の数社さんも頭を抱えておられるようだった。

「国際メディカルショー」は学会併設の展示会なので病院関係者が
多かったが、「MEDTEC」は新技術の紹介が見られ、組みひもの
原理でチューブに巻いていく押し出し機が印象深かった。
もっとも、アメリカの技術者は、「アメリカの技術!」、と言っていたが。

来年は京冷もこの展示会に出展しよう。


看板


CEマークのセミナー


神奈川県警音楽隊
(ラッキーなことに展示会途中で演奏に出会った) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月17日(土)深セン展覧会 DATE: 04/17/2010 17:20:07 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2010年4月17日(土)関空~香港

2010年4月18日(日)~21日(水)深セン展覧会
★★中国国際医療器械展示会2010年4月18日(日)~21日(水)
中国 /深センにブースNo.7号館H05出展します★★


2010年4月23日(金)香港~関空
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月17日(土)香港 DATE: 04/17/2010 18:35:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月18日(日)香港~深セン DATE: 04/18/2010 18:38:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:









----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月19日(月)展覧会、Bassam DATE: 04/19/2010 18:51:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:







----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月20日(火)展覧会の変貌 DATE: 04/20/2010 18:53:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月21日(水)驚きの深セン DATE: 04/21/2010 18:57:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:





----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月22日(木)再び香港に DATE: 04/22/2010 19:00:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月23日(金)日本は美しい DATE: 04/23/2010 19:01:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年4月24日(土)千栄さん訪問 DATE: 04/24/2010 13:25:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
土曜教室の後、阿部さんと二人で千栄さんを訪ねた。
90歳を越えられたが記憶もしっかりしていて、華やいだ
空気はそのままだ。

現在入居されている老人ホームは、部屋の前が道路で
外の様子が目に入りいいところだ。

特別養護老人ホーム山科積慶園 地下鉄「御陵」

72歳で教室に来られてから毎週の教室を楽しみにされていた。
数年経って、少し若い祇園の料亭の女将さんが入会され
性格も環境も全く違うお二人のいいコンビだった。

2004年1月、脳梗塞で右半身マヒになった千栄さん(当時84歳)の
リハビリ記録 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月10日(月)鹿児島 DATE: 05/10/2010 17:13:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
鹿児島空港に着いた。山が近い!


電車の敷きは芝生。緑化のためです。


地麦酒。紫芋で作る。


懐かしのボンタンアメと兵六飴


中国のクレジットカードも使えます。


温泉に参ります。(敬天閣泊) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月11日(火)桜島 DATE: 05/11/2010 17:53:22 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
桜島(灰が降っていた)


大噴火で灰に埋もれた鳥居


灰の回収、街角のいたるところにみられた。


旧七高(現熊本大学)


熊本城(静かだな)

・フェリーで桜島へ
・桜島のウグイス
・熊本城の鯉
・熊本城の鯉



----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月12日(水)福岡に向かう DATE: 05/12/2010 22:57:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
鹿児島~福岡/新幹線


新幹線での素敵な方


マリンメッセ福岡(荷物は既に到着)


新製品のテスト(真剣そのものの)


天神繁華街

・新商品のテスト・仕上げは上々
・新商品のテスト・まだ足らん! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月13日(木)展示会初日 DATE: 05/13/2010 23:36:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
展示会初日、新商品稼働開始!


看護婦さんに教えてもらう


会場、メリンメッセ福岡の玄関で

元気に稼働してくれました! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月14日(金)お客様多し DATE: 05/14/2010 23:38:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ブースも見やすく


サンプルもきれいに並んで ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月15日(土)展示会最終日 DATE: 05/15/2010 23:42:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
展示会も最終日だ。


インドビール
インド料理店の陽気なお兄さんたちと

実演の今日で最後 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月16日(日)母の一番の親友と DATE: 05/16/2010 23:47:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
母の一番の親友だった明ちゃんの家族 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年5月17日(月)中津~下関に DATE: 05/17/2010 23:51:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
中津城(従妹と一緒に)


下関駅(お客さんを訪問) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年6月15日(火)電子体温計 DATE: 06/15/2010 13:39:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 名古屋から電子体温計の件で来られた。
数日前にお電話があった方だ。

キャラクター電子体温計は医療機器で
薬事二種が要るのだ。

商品も工場も全て手筈が整っていて、薬事申請を、と
のお話だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年8月15日(日)マンガ図書館 DATE: 08/15/2010 15:22:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
こんな本もある。スズメがお爺さんにご馳走している。


御所のサルスベリ。毎年見事だ。

1年に一度、お盆休みのこの日はマンガ図書館でマンガを読み耽る日だ。
入館料の500円も持って、朝からウキウキと図書館に向かう。

烏丸御池にあるので、自転車で10分足らずなのだが、
なかなか行けるものではない。

昨年よりも入館者が多く外人の姿が目立った。
マンガの思い出はどこの国も共通なんだ。

昨年読み残した分を読んでいるとあっという間にお昼だ。
自転車で御所に行き、お昼のあと又、図書館に戻る。
一日は出入り自由なので気楽だ。

階段に腰を降ろして読んでいる人、廊下に座り込んで読んでいる
人、皆、わき目も振らずマンガに釘付けだ。

この図書館ができて10年にはならないかと思うが、当初より
蔵書が増え、それもきちんと保存されているのには驚く。

毎回、ボランティアの方々寄せられた本を整理されている姿を
見かける。

今年は紙芝居は見ずに、3Fの特別閲覧室を利用した。
何の本を読んだかすでに忘れているが。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年9月6日(月)深セン行 DATE: 09/06/2010 13:51:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 9月5日(日)関空近くのホテルに泊まり、6日香港
その日の夕方、18:00~深セン事務所で打ち合わせをする。

杭州から中村さんも合流して、3人とも深センの新安酒店泊。
4月の見本市でも泊まったところで、アロハシャツのホテルマンの
お兄さんが「覚えてますよ」、と声をかけてくれた。

深セン事務所の劉さん始め皆さんの元気なこと。
夜は海鮮料理をご馳走になり、体温計ではなく血圧計で質問が
延々と続いた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年9月7日(火)工場訪問 DATE: 09/07/2010 14:41:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 深セン事務所のお兄さんがホテルに迎えに来て下さり
車で1時間余りの工場に行く。

白い建物はホテルかヨーロッパのお城のようだ。
何でもホテルだったのを買い取って、事務所と工場で使用している。

何もない地方都市、というより農村部と言った方が
適切かもしれない、にこれだけのホテルは要らんわねぇ。

午前中と午後、体温計の申請について資料の確認をする。
薬事担当だった日本語ができる人が辞めたので、話が少々まどろっこしい。

もう一つに目的だったネブライザーも見せてもらった。
霧の細かいこと。感心した。
この部品だけはアメリカから輸入しているとの由。

夜は、劉さんの故郷の料理をご馳走になった。
ジャガイモ、いわゆるポテトサラダか、のおいしかったこと。
「おいしいねえ」、と言うと嬉しそうな劉さんの笑顔が素敵だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年9月8日(水)香港~関空 DATE: 09/08/2010 14:51:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 中村さんの上海に戻る便は朝早い。
運転のお兄さんは、同じホテルに泊まり早朝に備えて
いたらしいが眠そうだった。
「戻ってからまた、寝ます」

深センの入国管理(深セン出国と香港入国を同時にしてくれる)
まで送ってもらい、そこで香港行きのチャータータクシーに
乗り換える。同乗の二人のインド人は、LEDの見本市で
深センに来ていて、アメリカにも事務所があり度々アメリカにも
行くそうだ。タフだねえ。
日本を出ると、こんな人たちに会えるのが楽しい。

香港空港ではロビーのパネルで香港の歴史を見ながら、
関空までのフライトを延々と待った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年10月5日(火)認証機関コスモス訪問 DATE: 10/15/2010 15:50:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
何故か指が「剣指」の形になっている。


彼岸花のきれいだったこと!

認証機関コスモスは松阪にある。
京都から最も近い認証機関だ。

ほとんど車の通らない高速を気分よく走り松阪に着いた。
ところがここはコスモスの別部門で、あらあ、と引き返し
約束より1時間も遅れてしまった。

体温計のQMS審査の内容についてがテーマだったが
話半分に終わり帰路についた。

帰りはスピード違反で覆面パトにつかまり散々な日だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年11月19日(金)認証取得 DATE: 11/19/2010 16:30:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 夕方、電子体温計の認証許可が出た。
ああ、やれやれほっとした。
薬事と軽量の二つの機関に申請が必要な商品なのだ。

これで12月10日の納期に間に合いそうだ。

皆さん、お疲れさまと乾杯したい!


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年12月12日(京中貿易・20周年) DATE: 12/12/2010 09:59:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

今年は医療機器が実績として出た年だ。
行く方向が見えているのは気が楽だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年12月28日(火)仕事納め DATE: 12/28/2010 20:35:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今日28日はカレンダー通りで仕事納め。
はあ~よう頑張ったなあ。。。。
この日ばかりは仕事中でも大っぴらにウェスタンを
流してリズムを取りながらキーボードを叩く。

午後は、全員で一時間ほど掃除をした。
月1回は専門の掃除の人に、日々はその都度片づけているので
大したことでもない。

急ぎのお客さんの電話が夕方まであったがそこはそれ。
明日は知らんとなると余裕の応対だ。
(京中貿易の社長はこんな性格)

こんな日だが、ヤマトロジスティクスのプンナーの方に
ご来社いただき、半年前からの課題になっている薬事上での
製造所についてミーティングをした。

年明けに宿題の答えをいただくことで双方、勉強しましょうと
お送りした。若いがポイントの捉え方や応対が好ましい方だった。

いよいよの仕事納めは、医療機器分野における来年の方向と
するべきこと、時間設定、関わる人などについてまとめた。

今年一年、どうもありがとうございました。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年12月29日(水)薬事研究会発足 DATE: 12/29/2010 10:54:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今日から営業休み。ところが入口を閉めて書類の整理していると
電話が鳴る。取引先で今日まで仕事とのこと。
自分が休みだと応対も余裕なのはちょっと不思議。

そして又、電話。今度は郵便局さんからで書留の配達。
やっぱり入口開けとかなあかんわ。

入口とは関係ないが、長年のお付き合いのところから
「ネットがブロックされていますから、もう一度入って下さい」と電話。
メールサーバーの件で遠隔で操作をしてもらい、ネットは凄いねえ、と
またまた、実感。

とそうこうする内に、中村さんから電話。
会社でその都度話はしているが、何かあると即、電話で打ち合わせに入る。

「薬事研究会やで」
「ん?暫し??」
「それええなあ」と言いつつ、頭の中は
すでに具体的なイメージが出てきている。

詳細は省略して、この日を「薬事研究会」発足の日とした。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年12月30日(木)2010年カレンダー(宮沢 賢治) DATE: 12/30/2010 10:36:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2010年カレンダー(宮沢 賢治)表紙
「お母さん、いま帰ったよ」


2010年カレンダー(宮沢 賢治)12月

もう数年になる。
年末不動産屋さんがカレンダーを持ってきて下さる。
立派なカレンダーで恐縮するのだが、1年間愛用している。
2010年は宮沢 賢治で、メモがあり、音符があり、詩がありと
知られていない面を切り取っている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2010年12月30日(木)2011年カレンダー(ダ、ビンチ) DATE: 12/30/2010 10:39:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2011年のカレンダー(レオナルド、ダ、ビンチ)

レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)

1452年4月15日 - 1519年5月2日) はイタリアのルネサンス期を代表する
芸術家で、万能の天才という異名で知られる。

はあ、来年はこんな天才と付き合うのか。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年1月6日(木)製造所 DATE: 01/06/2011 23:44:02 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 電子体温計の2回目の荷物が26日中国船積みとなる。
昨年からの宿題の製造所の件もあって、お客様が来られた。

薬事の法は、近くと遠くを見ながら仔細を詰めていかないと
成らない仕事で、力量が要るね。

忘年会と新年会を兼ねて、神泉苑で夕食になった。
仕事を離れて、おやっ?という話の出ること出ること。

お付き合いも半年を越したんだものね。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年1月8日(土)ダークダックス DATE: 01/08/2011 23:52:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 土曜の四条教室は、8日が初教室だ。
教室の前にネットでニュースを見ていたら、
「ダークダックス 高見沢宏さん死去」の文字が。
You tubeでいくつかの曲を聴いて教室に向かった。
一つ一つの音がきれいで、ハーモニーがきれいだねえ。

夜は、ダークダックスの歌を聴いて過ごしたが、
バックの伴奏が邪魔なことが多かった。
4人のハーモニーだけの方が美しい。
子供時代から馴染んだ曲の数々に、再び巡り合った
夜だった。

ゾウさん、ゲタさんは80歳だそうだ。
昔のダークダックスのまま時は止まっていたが。
でも美しい声はそのままで心は青春なのだわ。

赤いサラファン ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年1月13日(木)Kyoling 18周年 DATE: 01/13/2011 10:09:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
Kyoling 18周年(2011年1月13日)

※Kyoling(医療機器のブランド名)

早いもので、1993年設立の杭州京冷医療機械有限公司
(中国杭州市の合弁会社)も18歳になった。

18年の変動の大きかったこと。予期しないことが次から次に
起こった。こうして18周年を迎えることが奇跡的なことに思える。

2043年1月12日は、合弁会社の最終年だ。(50年の期間)
元気でいよう!皆、元気でその日を迎えよう!

Kyoling ホームページ ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年2月11日(金・祝)第16回年会 DATE: 02/11/2011 22:53:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 例年より準備が1カ月遅れたが、担当の方々がその分を十分にカバーして
下さり、気持ちのよいスムーズな運びとなった。
年会が初めての方々が「楽しかった」、と言って下さった一言で成功だ。

サプライズ2011は、「五禽戯」の各動物の動きは太極拳に取り入れられて
興味深い。「陳式太極拳新架二路 」は年会初の演目で練られた動きに
皆の目が開いたようだ。

定番の「七星気功 」は流れが美しく、練習の積み重ねが見えた。

今年の「剣対練」は陳式剣の二つの用法が入り4つとなった。
新しい用法が増えていくのが楽しみだ。

6名の新拳士、2名の新師範が誕生し大きな力を感じた今年の年会だった。

表彰は、新拳士、新師範と、88歳のお祝い、新太極拳20年のお祝い
教室皆勤の2名の方々と心より拍手を送った。

そしておいしいお料理で幸せは倍増だ。
皆の顔が明るく輝いて「今日はいい日だ!」

料理メニュー:
・前菜:鯛、鶏肉、エビ
・スズキ、ホタテのベーコン巻
・かぼちゃのスープ
・ステーキ、かぶら、インゲン豆
・ナス、ねぎ、かぶら
・ちらし寿司
・アイスクリームのゼリー寄せ
・コーヒー





----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年2月17日(木)医療の最前線から命を語る DATE: 02/17/2011 23:01:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 半分必要に迫られ、日々の仕事に追われている毎日の、このままやとあかんなあ、
という焦りもあって「医療の最前線から命を語る」、と題した10回講座のコースに参加した。


1回目のテーマ:人類と感染症との闘い

    1時間半で整理された知識が得られるなんて効率がええわ。

2回目のテーマ:長寿願望と医療の進歩
3回目のテーマ:医療崩壊とその対策

    ガ~ン!! 時代はこんなに進んでるんやあ。

4回目のテーマ:先端医療の動向とその限界

   またしてもガ~ン!! 自分はこんな時代に生きているんやあ。


テーマを見ると、新聞やネットでも目に付く言葉だが、現場の講師から語られる
その内容は一言一言が生きている。

中でも「日本の医療は世界のトップ」と言われたお二人の講師の言葉に、
そうなんや、と素直に頷くと同時に、この日本に生まれてこんな講座に参加
できることに感謝した。あと6回が楽しみだ。

生涯学習

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年3月11日(金)東北の地震 DATE: 03/11/2011 19:16:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 午後3時前、京都府の薬事講習会に出ていた中村さんと一穂。
前の席の一穂が突如顔を上げてキョロキョロした。
と、その後、かなり大きな揺れがあったそうだ。
同じ頃、私は会社でお客さんと話をしていたが揺れは感じなかった。

夕方、千葉の妹からメールで、「こちらは大丈夫ですよ」
ん、何があったんだろう、とネットニュースを見ると
宮城県で大きな地震と津波だ。
阪神大震災の180倍の規模、の文字を見た時、えらいことや、と
一気に緊張した。

1995年1月の阪神大震災では、京都も大きな揺れだったが、
神戸を中心に兵庫県は大被害を蒙った。
その後の経済的な影響が大きく京中貿易のお客さんも得意先が
なくなったりして、関西の経済は沈下した。
京中貿易が今の軌道に乗るまでに5年はかかった。

いずれにしても、ひどい災害としか言いようがない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年3月15日(火)津波が去って&ミーティング DATE: 03/15/2011 19:39:07 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 津波が去って余震は続いているが、救援活動や募金など
国内だけでなく、外国からも手が差し伸べられている。

保険会社も「地震は対象外」、という一文を「適用する」とした。
募金額もぐんぐん増えていっている。

はっと、気が付いた。「今回の地震と津波は戦後のひどい状況以来の
大災害なのだ」

世界各地で起こる災害に、各国から食糧や日用品、医療機器が寄せられる。
京中貿易ができることは、医療機器の提供だ。
この場合、関税や消費税はどうなのだろう。
総括さん曰く、税関に出向いて説明することでしょう。
そうですね、要望のあった医療機関のリストを持参すればいいですね。


午後の毎月定期的なミーティングは、上の件から始まった。
他、安全管理、文書管理、11日の講習会とセミナーの報告など。

「会社の品質・サービス」
品質は経営幹部によってつくられる。だから、会社の製品やサービスの
品質は、経営幹部が決定した品質以上に良くなることはない。
(W.エドワーズ・デミング)

中村さんからセミナー報告の目玉として上記の名文の紹介。
経営幹部とは社長のこと、というコメント付きで紹介された。



今のTVで被災者にラーメンを振舞っているラーメン店が出ていた。
店主は自宅は流され避難所暮しだそうだ。

「苦しいのは自分達だけではないので、自分たちからメッセージを
送ろう」、と「生命があることを喜ぼう」、と書いて送って
いる中学生。

日本人は素晴らしい、と海外から声が寄せられている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 地震の方々に、皆でできることをしましょう。 DATE: 03/15/2011 20:14:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: あまりにもひどさに言葉も出ない今回の地震ですが、
皆々様にもご関係の方々にも、お怪我やご不幸がないことを、
ただ々お祈りしております。

こんなときは救援の方々のご努力もさることながら
一人一人ができることをしましょう。

トップページからリンクしています。

・緊急災害募金

現在の募金金額 686,695,810 円   募金人数 449,119 人 (3月14日夜)

・被災者義援金

募金総件数 3,727件 義援金総額 \ 52,768,131 (3月14日夜)

・災害用伝言ダイアル171
・災害用ブロードバンド伝言板web171

----------------------------------------------
京中貿易  小田きく江 oda@kyoling.net
しなやかによりしなやかに美しく
TEL:075-811-0545  FAX:075-811-0544 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年2月17日(木)雪 DATE: 03/17/2011 18:16:08 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 夕方から大きな雪が降ってきた。
昨日の夕方もそうだった。

二条教室が終わって、「雪やねえ」
「寒くなったり、暖かくなったりして春になるんだね」
「被災地は辛いね」、という言葉は呑み込んで
雪の中を帰った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年3月24日(木)仕切り直し DATE: 03/24/2011 08:11:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2007年3月から取引の始まった医療機器のお客様が来られた。
朝、お電話したら「今日行きます」、と先手を取られてしまった。

医療機器メーカーは災害の時は商品の無料提供の申し出がある。
災害地にある自社の出先も大変だし、日本中が何らかの影響がある。

用件はこれまでの商品の値上げ要求が受け入れられなかった
ことで、次に始まろうとしている新商品に待ったをかけたことだ。

双方の結論は3月5日に持ち越しだが、私の結論は、
・値上げが受け入れられない時は、この分は止める。
・新商品の薬事責任は京中がなる、つまり当事者になること。
・新商品も含めて予定商品を提示していもらう。

硬い話になるが、分かりやすくはこれから小田の本領でいくことにした。
なにしろチョッパーだもんね。(このくだりは分からない人がほとんどかな)
チョッパー ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年3月26日(土)当事者の感 DATE: 03/26/2011 07:53:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今回の地震でいろんなことが浮かびだされた。
義捐金に対する態度、地震の専門家、原子力発電の
責任者、国の態度などなど、たくさんある。

一言で言うと、当事者か当事者でない(傍観者)という
ことだ。当事者に見える立場の人が中身は傍観者であったり、
縁も所縁もないように見える人が、当事者の気持ちで
加わったり、ということだ。

地震前日にYahoo!知恵袋に投稿された「連続地震の震源地」は
まさに当事者の感だ。
--------------------------------------
連続地震の震源地

昨日、今日と連続して地震が起きました。震源地は宮城県沖ですが、
いわゆる30年周期に来るといわれている大地震の震源地とは違うとのこと。
同じプレート上で距離も離れていないなら、同じ震源地と考えても
いいと思うのですが、どうなんでしょうか?
いずれにせよ近々大地震が?と思わせるような感じです。
連続地震の震源地
--------------------------------------
この投稿の方は消防士さんで、その後も地震の現地から情報を
送られている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年3月23日(水)中国からの温かさ DATE: 04/01/2011 22:09:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: いつもの京冷医療器械の鄭敏からメールが来た。
「娘が今回の地震と津波のことで心を痛めています。
日本のニュースは?何かできることは?、とメールで
毎日聞いてきます。」
※娘は学校の寮に入っていて週末に帰宅する。

「今日娘が帰ってきて話をして、二人で義捐金を送ることに
しました。お手数をおかけしますが3,000元を募金してください。
3,000元はあなたの中国の口座にいれておきます。」

二人の名前が残るのがいい、と捜したのが日本赤十字に
郵便局から送ることだった。

二人の名前が残った

ちょっとしたサラリーマンの1カ月の給料を送ってくれたのだ。
思いがけない申し出に、ありがとう、としか言葉がなかった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月5日(火)仕切り直し2 DATE: 04/05/2011 22:42:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 3月24日の仕切り直し第二弾で、午後3時~5時半まで京中からの
取引形態図を基に双方からの説明と質疑応答で2時間半の
ミーティング。

大まかなフロー図を双方で確認し、各部は19日の京冷の
来日までに確認することにした。

皆さん、お疲れさまでした。

前向きの件はしんどくてもやりがいがある。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月18日(月)龍泉茶 DATE: 04/18/2011 11:31:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: もう何回目の来日になるだろう。
中国京冷の楊さんが1回目に京都に来られたのは1993年だ。

今年も4月末パシフィコ横浜で開催される予定だった医療機器の展示会
「MEDTEC Japan2011」に合わせての来日だが、3月11日東日本大震災で
6月に延期になった。京冷の展示ブースもだが設備器械など見るのを
楽しみにされていただけに残念だった。

関空のMKスカイゲイトシャトルを予約しておくと
玄関まで荷物ごと到着するのでとても有り難い。


龍泉茶(Longjin cha)2011年4月18日

毎年いただく龍泉茶は中国の緑茶で、淡いいい香りがする。
毎朝の一杯(お湯を足して夕方まで)で一日が始まるというリズムに
なっている。


蕎麦の田毎(2011年4月18日)

夕食は三条寺町の蕎麦屋さんで田毎を予約。
大震災の影響でお客さんはどこの少ない。
空港もガランとしていて、自分達(楊さんと鄭さん)だけ、という。
道理でMKが早くに着いた訳だ。いつもは入国管理でかなりの時間が
かかっている。

蕎麦のコースメニューで、冷たいざる蕎麦だったのはちょっとまずかった。
やや寒い灯だったので温かいのを言ったらよかったなあ。
でもまあまあ気に入ったようでほっとした。食べ物の好みは今でも難しい。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月19日(火)京都府庁訪問 DATE: 04/19/2011 11:35:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
京都府庁訪問。重要文化財に指定されている府議会の建物。
桜には少し遅かったが気持ちの良い空間が保存されている。
(2011年4月19日)

午前中は、京都府庁訪問。
長年の友人の部署は貿易振興課(のような名前)
そして薬務課は、医療機器メーカーとして挨拶に。
最後は同じく長年の友人というかお付き合いの
経営企画室長(のような名前のところ)

開口一番、「京都に来てもらうええ方法はないやろか?」
大震災で京都に来られるお客さんがガタンと減っている。
京冷の二人はこんな時期に来てもらって、と大歓迎だった。


近鉄奈良行きの車内で(2011年4月19日)

午後、京都駅から奈良行きの近鉄に乗る。
みやこ路快速に乗ったつもりが、普通に乗ってしまい
車中をたっぷりと楽しんだ。

写真は日本語の本を開いている鄭敏に「ニーハオ」、と声を
かけてくれたかわいい中学生のお嬢さん。
中国語が話せると思ったら、知っている言葉は「ニーハオ」だけ。
将来は国際交流の仕事をしたいそうで、いいお嬢さんだねえ。


JR奈良駅の遷都くんに大喜びの楊さん(2011年4月19日)

杭州を離れないとこんなゆったりした時間は取れない二人には
1年に一度の休暇タイムさ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月20日(水)薬師寺と唐招提寺 DATE: 04/20/2011 12:55:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
薬師寺(2011年4月20日)


薬師寺(2011年4月20日)

いつ来ても奈良は変わらない。京都からこんなに近いところに
こんなに素晴らしい遺産がたくさんある。
薬師寺の和尚さんのご講話は、ジョークも交えてリズミカルに
進んでいく。


唐招提寺(2011年4月20日)

ここも1300年もの昔の空気がそのまま漂っているところだ。
よく今まで保存されてきたこと、と先人達の心を思う。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月21日(木)平城宮 DATE: 04/21/2011 11:41:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
平城宮(2011年4月21日)

きれいに完成された平城宮に往時を偲ぶ。
さぞ天国のように美しいみやこだっただろう。


平城宮(2011年4月21日)


平城宮(2011年4月21日)

4時まで受け付けのスタンプラリー目指して
がんばる中村、鄭、小田の三人。かなりの距離を歩いた。
途中、ヒバリがのどかに囀っていた。
楊さんは早くにギブアップしてバス停で待つこと1時間余りか。
ケータイが通じたらさっさとホテルに戻ったのに、とぼやくこと。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月22日(金)奈良駅で見送り DATE: 04/21/2011 11:43:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
法隆寺のお祭り(2011年4月22日)

偶然にもお祭り行列の日だった。
摩訶不思議な仮面、仏像みたいでもあった。
仏門の和尚さん、尼さんが続く。
見物は地元と同じく偶然に拝観に来た人だけで、素朴なお祭りだった。

仏教伝来の地の祭りやなあ、京都の祭りとは違うなあ。


奈良駅で見送り(2011年4月22日)

午後は二人は白浜に向かう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月23日(土)白浜の朝市 DATE: 04/23/2011 11:44:49 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
白浜の朝市(2011年4月23日)

朝市の市場でセリを楽しんだ後は、市場で食事をしたり
千畳敷に行ったりとかなり楽しかったようだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年4月24日(日)白浜 DATE: 04/24/2011 11:46:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
白浜(2011年4月24日)

白浜から送られてきた写真。はい確かに海岸べりです。

お客さんはほとんど二人状態だったそうで、10年分の魚を
食べた!と大満悦。ああ、よかった~!!!

駅に着くなり、巡回バスのチケットを買って二日間は
これでしっかり回ったとのこと。日本は安全で便利なところだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年6月29日(水)・30日(木)MEDTEC Japan 2011 DATE: 06/30/2011 10:29:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
準備完了 ブースNO.111(2011年6月28日)

3年目になる「医療機器」展示会。今年はこれまでの展示会出展を止め
新しく「MEDTEC Japan」に出展した。
海外からの出展者も多く、設備機械などが見られるのも期待の一つだ。

前日の28日名古屋のお客さんを訪ねお昼をご一緒したその足で
展示会場「パシフィコ横浜」に向かう。
名古屋は暑かったが、海の風が吹く会場は涼しい。
とはいえ、ブースのセット、商品展示の準備は汗だくだ。

MEDTEC Japanのページ


PVCのディスポ商品が並んだ。お客さん来ないかなぁ(2011年6月29日)

会期は2日間と短いがこの規模だと丁度いい。
今年は3月11日の東日本大震災で4月から6月に延期になった。

お向かいのブースは同じく京都からの出展で脚立を借りたり、と
同郷の近親感がある。「お手に取ってご覧ください」のキャッチフレーズが
効いたのか、立ち寄って珍しそうに手に取られる方が多かった。


「リユースからディスポ」の時代が今年のキャッチフレーズ
(2011年6月29日・30日)

これまで2回の展示会では看護師さん、お客さん、メーカーが多かったが
今年は、メーカーの新入社員(社員教育のようだ)、他業種から医療機器業界に
入ろうとする方々が多かった。

よって、3年目になる私としては先輩顔で説明にも一応淀みがない。
もっとも注文に結びつかないとアカンのだが、それはそれで自分の
勉強にもなる。


ホテルは関内の近く。海が見える京都には無い光景
(2011年6月28日・29日)
遠くから知人が来て下さったり、お客様との打ち合わせを済ませたり、
新しい方が立ち寄って下さったりと展示会は人との新鮮な出会いの場所でもある。

一つ今でも気がかりなことがある。

会場に迷って入り込んだスズメ達が出るに出られず、2日間
高い天井で「チュン、チュン」、鳴いていたことだ。
人が少ない開場前と開場後は下りてきたのでエサをやったが
水はどうしたのだろう。会期終了後はどうしたのだろう。
さまざまな展示会の度にこのようなことが繰り返されているのだろうか。?

主催者に聞いたら、「チュンチュン鳴いていますね」、との返事だけで
皆さん、自分のことで忙しいからね。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月2日(土)上海~杭州 DATE: 07/02/2011 18:48:26 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2011/7/2 関空10:25 ---- 上海(浦東機場) 11:55

上海、空港を出た途端、わ~っ、と熱気に包まれた。
暑う!!!
それもその筈で、36、7度あるらしい。
長距離バスのチケット売り場も待合室も昔の中国そのもので
懐かしさで暑さも気にならないほどだ。
硬座に近いバスのシートは高速道路とはいえ少々厳しい。

ホテルの部屋でやれやれと思う間もなく、楊小京がやってきた。
椅子にかける間もなく、京冷の現状、新工場予定の寧国市の
様子など話してくれる。

中国は経済も人も凄いスピードで変わっていっている。
それに適応していくしかないのだ。
止まったらそれは退歩を意味する。

夕食は、楊小京、方智明と3人でいつものように仕事と雑談で
ゆっくりした。

(懐石風の機内食、日航らしい)


(長距離バスのチケット売り場)上海浦東~杭州100元


(長距離バスの小売部)懐かしい光景だ ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月3日(日)杭州京冷~安徽 DATE: 07/03/2011 18:50:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 日曜日で京冷のオフィスは休みだが、生産現場は動いている。
「GMP」のために整理をし新しい検査機を入れ、増産のために
原料置き場もクリーンルームも増設した。

楊小京が説明しながら案内してくれる後ろをついて歩き
場所も手一杯なのがよくわかった。

午後、鄭 敏と合流し、安徽に向かう。
安徽省は杭州から約170kmやや北の内陸に入ったところだ。
途中の山やは、山全体が竹の竹山だ。「ほんま、パンダのところや」

保津峡に似た急流に沿って山を走っていくと、ゴムボートで
急流下りをしていた。チェックインしてもう仕舞いかけていた
ゴムボートを出してもらいライフベストを付けて、鄭 敏と二人
ボートに乗り込んだ。

オールで漕いでも思った方向に進まず、急流に流されて
びしょ濡れだ。はあ、難しいものだ。


(ポリシーの一つ)


(誰にでも分かりやすく-1)


(楽しい壁新聞)


(誰にでも分かりやすく-2)クリーンルーム入室手順


(商品管理も万全です)


(ミゾハギの花・夏です!!たくさんのチョウチョウ)

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月4日(月)安徽~上海 DATE: 07/04/2011 18:55:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
黄河の源流といわれる渓谷の両側は竹林ならぬ竹山、
山全体が竹だ。ゴムボートで渓流下りを経験した。
ボートは「ぐるぐる回り」ばかりで、思うようにならないものだ。
山の中のホテル泊(2011/7/3)


今回の目的の安徽開発区に到着。
山を削って均しているのがダイナミックで、日本ではもう
見かけない光景だ。
(医療機器、医薬品の企業団地)


(只今は土と山だけのところも)

安徽開発区委員会や食品医薬品管理局の方々とのミーティング
楊小京の説明にも力が入る。
ミーティング

即、アップされた当日の見学の様子
(2011-7-4)
暑かったなあ、、、、36度だもんね。

京冷主要メンバーの関学の様子(2011-6-27) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月5日(火)上海~関空 DATE: 07/05/2011 18:56:49 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
上海郊外のホテル。服務員はアロハ姿でリゾート気分だが
やはり暑い~~(2011/7/4)
東方緑舟度假村
上海青浦区滬青平公路6888号東方緑舟5号門 (青浦区)
ホテルの電話 : 021-59233168

安徽~上海郊外まで400kmぐらいか。
三菱の四輪駆動が大活躍だ。

翌日の飛行機は18:10発なので、ブラブラとゆっくり話をし、
散歩に出かけ、と夏の時間を過ごした。
この時の流れは、北京体育大学の夏と同じだ。

ボート教練
白人のコーチがメガホンを片手に、夕方も朝も指導していた。

上海18:10 関空21:20 JAL ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月6日(水)中国のチーズ DATE: 07/06/2011 08:51:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
この銘柄の腐乳がおいしいそうで、中国の饅頭につけても
私は普通のご飯に刻みシソをかけて食べるのが好きだ。
中国のチーズだが、かなり塩辛く一般には朝のおかゆで食べる。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年7月25日(月)第一種医療機器製造販売業申請書提出 DATE: 07/25/2011 18:05:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 第一種医療機器製造販売業」申請を京都府薬務課に提出した。
昨年末から取り掛かり、ようやく提出の運びなった。

16:00の約束で、1時間ほどで戻った中村さん。
「提出しました。」、と一仕事を終えたほっとした顔で
戻ってきた。本当にお疲れさまでした。

印紙代148,000円だ。

次は実地調査の日時だが、お盆が終わって8月の24日(水)で
お願いした。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年8月24日(水)第一種医療機器製造販売業実地調査 DATE: 08/24/2011 18:25:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: お盆が過ぎたがまだまだ暑い。
14:00過ぎに約束通り、京都府薬務課の担当お二人が
来られた。

中村と谷が対応して、河井、小田は2Fの事務所で
仕事をしながら待っていた。長い時間が過ぎ、17:30過ぎに
まとめを聞いた。

明日、もう一度来られる。同じく14:00

中村さんは、疲労困憊(ひろうこんばい)した顔だ。

※後で聞くとそれほどの指摘ではなかったのだが
 考え方の違いで、理解するのに時間がかかるようだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年8月25日(木)実地調査2日目 DATE: 08/25/2011 18:25:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: この日も暑い日で、調査をする方(京都府薬務課)も、
受ける方(京中貿易)も大変だ。

今日は、中村、小田が対応して、河井、谷は2Fで
仕事をしながら待機していた。

いくつかの指摘の後、「これからGVPに移ります。」
「は?これからですか。もう終わったのかと思いました。」
小田は結構ハッキリものを言うのだ。

GVPはまだ時間も商品数もそれほど無いので
わりと早くに17:00前に終わった。

2週間後に質問事項が送られ、それに回答をすることになる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年9月6日(火)安徽省宣城市 DATE: 09/06/2011 22:42:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
昼食パーティ前に最新機器を囲んで
(2011年9月6日安徽省宣城市) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年9月8日(木)薬務からの質問事項 DATE: 09/08/2011 18:34:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 中国から戻り3Fに上がると、書類を前に中村さんが浮かない顔だ。
薬務課から質問事項が来た、と「中国はどうでした?」、とも聞かず
ますます浮かない顔になった。

この真剣さがいいのだ。

少し時間があるので、一つ一つ質問を理解しながら
修正や改善方法を考えていくことにする。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年9月22日(木)薬務課に回答書類提出 DATE: 09/22/2011 18:40:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都府薬務課への回答書類ができたのが20日。
21日にもう一度見直して、メール便の速達で送付した。

朝、ネットで調べると、「投函予定」だ。
速達にしてよかった。もう届くわ。
ところが午後になっても、「投函予定」のままだ。
電話確認して、担当者はデーター入力の器械を持ってないので
持ちだして、センターに戻ってからの入力になる。

16:30ごろ、投函完了、となりやれやれ一安心だ。
9月22日が締切日なのだ。

こういう時は持参するに限る、と学習した。
昨日は大型台風15号の到来で、二条教室も急遽休みにしたので
雨の中を出てもねぇ、と油断したかな? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年9月26日(月)Welcome ! 12企業様 DATE: 09/26/2011 16:42:49 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2011年9月26日(月)Welcome ! 12企業様

宣城市食品薬品監督管理局による「Welcome ! 12企業様」の
式典が行われた。

式典の写真

「食品医薬品監督管理局」の「監督」とは「サービス」の意味で
企業のサービス業務をするところです。という言葉通り、
気配りが細やかだ。

京冷の隣の土地には、薬品会社が来られるそうで
管理局長は自慢気だった。

中国宣城ネットニュース 
ネットニュース
宣城市人民政府ネットニュース ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年10月29日(土)GMP取得 DATE: 10/29/2011 10:15:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: SKYPEが鳴った。楊小京からだ。

「小田さん!」いつも通りの元気な声が聞こえた。
「GMPが取れたよ」
「え~!そんなに速く!」

26日、27日、28日の3日間の調査の翌日だった。

かれこれ1年近く準備して、「誰々さんの会社(京冷より大きくて有名)は
途中で諦めた。」、と聞いていたので、準備に相当な時間をかけた。
各部門で言うことが違うのが困る、とも聞いていた。

とにかく、京冷の総力を挙げて取り組んでいた件だ。

総経理の楊小京には、私から感謝状を上げたいくらいだ。

早速、我非常高興!とメールを送った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年11月17日(木)第一種医療機器製造販売業許可証 DATE: 11/17/2011 16:38:42 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今年の初めから取り掛かっていた
第一種医療機器製造販売業許可証がおりた。

申請を提出し、改善指摘などなどがあり
準備期間も入れるとかれこれ1年がかりの仕事だ。

暑い夏も法令や関連書類をチェックして
本当にご苦労なことだった。

第一種医療機器製造販売業許可証

伴ってこれまでの第二種は返却した。
二種の期間は1年少々だったが、二種で扱える販売品目もでき
嬉しいことだった。
一種でどう範囲が拡がるか楽しみだ。

皆さま、お疲れさまでした。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年12月16日(日)開墾中!安徽省宣城開発区 DATE: 12/16/2011 17:00:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今日も中国の楊小京(杭州京冷医療機器の総経理)から
写真が送られてきた。

それも土、土、の写真だ。
ところどころに、トラクターが見える。

只今、山を削って開墾中!だ。
ダイナミックだねえ。。。


京冷東辺の境界(2011年12月16日)


山を削った土は「赤砂岩」(2011年12月16日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年12月16日(金)書記長と歓談 DATE: 12/16/2011 18:01:03 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 11名の安徽訪中団が来られると連絡があり、
は??訪中団を引き受けて、ホテルから全部按配するのかと
思いきや、、、、

何しろ、情報が断片しか入ってこないので、まあできる
ことをしとこう。となった。
それは、16日夜の新阪急ホテルの一室での歓談となった。

安徽開発区への日本企業誘致が目的ということで、はあなるほど。

翌日17日のホテルオークラでの昼食も当日の朝に取り消しの
電話が入り、???だった。
オークラは急遽、小田を含めて3名で昼食として何とか
ホテルにも面目が立ったが、最後まで???の訪中団だった。


(2011年12月16日)

写真は、安徽の伝統的な工芸品、白紙の扇子の使い方を説明中。
この扇子は後日、太極拳教室の書道家がステキな文言を
サラサラと書いて下さり、ページに永久保存された。

気韻生動


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年12月28日(水)年末も無く DATE: 12/28/2011 18:23:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 徐々に形が整ってきた安徽開発区。
それでもまだ土、土の状態だ。

そうも言ってはおられず、すでに社員も5人入社して
新工場の生産管理に入るため、仮事務所を借りて
動き始めた。杭州にも研修に来る。


(2011年12月28日)


懐かしい三輪車も見える(2011年12月28日)


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年1月14日(土)第10回認定試験 DATE: 01/14/2012 18:47:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 第10回認定試験の日だ。

今年は拳士5名、師範2名の方々が受験下さり、
筆記試験は昨年末に終了。
今日は実技試験の日で、受験生の真剣なお顔が素晴らしい。

プログラムも時間通りに終了し、「今日はゆっくり休んでください」
とこちらもほっこりとする。

こんなに緊張する時間は、一生の中でもそうはないだろうし
得難たい経験になるだろう。

認定試験ご案内

認定一覧

第10回を迎えて小田は感無量だ。


≪新太極拳のホームページに行く≫
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年1月10日(水)春節まじか DATE: 02/07/2012 18:32:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今年の中国の正月、春節は1月23日から1週間ほどで
既に年末の様相だ。早い社員はそろそろ正月休みに入るが
楊 小京以下の中心スタッフは、正月もない。

それでも春節を利用して、ベトナムに社員旅行の一団もあった。
昨年は中国のGMPで休みが無かったので、慰労旅行だ。


何とはなく整ってきたような(2012年1月10日)


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月7日(火)第17回新太極拳年会を控えて DATE: 02/07/2012 18:38:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 中国のGMP、そしてFDA、日本の第一種医療機器製造販売業、と
京冷、京中の医療機器関係の申請などなどが一息ついた
11月も終わりの頃。ようやく新太極拳年会の準備に
取り掛かった。例年より2か月は遅い。

年会案内

表演プログラム・パーティプログラム

おまけに思いっきりの寒さがたたって、ここ3日ほどは
風邪気味だ。用心していてこれだ。
年会はさわやかな顔で出席しようと今日も外には出ない。

≪新太極拳のホームページに行く≫
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年2月11日(土)新太極拳第17回年会 DATE: 02/11/2012 19:09:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 数日前までの寒さが一気のほどけたような春の日ざしに
「今日の年会はOKやわぁ」、と心も軽くなる。
軽くなりすぎて行きのタクシーが烏丸を越えた頃、はっと気が
ついた。「CD忘れた~!!運転手さん戻って」
前半の演武会のバックミュージックのCDだ。

今年は予約取り消しもなく、スムーズな年会やわ、と
思っていたら直前に自分がこうだ、人のCDはばっちり用意したが。

1番の長拳は小田も≪出演≫気持ちがいいものだ。
選抜メンバーの「後掃腿」で〆が決まった。

どのチームも1週間前の教室からぐんとレベルアップして
自主練習の努力が見られた。年会はいいものだ。


陳式剣対練(小田 VS 江口)

後半はリラックスムードで、拳士、師範認定試験合格者の
表彰から始まった。点数を読み上げる毎に「ほ~っ」、と
歓声があがり、認定証を受け取るお顔が輝いている。

年会も17回となると小田の挨拶も特にはなく、
組織委員長、中村さんの紹介をさせてもらった。
第10回認定、第17回年会にまでもってこられた功労者だ。

そしてもうお一人は、「酔いどれ易者の京まんだら」の作者、
野瀬さん。すっきりした日本酒のような味わいの随筆で
ジュンク堂などでこの3月に発売になる。買ってください。

昨年に続き、最後の〆は大橋さんの怪し気な「気功師の一本〆」
でお開きとなった。

終了後は、南禅寺散策組とホテルの庭散策組に分かれて
春のひと時を満喫された、かと。

≪新太極拳のホームページに行く≫
----- COMMENT: AUTHOR: 野瀬稔 URL: DATE: 02/13/2012 09:04:06 ありがとうございました。
 素晴らしい感動的な年会に参加させていただき感謝申し上げます。
 拳士認定表彰や、拙著を紹介頂き私にとっても最高の喜びの日になりました。
 厚かましながら、この欄をお借りして出版PRさせていただきます。

  酔いどれて

  情に溺れて

    さ迷う街

 酒と女と

   京まんだら







 「恥ずかしながらのご挨拶」  鍵屋善平 (本名・野瀬稔)

 え~、こんなこと言うと「また何か悪い事しでかしたんか?」とか
「まさか○○歳差の再婚か?」と冷やかされそうですが、出来上がりました。

 手に取ってみると、可愛いもんですな。たくさんの孫を見るような気がします。
2月中旬より予約受付。3月中旬より全国書店にて発売の予定です。
(価格1100円+消費税 発売日は地域・書店の都合により異なります。)

 ー追記ー
 
①書店での予約注文は2月20日頃からになります。
②近くに書店が無い場合は、ブックサービス(株)0120-29-9625
携帯・PHSからは0570-03-9625または03-6739-0711
③3月初旬よりオンライン書店での注文も可能です。2月中は注文を断られる
こともありますのでご注意ください。
④3月初旬より書店にて陳列開始予定です。
⑤3月中に毎日新聞にて本書の紹介広告が載ります。
 (文芸社・刊「酔いどれ易者の京まんだら」)
以上、皆さまの応援よろしくお願い申しあげます。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月13日(月)中国上海~安徽宣城市 DATE: 02/13/2012 21:56:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
京冷の事務所で夕ご飯。壁をスクリーンにニュースを見る。


建設予定の工場見取り図

出発までボタンの掛け違いの連続の中国行きだった。

11日に太極拳の年会が終わり、12日は宝塚教室。
夜になって荷物の用意だが、さてさて頼まれ物のインクが
見つからない。
ご丁寧にも押し入れに終い込んである。
「一言言えばいいのに、、バカが何も考えんと終い込んでる」

15KGはある20ボトルを二つのキャスターに終い込んだはいいが、
荷物預けの一つはOKとして、もう一つは入国管理でアウトになった。
アッチャ~、液体はあかんかったのを忘れていた。

10時45分の京都駅発「はるか」は無くなっていて、11時15分になり
時間はギリギリだ。空港で待っているヒデさんもやきもきしただろう。

無事に上海に着き、迎えの楊小京、鄭敏と4人で安徽に向かう。
車は三菱のオートランダ―で快適だし、道もスイスイで330kmの
距離も疲れを感じない。

ホテルは前回と同じ、「敬亭山飯店」でゆったりとくつろいだ。
京冷の事務所は広く、冷凍の餃子と8.9%のドイツビールで夕ご飯。

翌日は安徽宣城の開発区に造成されて、安徽京冷の土地を見に行く。

ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月14日(山が土地になって・昼の宴会) DATE: 02/14/2012 21:35:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
今年は京都も日本全国が寒いが、杭州も寒い。
小雨の中を、向かった安徽開発区の山を削った京冷の土地は
すっかり整地されていた。ここ3カ月は、クレーン車が駆け回って
山を削っている写真が送られてきていたが、3月からは
この土地に建築中の写真が送られてくることだろう。

これも楊小京以下皆さんの熱意と、開発区の関係の皆さんのお陰で
いい人々に恵まれて有り難いことだ。


安徽宣城経済技術開発区・共産党書記のオフイス
春節の花で華やいだオフィス。


お昼の宴会は中国も鍋物が出てくる。
鳩の焼いたのや羊肉など、毎回珍しいものが
食卓に並べられている。

ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月14日(宣城市食品薬品監督管理局・夜の宴会) DATE: 02/14/2012 21:38:06 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 視察の記事(2012年2月14日)


宣城市食品薬品監督管理局(中国のFDA)


談笑


局長・宋 自然 氏(FDAの記章の付いた制服姿で)


黒ビールを温める
・洗面器にポットのおを注いでいる
(ああ、寒いからお湯で手を洗うんやわ)
・えっ!やかんを温めるの?
 やかんの中に何か入ってる
・はっ!!黒ビールを温めてる!!!!

実に大らかでございます。
昼間は仕事の顔のお役人さんが、夜になるとこんな
楽しいことをしてくれます。温め方まで指示していました。


黒ビールのサービス
おいしいビールでした。楽しいねえ。。。。
朱色の瓶は、管理局の隣の酒蔵で作っている白酒。
安徽の代表酒です。


黄 敏 副市長と乾杯
「局長で問題が解決しない時は私に言ってください」、と
開口一番に言われた。肩も張らず、実に自然でいいですねえ。

ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- COMMENT: AUTHOR: 太極拳生徒 URL: http://24taijiquan.a7j.biz/ DATE: 03/09/2012 11:43:50 Unknown
始めまして
中国など大極拳に関する写真などをみたかったので探していたらたどりつきました。
大極拳を初めてのですが、中国も知らずです。
こちらのブログは中国のマナの事情が分かるのでとても参考になります。
ありがとうございます。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月15日(水)敬亭山は文化的だ DATE: 02/15/2012 21:15:20 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
紹興酒の瓶もお洒落になった。

敬亭山公園の隣に修復された浄土宗のお寺は
お経が流れていた。全国から寄贈された金色の仏様が
講堂の壁を覆っていた。
文革で否定された宗教だが、中国の人は信仰心が篤い。


敬亭山飯店の部屋に掛けられた絵画
躍動感が素晴らしい!!


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月16日(木)生態菜館 DATE: 02/16/2012 21:19:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
穏やかなお昼の食事会


長城ワインは、今もブランド


湿原は生態湿原で、その名前を取った菜館
そこで働く人々の見慣れた光景だ。


きれいに保存されている西湖ほとりの湿原。
こんな看板が芝生に立てられている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月16日(木)杭州飯店 DATE: 02/16/2012 21:20:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

回廊に置かれた水仙は、いたずらに手を加えていない。
やはり杭州飯店は今も杭州で一番好きなホテルだ。
今はシャングリラの名前になっている。


新館と旧館をつなぐ回廊に置かれた金魚は
きれいに手入れされていた。


30年前と変わらない杭州飯店の玄関
あんなことこんなことが昨日のことのように蘇ってくる。


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月17日(金)杭州~上海 DATE: 02/17/2012 21:21:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
杭州~上海は、朝10時半の長距離バスだ。
写真はその途中の「余杭駅」
こんなに近代的な駅が誕生するとは思いもよらなかった。


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年3月8日(木)SEO対策セミナー DATE: 03/08/2012 21:54:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都商工会議所主催の、「SE対策Oセミナー」に参加した。
13:30~16:00 講師は、

株式会社EC studio アカデミー代表取締役 加藤利彦氏
株式会社EC studio スペース 代表取締役 大崎弘子氏

SEOが今一つ捉えられなかったからだが、お二人の
分かりやすい説明と参加者を主役にしての構成は
楽しく、また耳のいたいところがあった。

もう一度、一に戻ってやり直しだわ。
10年の年月の進歩を感じた。

素敵な講師のお二人、ありがとうございました。
そして商工会議所の皆さまもありがとう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年2月24日(金)来年の年会の下見 DATE: 03/16/2012 21:44:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 善は急げではないが、来年の新太極拳年会の会場の下見に行った。
今年のウェステイン都ホテル京都「愛宕の間」が評判がよかったので
同じホテルの、「コスモスオール」

愛宕の間より30%ほど大きく、何よりも天井が高くて
剣がシャンデリアに当たる心配のないのがいい。

西館は宿泊がないので、静かで良い。
見晴らしは東館だがそれは別の機会においておこう。

担当のお二人、が案内してくださり、お一人は宴会30年の
超ベテランで都ホテルやなあ。建物はハードで人は
ソフトやなあ、と実感した。


≪第17回新太極拳年会のホームページに行く≫
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年3月22日(木)京都府薬事講習会 DATE: 03/22/2012 22:38:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 【 京都府薬事講習会 】

2012年3月22日(木)13:30~16:30
キャンパスプラザ京都 5F 第1講義室

1.医薬品製造所等における作業者への教育訓練について

 講師:ファーマサービスイコマ 代表 稲津 邦平 氏

2.GMP等文書の管理及び保管について

 講師:日本バルク薬品株式会社 信頼性保証部 次長 三宅 正一

稲津 邦平 氏は、各地で講演をされているが、
「当たり前のことを当たり前に」、との信念のもと、
体験と実例をあげてのお話は分かりやすく頷けるものだった。
経歴紹介からすると80歳のようだが、その声は大きく力があった。


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年3月24日(土)米子~足立美術館 DATE: 03/25/2012 21:24:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 土日の休みを待ちかまえて、米子~足立美術館に行った。
足立美術館は長年ぼんやりと頭の片隅にあったが、年末に行って
その静けさ、美しさに心を奪われてしまった。

今回は、京都駅から京阪高速バスで米子に。
4時間のバスは乗り換えもなく、料金もJR利用の半分以下で快適だ。

蒜山の手前の山々は、淡い色の雑木と緑の杉、桧のコントラストが
美しく、春の山ってこんな風なんや、一人感激していた。


春の山

JR米子に着いたが人は少なく、時雨の天気は北欧を思い出した。
JR境線で、米子~境港に。近年はゲゲゲの鬼太郎シリーズで売り出している
境港は、それなりに子供連れの姿が見られた。
窓に当たる雨は跳ね返り、霰が降ってきた。
レンタサイクルで港まで走り、釣りをしているおじさんと
黒鯛の話をして、旅は新鮮だ。


境港駅。駅員さんが切符にハンコを押している珍しい光景。

米子泊まりは、ホテルα1米子で、室内でのんびり夕食をとる。
窓から見える山々がほっとする光景で、米子は山に囲まれた
地形なんやわ、と来てみて分かった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年3月25日(日)足立美術館 DATE: 03/25/2012 22:03:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 8:38のJRで米子~安来に。ひと駅だが随分距離が長い。
9:05、足立美術館リムジン。15分ほどで美術館に着いた。

こんな何もない不便なところに、よくこんな素晴らしい美術館を
造ったこと。そればかりか、日本庭園まで。
この日本庭園は連続9年、日本庭園トップだそうで、二番目は
あの、桂離宮だ。ハガキで申し込んで、指定の日に拝観できるという
システムに馴染めなくて桂離宮は1時間もかからないところにあるのに
未だ行っていない。

入ってすぐのお茶室は、木々の間の風の音が何とも心地よい。
こんな空間を作りたいなあ、、、

横山大観の美術館と言われるだけあって大観の作品を
130点ほど所蔵されているそうだ。
今回は、「大観VS栖鳳」のテーマで作品が陳列されていた。

大観と栖鳳の部屋が一室、大観の作品だけの部屋が一室。
日本画家の部屋が一室。今回は紫峰さんの作品はなかったが
安田靫彦の「王昭君」は目に焼き付いている。

王昭君


大観VS栖鳳(横山大観VS竹内栖鳳)

足立美術館のもう一つの楽しみは、喫茶「大観」のハヤシライスで
これも絵のような味わいがある。

きれいな鯉が足元を泳ぎ、時折サ~ッ、と吹きつける風に
水面がキラキラと波打つ一瞬は一幅の絵画のようだった。

ほとんど足立全康一代でこれだけの庭園と絵画を成し遂げてしまった
という。人の情熱のすごさに毎回感心することだ。
生涯に31の事業を興し、とは七転び八起き、なんてものではない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年3月27日(火)世の中こんなもんなんや DATE: 03/27/2012 21:00:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 朝の8時半すぎ。FAXのメロディーがFAX受信を知らせた。
ここ、4年ほどになるか、使っているFAXはSHARPの超小型だが
スキャン、電話、カラーコピー、FAXの複合機で3万ぐらい
だったかとても重宝している。

スキャンはスキャナーが格段にきれいだが、それ以外は
全然不服はない。メール以前はレンタルで大きなのがデンと
居座っていた。費用も場所もかさ高かったなあ。

と、ついFAX機に話がそれたが、10枚のFAXが入ってきて、
何と取引先が、化粧品、医療機器の製造業、製造販売業を
廃止した、という内容だ。

急ぎ電話をして、「何かあったのですか」、と事情を聞く。
事件ではなかったが、えらいことやわ。

急ぎ会社としての方針と対応を相手の社長さんに聞いて
今後の回答をもらい、当社の対策も決まった。

会社をしていると、思いもしないことが突如降ってわいてくる。
その度に真っ先に思うことは、原因は?対策は?
この場合はこう、この場合はこう、と即座に思い巡らす。

1993年の設立以来、何度こうしたことがあったことだろう。
経済の波、日本の国の波とその度に、ある時はじっと待ちの姿勢で
ある時は即座に手を打って、ある時は相談して、と
何とか今日までやってきている。
筋書き通りに行く方が少ない、というより世の中こんなもんなんや、と
いい人々に恵まれ、今日も元気なことに感謝しつつ。


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月5日(木)やっぱり頭がいいんだね。 DATE: 04/05/2012 21:55:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京冷の医療機器を扱うようになって
これまで縁のなかった世界が開けてきた。
世界というより、方々と言った方が身近だ。

今日は夕方、経済産業省計量行政室の方から
メールが来た。「遅くなりましたが本日付けで
指定書を再発行する予定です。」、という内容だ。

これまでも丁寧に気遣いなさるこの方には
お世話になりっぱなしだ。こちらのミスにも丁寧に対応して下さり
恐縮しっぱなしだ。

日本語流の英語だと、「スマート」という言葉がぴったりかな。
仕事も対応もスマートだ。
う~ん、やっぱり頭がいいんだね。


ディスポーサブル医療機器の製造販売≪KYOLING≫に行く
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月10日(火)就業規則セミナー DATE: 04/10/2012 22:06:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: フェイスブックガイド運営事務局の岡芹さんから
「就業規則2.0」無料セミナー開催のご案内メールを
いただいたのが4月5日のこと。案内は、

「従来のリスク回避型の就業規則ではなく、
社員が成長し、売上を向上させる就業規則
をつくることにかけては、とても定評のある社労士さんです。」

日頃から就業規則についてその疑問を抱いていたので
はいはい、とネットから申し込みをして参加した。

実は岡芹さんはお会いしたこともないのだが、そこはそれ
ネット時代だもんね。

4月10日の14時30分~16時30分
西梅田の「ハーベスOSAKA6F3号室」、だが
これが京都から出て行くとなると大変だ。
ネットで地図を調べて検討を付け、念のためプリントアウトした。

阪急梅田(工事中で西梅田の案内を見落とさないように注意を払う)
→ 西梅田(ハーベスOSAKA)→ 地下を歩いてそれらしい所まで
辿り着いたが、ハーベスオーサカになっている。(ま、ここでしょう)
ネットでは、6Fビジネスオアシス、だったが、現地では6F貸し会議室、と
なっていた。オイオイ、案内板は統一してほしいなあ。

セミナーは10名までとあったので、こじんまりとした部屋だった。
講師はやまなか社会保険労務士事務所の代表、山中 昌子さん。
ラッキー!美人だねえ。。。。ホームページのお写真より数倍も美人!

で、セミナー自体は、就業規則の存在意義とポイントが掴めて
よかった。このご縁を大事にしたいと思った。
しかし、不思議なセミナーだった。
こんな若い方が面識のない私が参加できるセミナーを開催されている
とは、やっぱりネット時代だわ。

セミナー終了後、ハービスOSAKAを一階ずつエスカレータで下りたが、
広いフロアーの内装の会社、パイプオルガンがあってウェディングドレスが
飾ってあったり、と京都には無い不思議な空間で、ちょっとした
カルチャーショックだった。

学生時代からだが、やっぱり大阪は馴染めないなあ。
京都に戻ってほ~っと息をしてリズムが戻った。

セミナー詳細
やまなか社会保険労務士事務所 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月13日(金)展示会の準備完了&東寺の桜 DATE: 04/14/2012 23:20:08 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 4月18日(水)19日(金)はパシフィコ横浜で
展示会「MEDTEC Japan 2012」だ。

京中貿易は今年で2回目の出展になる。
「MEDTEC Japan 2012」の今年の出展者は300社ほどで
昨年より100社多いそうだ。

会期は2日間だが、1日でも2日でも3日でも準備は同じだけかかる。
医療機器が初めての来場者が多いので、今年は各々の陳列商品に
名称と使用法や特徴を書いた昨年のちらしから切り取った
シールを貼りつけた。写真付きなので見れば誰でも分かるように
という狙いだ。

シールを読んでから質問してね、というスタンスだ。
かなりでかい態度だね。

ブースは正面奥に「738」 どうぞお越しください。

MEDTEC Japan 2012

とにかく準備が完了してほっと一息で、今晩は東寺の桜に行った。
テレビに出ていたとかで嫌な予感は当たり、先週の日曜の
静けさはどこへやら、人、人で繁華街になってしまっていた。

ライトアップが始まった昨年の2回と今年の先週の日曜までは、
厳かな静けさが漂っていた。
あ~、絶望的!来年はどうしようか。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月18日(水)MEDTEC Jpan2012 DATE: 04/18/2012 17:34:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「ブース738」準備完了!パソフィコ横浜B号館

私、小田は前日17日早めに会場に入り大まかに
ブースの準備。
京冷の楊小京、鄭敏は12:30羽田着で。

15:00頃ダイワロイネットのホテルで落ち合い、
ブース準備を18:00まで。4回目ともなると手際の良いこと。
他のブースを見て回り会場を後にして夕食に行った。

今年は100社ほど出展が増え、外国企業の参加も目立ち
展示会らしい趣になってきた。

「今年は何だかブースがスカスカしているなあ?」、と
思っていたら、昨年より30%ほど広いタイプだった。
道理で出展料がアップしていた訳だ。58万円ぐらい。

共同出展のメドメタレックスさんは、出来上がったばかりの
器具が一つの展示だったが、それなりにお客さんの目を
引いて、「なかなかええ」、と効果を実感されていた。

夜は4人で中華料理店へ。メドメタレックスさんが招待して
下さり、気のおけない会食になった。ありがとうございます。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月19日(木)2日目のMEDTEC2012 DATE: 04/19/2012 21:52:04 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: MEDTEC Japanの会期は2日間と、展示会にしては非常に短い。
デュッセルドルフの医療機器見本市「MEDICA」は5日間だ。
会場も7号館ほどもあり広いが疲れることおびただしい。

1日目の午後、入荷のコンテナの件で電話とメールが
入った。ま、これはあることなので関係者に連絡して
何とかなった。問題は2日目だった。
メールと電話が入り、その度にブースを離れて関係者に連絡し、
明日訪問予定だった会社に取りけしのお詫びを入れて
19日遅くに会社に戻った。

展示会出展だったが、入荷のコンテナにかかりっきりの
2日目だった。

担当者不在のブースだったが、それでも有り難いもので
お客さんは来て下さり、新しい出会いがあった。
ありがとうございます。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月20日(金)朝一番で近畿厚生局に DATE: 04/20/2012 22:04:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨夜遅く会社に戻ったが、それから書類の準備をし、
とにかく要るであろうものを揃えて、朝一番に
近畿厚生局に行った。

「これでいいです」、と書類を受理してもらった時は
思わず、「ああ、よかった」がくちに出た。

午後には完了した書類をコンビニからFAXで送り、
これでコンテナは無事だ。

しかし甘かったね。
会社に戻ってから、あれだのこれだの何でそんなものが要るんだ、
と腹を立てる間もなくこなさなくてはならない。
入荷検査の写真が送られてきたのは夜の10時を過ぎていた。

それほどタイトなスケジュールではなかったのだが、
綱渡り的な今回の入荷だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年4月27日(金)基礎工事が進む DATE: 04/27/2012 22:35:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
基礎工事が進む(2012年4月27日)

山を削って均して基礎工事に取り掛かった。

現在の杭州開発区に移った時も、地面だけだった場所に
排水溝を造り汚水処理工事をしてして、と2004年の寒い日だった。

あの時は様子も分からず工事の進行を只見つめていただけだったが
様子が多少なりとも分かる今回は、こんな大工場を。。。という
恐ろしさが半分入り混じる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年5月2日(水)大問題が DATE: 05/02/2012 22:45:07 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
関係者が招集されて大ミーティング(2012年5月2日)

(2012年5月2日)

安徽に行っていた中村さんからスカイプが入った。
「大問題が見つかり、楊 小京が関係者を招集して大ミーティング
をしている」 「何やそれ!!」
「基礎工事が抜けていたらしい」
「工事を委託した工事監督会社の責任やろ!」
日本からどなっても拉致があかないが、つい声が大きくなる。

一段落した数日後、スカイプで、「思いもかけない失策や」
「私も思いもかけないことやった」、と笑い顔が見えた時は
ああ、何とか解決したんや、とほっとした。

しかし、1Fのアスファルトを流した時点で分かってよかった。
これが4Fまで建てていたら如何しようもない。
日本では考えられないことだが。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年5月3日(木)完成図 DATE: 05/03/2012 22:55:56 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
完成図(2012年5月3日)

安徽工場の完成図が送られてきた。
ここには宿泊施設もあり自由度が高い。

それにしても大きな工場だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月3日(日)クレーン車が大活躍 DATE: 06/03/2012 23:07:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
クレーン車が大活躍(2012年6月3日)

中国の重機の会社、「三一(サンイー)公司」の発展は目覚ましい。
上場が難しい日本に上場する予定だそうで、大活躍だ。

昨年3月11日の東日本大震災の時は、東電にいち早く150mの
クレーン車を送ってくれたという会社だ。

中国の寺社仏閣では今も東日本大震災の募金箱が設置されて
いるそうだ。東日本大震災は忘れられてはいない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月8日(金)京都寺町 DATE: 06/08/2012 23:17:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
京都寺町を歩く(2012年6月8日)


今日の夕食会は田毎で。
座敷が窮屈そうだ。(2012年6月8日)

月曜にビザが確定して、同じ週の金に日本に来られた
楊ご夫妻と金ご夫妻。時間より早くホテルに着かれ、急いで
駆けつけた、という日本での第一日目。

予定していたホテルはどこも取れず、四条の三井ガーデンホテルに
2泊、金沢の温泉宿に2泊、奈良2泊、京都2泊の豪勢な旅行だ。

京冷設立以来、何かとお世話になってきた金先生は
1993年と95年にお会いしている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月8日(金)形が見えてきた DATE: 06/08/2012 23:28:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
上まで上がってきた(2012年6月8日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月15日(金)捨翠亭&医大 DATE: 06/15/2012 10:27:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都駅伊勢丹の上は京都市内が一望できる。
その後、二組に分かれ、女性陣お二人は買い物に
男性陣と私は、御所(捨翠亭&閑宮邸)~府立医大~京都医大に向かった。
日本滞在の最終日にして、ようやく目的に所に行った感じだ。


御所の捨翠亭に常駐している青鷺
(2012年6月15日)

御所は静かで、捨翠亭の畳でくつろぎゆっくり話をした。


京都府立医大
(2012年6月15日)

金先生の最も興味のある分野で楽しそうだった。
「日本への留学生が戻ってきて、日本はきれいだ、と言っていたが
その意味が分かった」、と肩書に捉われない正直な方で、
退職してこれから勉強です、とも言っておられた。

府立近くの喫茶店「旧名:スイス」、は50年前と全く変わっていない。
スパイスの効いたカレーがおいしかった。
途中寄った鴨沂高校も変わっていない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月15日(金)日本間で DATE: 06/15/2012 10:45:04 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京大病院から私、小田の実家に向かう。
案内しながらほんまに京大は大きい、と気がついた。
家の表、裏から見える建物はどちらも京大だ。

早めに着いて、お茶を飲みながらゆっくり雑談。
金先生は、庭に出たり、写真を撮ったりと、日本家屋に住む
現代生活に興味がおありのようだった。


2Fの座敷で夕食。8人の大勢になった。
楊 小京の十八番、気功の実演が出てきた。
(2012年6月15日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月19日(火)やっぱり大きい DATE: 06/19/2012 23:34:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
やっぱり大きい(2012年6月19日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月20日(水)新工場長 DATE: 06/20/2012 23:30:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽の新工場長(2012年6月20日)

よろしくね、と心からお願いする。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年6月30日(土)白沙村荘 DATE: 06/30/2012 10:53:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 日本画家橋本関雪の名は子供の頃から耳にしてた。
銀閣寺の近くにその画室、自宅があることも、
銀閣寺の疏水の桜も関雪が植えたことも。

しかしこれまで訪ねる機会がなかった。
大文字に登ろうか、白沙村荘に行こうか。。。と
この機会を逃すとまずい!と白沙村荘を訪れた。

数寄屋造りの画室も、新しく建てられた茶室も
緑の中で静かに佇んでいた。

美しく手入れされた庭を歩きながら。維持が大変だろうなあ、、、
と思いつつ愉しい時間を過ごした。

大きな画室は心穏やかになる空間だが、冬は寒いし
夏は蚊に悩まされそうだ。

次は食事で訪れよう。

白沙村荘(日本画家橋本関雪)のページ


仙若堂の水無月(白、お茶、黒糖の3種類)
帰りに仙若堂に立ち寄り水無月を買った。
忘れんと来てくれはって、と黒糖を入れて下さった。
子供の頃から和菓子=仙若堂という図式になっている。 ----- COMMENT: AUTHOR: 千鶴 URL: DATE: 07/17/2012 20:20:12 水無月
今年は水無月を食べそびれました。
近く、VIVIちゃんに乗って仙若堂の水無月を買ってみようかな。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月2日(月)安徽工場 DATE: 07/02/2012 08:46:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月10日(火)安徽工場 DATE: 07/10/2012 08:49:22 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月11日(水)安徽工場 DATE: 07/10/2012 08:50:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月16日(月)安徽工場 DATE: 07/16/2012 08:51:03 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月17日(火)祇園祭り巡行 DATE: 07/17/2012 09:17:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
最後の花道を行く月鉾


屋根の上で格好いいお兄さん

知り合いが船鉾の綱を引く、というのでデジカメと冷たい
飲み物を持ち、気合を入れて外に出た。
時間はカンカン照りの12時、祭りに出る人も観る人も命がけだ。

御池新町は辻回しの最後のところで、最後の花道となる。
月鉾が回ったところで、23番の船鉾までまだかなり時間がある。

三重、四重で後ろで観ていたが、途中一人減り、二人減りで
1時間もすると最前列の舗道に座れた。前はいいがお尻が痛い。
しかしこうなったら最後まで、と北観音まで付き合った。
いつもより30分伸びて14:00だった。

今年は月鉾が気合いが入っていた。宵山の練習もだが
若いお兄さん方の真剣さが暑い祇園祭りを盛り上げていたように思う。
よって写真は2枚とも月鉾になった。

辻回し(御池新町)2012年7月17日13:30ごろ

雑感:
放下鉾はお囃子がなく寂しかった。
「お巡りさん、何でお囃子がないのぉ?」
「いやあ、知りません」
「聞いてきてくれたらええのに、ケチぃ!」
こう暑いとバカぐちでもたたいて頭の熱も放出しないとね ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月18日(水)安徽工場 DATE: 07/18/2012 18:57:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2012年7月18日)

(2012年7月18日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月23日(月)FDAの調査第一日目 DATE: 07/23/2012 10:51:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 8時50分ごろ、QQが入ってきた。
「下沙到机场九堡大桥通车了(下沙から空港への橋を渡っている)」

今日から4日間,FDAの調査だ。
周到な準備をしてはいるが、初めてのことで
皆、真剣な顔つきで担当官を迎えた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月25日(水)杭州空港 DATE: 07/25/2012 16:35:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
久しぶりの杭州蕭山国際空港。
うわ~んと音が渦巻いているような上海浦東空港に比べると
小じんまりしていて静かだ。

数年間途絶えていた、関空~杭州便が復活した。
CAが乗り入れてから、ANAの運賃も安くなってきた。
往復、空港税などを入れて80,000円強。


杭州の上空に来ると、緑が多いなあ、しっとりしているなあ、
と実感する。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月26日(木)ITで迅速に DATE: 07/26/2012 17:28:27 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2012年7月23日~26日の4日間
FDAの審査官が来られ、2Fの応接間で審査
Webカメラ2台を取り付け、1F、2Fの事務所で
迅速に対応できる態勢に準備した。

必要とする書類がすぐに担当の手で審査官の手元に
届く。また、応接間の様子は社内のどこのパソコンから
でも見られ、聞くことができる。
社内中が珍しくきりりとした空気に包まれていた。


1Fでは、2Fのカメラを見ながら各自スタンバイしている。
全面の男性はFDAの代理店の役割。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月27日(金)中国食品医薬品監督管理局と工場視察 DATE: 07/27/2012 18:31:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ミーティング(中国食品医薬品監督管理局にて)と工場視察
当日の様子中継(2012年7月27日)

暑い日中、ヘルメットをかぶって
建設現場のスタッフは暑さをものともしないで
案内してくれる。


砂漠のように暑い


屋上からの見晴らしは抜群。
回りの緑が目に染みるように美しい


宣城市食品医薬品管理監督局に挨拶と近状報告。
夏用に制服もさっぱりとされている。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年7月29日(日)毛澤東の別荘 DATE: 07/29/2012 23:58:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「杭州西湖国賓館」で
誰もいない広い敷地を歩く。
池の落ち葉を掻き出している。(2012年7月29日)

毛澤東の別荘とも呼ばれる目の前は西湖、後ろは
小高い山裾に毛澤東が寛いだ小さな東屋や、賓館には
書がある。毛澤東は書が素晴らしかったのだ。


ロビーに掛けられていた書 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年8月8日(水)水も来た DATE: 08/08/2012 15:41:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
水も来た! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年8月13日(木)暑い! DATE: 08/13/2012 15:44:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
裏方さんに支えられて。しかし暑い!

日本のような盆休みは無い。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年8月29日(土)暑さの中建設は進む DATE: 08/29/2012 15:47:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽京冷の工場は、角地だ。


新しい建材が次々に運ばれてくる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年9月6日(木)電気も来た! DATE: 09/06/2012 15:52:07 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
耐震計


電気も来た! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年9月28日(内装に取りかかる) DATE: 09/28/2012 15:54:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
いよいよ内装に取りかかった。(2012年9月28日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月8日(月)関空~杭州 DATE: 10/08/2012 16:02:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
全日空の中国路線が開通して25周年
(2012年10月8日)

NH951 関空13:45 ------ 杭州15:25

半日デモの吹き荒れる中、関空~杭州の飛行機は
ほぼ満席だった。この路線はビジネスの方がほとんどで
それぐらいで仕事を中断させる訳にはいかないのだ。


いつもの宝善賓館から川べりをタイ料理の店に向かう。
水がきれいになり、石壁には昔の壁画が彫られている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月9日(火)ミーティング(京冷にて) DATE: 10/09/2012 14:54:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ミーティング(京冷にて)
(2012年10月9日(AM)

三菱商事のグループになり11月から、「日本メディカルネクスト」
としてスタートするため、その全容と今後のビジネスのやり方を
話しあう。舞台が大きくなっていいことだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月9日(火)安徽への荷物 DATE: 10/09/2012 14:59:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
明日の安徽工場へ出荷を待つ押出機
(2012年10月9日)


その原料PVC達

安徽工場のこれからを荷ってくれる機械設備や原料と
周辺の機器類の出荷準備もできた。

明日はここが空っぽになるが、お客様への出荷商品が
すぐに並ぶ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月9日(火)製造準備が進む DATE: 10/09/2012 15:14:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
未だ陽のある中に安徽京冷に到着した。
商品組み立ての準備中で、若いスタッフが慣れない手つきで
真剣にやっている。いい光景だ。
(2012年10月9日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月9日(火)安徽敬亭山賓館泊 DATE: 10/09/2012 17:03:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
遅くなると食いっぱぐれるため夕方、安徽に向けて
早目に出発。

夕食は四川の火鍋、四川の辛いスープと普通のスープと
一つのお鍋が半分に区切られていて合理的だ。
(2012年10月9日)



いつもの敬亭山賓館だが、安徽宣城の名産である
「宣城酒」の会合がこのホテルであるため、満室状態だ。

ホテルの前の看板。何やら物騒な写真が並んでいる。
偽「宣城酒」の撲滅対策会合だった。


ホテルの紅葉。何の木だろう。
日本の紅葉を随分趣が違う。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月10日(水)先ずは挨拶 DATE: 10/10/2012 10:20:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽のFDA(食品薬品監督管理局)に挨拶
(2012年10月10日)


その足で、宣城開発区管理局に挨拶
(リーダーは共産党のトップでいかにも中国らしい)

乾杯から始まるネットワーク構築 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月10日(水)設備も到着済み DATE: 10/10/2012 10:24:36 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 安徽京冷へは2カ月半ほどだか。
前回は7月でとにかく暑かった。その中でも皆さん楽しそうに
ヘルメットを被ってやっていた。


昨日は杭州京冷にあった押出機も到着。
(2012年10月10日AM)


原料も到着。


この重い機械をどうやって運び入れるのだろう。

中国必殺の搬入方法


安徽FDAの方もお二人も来られての工場見学。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月10日(水)水東古鎮景区 DATE: 10/10/2012 16:45:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: お昼の接待も無事にこなし午後は車に乗り込んだはいいが
どこへやら?

宣城から1時間弱で、懐かしい中国の光景が現れてきた。
道の両脇に小さな店が並び、何となく人がいる、という
30年前の光景だ。

車はどうやら、「水東古鎮景区」というところに行くらしい。


隋の時代に栄えたこの地域は、懐かしいを通り越して
人の温もりはあった。
(2012年10月10日)


おじいさんが古いミシンを回していて、その前に腰かけて
世間話をするリサイクルのお兄さん。
「裁縫店」の看板が掲げられていた。


「ワン! ワン!なあ、遊ぼう!!」、と誘うワンちゃん。


生活井戸は、水の底が見えるほど透き通っていた。
昔も今もいいところなのだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月11日(木)設備設置完了 DATE: 10/11/2012 09:37:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
全員の格闘の甲斐あって、ぴったりと設置完了!
これから調整、テストに入っていく。
(2012年10月11日AM)


地面を紙代わりに説明をする楊さん。
こうした彼の情熱に信頼を寄せてきた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月11日(木)寄り道しながら杭州へ DATE: 10/11/2012 18:55:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
工事中で通行止めの道路に広げられていのは「籾」
天気もいい、下は平らな地面だ。籾乾に格好の場所ではないか。
誰も何も言わない中国は面白いところがある。


お昼のビーフン麺。
「麺を食べてから中華饅頭の順番で食べるや」、とこれは
言わずと知れた楊さんの忠告だ。


揚子江古代文明の地、「良渚」
何時行っても感嘆することばかりで、今回は常設展と併せて
中国の焼き物展(古代~現代)が開催中だった。


メディカルネクストさんの招待で、最後の夕食はホリディインとなった。
運悪く、結婚式だったが、小部屋が取れてほっとした。
やはり上品な味には安らぎを感じる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月12日(金)マリア産婦人科医院 DATE: 10/12/2012 11:29:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
マリア産婦人科医院の受け付け。
皆さんにこやかな笑顔を向けてくれる。
(2012年10月12日AM)


もうすぐ出産の妊婦さんに話しかける。

関空への飛行機は、16:00頃の杭州発で午前中は時間がある。

中村さんの親戚の方の勤務先「マリア産婦人科医院」、を
訪問した。淡いピンクの内装がいい感じだ。

台湾からの女医さんが、ここは手術室、ここは個室と
案内して下さる。何故か、中国の女医さんはゆったりとして
それでいててきぱきとしていい感じを受ける。

個室は台所付きの二部屋で家族などの付き添いができる。
700元/泊だったか?

「午前中は4000gの大きな赤ちゃん(女の子)で大変だった。
妊婦さんが帝王切開を望まず自然なお産だったの、私も背中を
さすったりしてました」、と赤ちゃんにチラッと対面させて
下さった。「う~ん、大きくて元気だわ」 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月12日(金)杭州~関空 DATE: 10/12/2012 16:05:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: NH952 杭州16:25 ------ 関空19:50
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年10月18日(木)生産開始!! DATE: 10/18/2012 14:26:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽の若いスタッフ。
真剣な目によろしく頼みます、とお願いする。


安徽の若いスタッフも必死だ。


ネブライザーマスク


ネブライザー11,000本(2012年10月18日)
1,000万本に向かってフル稼働中! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年10月31日(水)フルスピードで DATE: 10/31/2012 18:31:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ネブライザーの組み立て(2012年10月31日)


ネブライザーマスクの製造(2012年10月31日)

安徽の生産は順調とは言えフルスピードだ。
組み立て室は部屋灯も付いて明るいが、
製造の部屋は部屋灯が未だだ。

しかし灯りを待っていては間に合わない。
何しろ、ネブライザー480万個、第1回目の出荷の期日
が決まっている。灯りが無いからと休んではいられないのだ。

外は建築中でも、手元灯りだけでも製造しないと間に合わない。
(製造許可は取得済み)
工場長も現場のスタッフとして働いている。

そしてカニューラも控えている。

しかしこんな場面に係れて幸せなことだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年11月1日(木)1号棟完成 DATE: 11/01/2012 19:02:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
向かって右が第一号棟の工場、左が事務所、食堂など。
(2012年10月31日)

場所探し、土地探しから始まって約1年。
前面の第一号棟と事務所、食堂などがほぼ完成した。

建築中の工場の中で10月15日には本生産開始だから、
フルスピードもいいとこだ。

合弁の始まった1993年を思うと、何でこんな大きな工場が
できたんだろう、と言うのが正直なところだ。
人の力、時代の力が推してくれた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2011年11月5日(月)初荷 DATE: 11/05/2012 15:56:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
出発前の最終点検
(2012年11月5日)


コンテナの積み込みもほぼ終わった
(2012年11月5日)

安徽京冷工場からの初荷だ。
コンテナの積み込みも真剣そのものでいい顔だ。

積み込みも終わって夕刻、高速を通って上海港に向かう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月12日(水)22周年 DATE: 12/12/2012 09:41:32 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
夢中で過ぎた22年。基礎固めの年月だ。
(2012年12月12日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月20日(木)杭州空港~安徽京冷へ DATE: 12/20/2012 09:46:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
KYOLING」のネオンが浮かぶ。
(2012年12月20日)

いつもの関空13:30発のANAで15:30杭州空港着。
なぜか乗客は20人ほどで、皆一列の席を一人で占有状態。
10月は満席だったのに、季節によってこれほど違うんだ。

空港からそのまま安徽へ車で3時間ほど。
途中、大型、というか長いトラックが何台も同じ方向へ
向かっている。南京への道路なので、トラックが多い。
途中分かれて安徽への高速は途端に車が少なくなった。

KYOLING」のネオンが夜空に
浮かんでいるのを目にした。思わず拍手した。
今までで一番きれいなネオンだ。

工場は未だ灯りが点いて作業をしていた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月21日(金AM)安徽京冷建築進む DATE: 12/21/2012 09:58:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
荷物の積み下しもスムーズに(動画)
(2012年12月21日)


手擦りは木製がいい


オフィス予定の2F


下水工事も進む。小雨の降る寒い日。


北と西側の塀。西北角は滅菌室。


なだらかな山に囲まれている。


中国伝統の塀かな。古代武将達もこんな塀を、とふっと思った。

小雨の中、作業は進む(動画)


色サンプルを確認に来た若い現場監督と。


まるで体育館だ。






安全設備も念いりに設置。
雷の多い安徽なので、屋上は避雷針が張り巡されている。


従業員の宿舎。その隣ではまだ建築中の設備が。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月21日(金AM)生産もフルスピードで DATE: 12/21/2012 10:26:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ネブライザー生産計画表。
数字は一ケタ上がっている。


中国式休憩所。各自のボトルが並ぶ。


原料PVC


クリーンルーム。ネブライザー組み立て。




包装も完了して出荷を待つ。

打ち合せも効率よく(動画)


臨時オフィスもしっかり機能している。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月21日(金PM)安徽FDAの参観 DATE: 12/21/2012 10:36:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「熱烈歓迎各位領導検査指導」赤い幕でWelcome!を表示


30人ほどの各位領導を引率して来られた局長さん。
埃よけに靴カバーを着用します。


商品説明も堂に入っている。
次代の京冷、安徽京冷を荷う人たちに逞しさを感じる。


いつもにこやかに対応して下さるFDAの方は、元骨格系のお医者さん


30分ほどの参観は終了。
大型バスに両手を振って見送り。


宣城駅(ローカル線が走っているようだ)


冬はやっぱり四川の「火鍋」で体も心も温まる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月22日(土)自然豊かな安徽 DATE: 12/22/2012 10:51:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
冬景色の中、二羽のスズメが仲良く木の実をついばんでいる。
水たまりではつぐみぐらいの鳥が延々と水浴びをしていた。
冷たい雨の降る日だった。

今は緑豊かな安徽だが数年後はどうだろう。
開発と自然の兼ね合いは大きな課題だ。

朝のミーティング
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2012年12月22日(土)京冷20年を振り返って DATE: 12/22/2012 15:42:06 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1993年1月13日 京冷設立の日。
合弁の期間は12年だ。随分長いなあ、というのが当時の皆の思いだった。

2003年9月。現在の杭州開発区に移った。約2000坪
規程で合弁期間は50年となった。
「その時は私はもういないよ」、冗談だが本気だった。

2011年10月。この安徽宣城開発区に安徽政府との安徽京冷を
契約した。約10000坪。2012年10月15日生産開始。

安徽の工場を見て回りながら楊 小京(総経理)が言った。
「どう?」
「こんな安徽の工場は考えたことがなかったよ」
「好、不好?」
「いいに決まってるやん」

安徽京冷のオフィスの椅子を見て私が言った。
「己経heng好了!すでに十分に良い」
パソコンを覗いていた楊 小京が即座に言った。
「あの時は(京冷始まりの1993年~)黒い椅子だった。」
「そう」、と頷いた。

親会社からもらってきた古い机と椅子を黒く塗って
オフィス用としていたのだ。
何故か私の椅子はピンクに模様の付いたかわいい新品だった。
今思っても可笑しい。

「たくさんの難しいことがあるけれど、一番難しいのは方向性だ」
楊 小京が言った。
「対了!そうや」、と頷いた。
「西冷没有了。シャープ、松下也不好」
シャープや松下の草津工場を訪問した時のことが脳裏に浮かぶ。
「我看過日本工場的管理」
きっちりと日本のいいところを学習してくれたのだ。

あと何年の合弁など考えることなく、今後を見つめて
ひたすらやっていくだけだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年1月2日(水)門口も DATE: 01/02/2013 17:53:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 日本は正月だが、旧暦の春節は正月の中国では
いつも通りの日だ。
チューブ製造設備も数が増えて稼働中

チューブの引き取り設備(2013年1月2日)

門口も形になってきた。
次はここに詰めるスタッフの写真が楽しみだ。

(2013年1月2日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年1月5日(土)雪が降る DATE: 01/05/2013 16:10:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 安徽は杭州よりも寒いとは聞いていたがやっぱり寒い。
緑が多くて空気が良いのはいいが冬はそれなりに寒い。

雪が降る(2013年1月5日)


温度計は5℃(2013年1月5日)

リンナイのガス暖房機を購入したが、肝心の
ガスは未だ来ない。開発区の責任者は誰だ!

ガスは未通(2013年1月5日)

納期が迫る、数は足らない、ととにかく現場の
作業は進む。まあ、皆若いからね。
とはいえ、体調を崩して休む人が多い、と現地からの連絡だ。

ネブライザー製造(2013年1月5日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年1月11日(金)皆さんのお陰で DATE: 01/11/2013 18:12:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 2Fのオフイスに夕陽が美しい。
今は1Fにいるオフイススタッフがここで元気に仕事を
する姿が浮かんでくる。

(2013年1月11日)

皆さんのお陰でここまで形になった。


三輪車も大活躍だ。


北側は未だ雪が残っている。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年1月19日(土)kyolingホテル DATE: 01/19/2013 20:12:02 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 会社の表札ができた。
あとの半分の色付けも間もなくだ。


荷物を待つ安徽の若いスタッフ。
次のkyolingは彼らの肩にかかっている。


何をしているのだろう?木を植えてるのかな?
何年か経つと、枇杷やミカンが実るのだろう。


木製の床はそれだけでほっとする。


安徽の工場で私が出した要求はただ一つ。
「ウォッシュレット!」だ。
「ウォッシュレット=TOTO」、とTOTOが代名詞になっている。
1993年合弁の始めの頃、TOTOで賑やかに盛り上がった
名古屋のイタリアンレストランでのひと時。
あの時のメンバーで残っているのは、楊小京と私だけだ。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年1月22日(火)40ftコンテナ12個 DATE: 01/22/2013 20:37:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 積み込みが終わると、責任者が最終チェックをし封印をする。
途中で決して開けられない仕組みになっている。


40フィートコンテナの積み込み完了。
12コンテナが上海に向かう。


やっぱり寒い。現場は10℃


出荷を待つ商品達。
無事にお客さんの手元に届け!


ネブライザーひと箱の入り数は50セットだったか。


納期に間に合わせるためには、交換用の予備商品の
手当も生産工程にきっちりと組み込まれている。

(2013年1月22日)

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月1日(金)看板が輝く DATE: 02/01/2013 10:38:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
門口の看板に光が入った。西湖の周りの光を思い浮かべる。
(2013年1月31日)


前からの眺め。広々とした視界が拡がる。
(2013年2月1日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月8日(金)アサヒスーパードライ DATE: 02/08/2013 14:32:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

アサヒスーパードライ(三条)
2013年2月8日

春節は年に一度の気持ちが休まる休日。
お正月だもんね。工場も休みだ。

京都一新鮮な生ビールのアサヒスーパードライ(三条)
での歓談が楽しいひととき。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月11日(月)第18回新太極拳年会於ウェスティン都ホテル DATE: 02/11/2013 11:25:22 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
表演の部終了でほっとした面々

新太極拳憲章「しなやかによりしなやかに美しく」の唱和で始まった
第18回年会。年会前の練習で急速にレベルアップした各チームの
表演はいい流れだったり、落ち着きがあったりと期待以上の
ものだった。Very Nice !!

認定表彰式では合格者の背中がすっと伸びていた。

「さくらさくら」の合唱でソフトに終わった今年の年会。
「今日はいい日だ!」

第18回年会写真集 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月16日(土)京都です DATE: 02/16/2013 14:35:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2013年2月17日


2013年2月16日

やや遅き春節だが、奈良、京都と楽しまれていた。
極め付きは、着物姿のお嬢さん。
八坂の塔をバックにひときわかわいい。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月19日(水)雪の安徽 DATE: 02/19/2013 17:30:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
お嬢さんの手は休むことなく(カニューラの組立)
2013年2月19日


看板も雪をかぶって
2013年2月19日

雪の安徽(墨絵のように美しい)
2013年2月19日

今年は雪が多い。
杭州から200kmほど内陸の北に位置する安徽は
雪の日が多かった。その中でも、作業の手は黙々と
休むことなく。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年2月21日(木)滅菌室完成 DATE: 02/21/2013 14:36:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

2013年2月21日

真剣な眼差しで商品のチェック。
若さはいいものだ。

EOG滅菌室も完成した。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年4月23日(火)トヨタレのショールーム DATE: 04/23/2013 14:17:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
トヨタのショールームでご機嫌な楊 小京

トヨタのショールームでご機嫌な小田

Medtecブースの準備も終わり、「台場」で夕食。
港にニューヨークの自由の女神が立っていたのには驚きだった。

ホテルは「Trusty 東京ベイサイド」でいい雰囲気だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年4月24日(火)Medtec Japan 2013 DATE: 04/24/2013 14:14:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

「Medtec Japan 2013」のブースは「806」
真ん中ではなく二方が開いた角の場所だったように思うが。。。

今年の目玉は「スタイレット」
従来の商品だが使い方の図を入れて分かりやすくし
無料サンプルを出した。
1日でサンプルは無くなり2日目は無し。
来年は2.5倍持っていこう。


新商品「スパイラルカテテール」


改良新商品「ネブライザージャー」
角度の付いた傾きになっているので、水平にしても薬液がこぼれない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年4月29日(月)エアコンも食堂も DATE: 04/29/2013 09:49:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
エアコン取りつけ


フロアーは緑


食堂も完備


エレベーター取りつけ

2011年秋に安徽省開発区の政府と土地の契約をし、
2012年10月生産開始。隣ではまだ土地ならしのクレーン車が
動いていた。
上の写真は2013年4月29日だが、製造装置の他にエアコン、
エレベーター、食堂も完備してきた。

まさに、一辺生産、一辺盖房子だ。
このダイナミックさに安徽政府もFDAもびっくりだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月12日(日)杭州~安徽 DATE: 05/12/2013 12:57:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「kyoling」ブルーが美しい。
高速道路からも見えるのがウリだ。

最新の調理器具で作ったキュウリの短冊
七夕飾りみたいだ。

German Beer
冷えていておいしい


日曜でコックさんは休み。
当初から力を注いでくれた彼女が今日は臨時コックさん

未だ薄明かりが残る夕方、安徽着。
方さん&王さん

いつもの13:30関空発の全日空で杭州空港へ。
迎えてくれた空港からすぐに安徽に向かう。

逆ピラミッド型に荷物を満載したトラックと何台もすれ違う。
三菱オートランダ―の車は安定が200kmの高速も快適だ。
行き違う車が少なくなり、道路が占有状態になると安徽宣城が近い。

「招待所(会社等に付属の宿泊施設)」はようやくトイレも揃い
宿泊完備になった。何もない外の景色が気持ち良い。




----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月13日(月)AM安徽 DATE: 05/13/2013 13:04:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
宿舎の前の植木。
10年後はどんな大木になっているだろう。


安徽工場主力商品のネブライザー。
このお客さんは印刷の要求が多かった。


食堂の料理受け取り口。夏場用に網を張った。
ここも細かくチェックする。


寄宿舎の太陽パネル。
省エネ設備も大切だ。

朝ご飯の後は、もちろん工場を見て回る。
新しい顔も増えて工場のリズムが少しずつ整ってきている。
将来はこの若い人たちにが支えていくのだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月13日(日)PM毫州市~永城市 DATE: 05/13/2013 13:06:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
午後はひたすらあの三国志の舞台となった「中原」へ向かう。
何年も前から行ってみたかった「中原」に期待が膨らむ。

道路脇の家々が次第に簡素になっていき、麦畑が続く。
家々は数軒~10数軒かたまっていて小さな村落のようだ。
ポプラの並木と麦畑が延々と続く。ワオー!!!






「曹操運兵道」の入り口

東漢(後漢)の末に造られた「曹操運兵道」
地下に掘られた運兵道は抗日戦争の時にも使用されたとか。
両側から掘り始め狂いもなく一本のトンネルとなった、と。
全容は未だだが現時点で8000m、地下2,3m~6m、軍事施設や
通気孔の整った地下道は「地下長城」と称されている。

この日は、安徽~毫州市~永城市(泊)
チケット チケット ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月14日(火)永城市・梁孝王陵 DATE: 05/14/2013 13:10:08 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 柳の綿毛
ふわふわと飛んでくるのはポプラの綿毛か?

木にも綿毛が止まって雪のようだ。日本には無い光景。

ホテルを出て暫く走ると平原の中に小高い丘が見え、
頂上は大きな像が見える。ワオー!!「項羽と劉邦」のあの「劉邦」だ。
彼は今の時代でも英雄なのだ。
畑では農作業の姿でのどかな風景だった。

呉服の元は漢服(漢民族の服)だったとは・・・
その呉服は日本に来て和服と呼ばれるようになった。

漢民族はその昔、漢民族とは称されておらず、中原の黄河流域に
暮らす部族で華夏族と称されていた。(紀元前546年)
のっけから広大な歴史が飛び出してきた。フゥー・・・

「梁孝王陵」「陵」は日本でも天皇のご陵で同じ意味だが、
規模がケタ違い!


長い階段を登った丘陵一帯に、「梁孝王陵」、奥さんの「王後陵」
息子の「梁共王陵」の墓地が広がる。
日本の墓地の概念ではなく、規模といい、金銀財宝といい、死後の
世界も生前と同じようにとした、エジプトのピラミッドを想像した
方が分かりやすい。
この一帯は「永城市MANTANG山漢文化旅遊区」、
全国重点文物保護単位。国家AAAA級旅遊景区、に指定されている。
60元/人 チケット ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月14日(火)ヨーロッパの森のような湖畔 DATE: 05/14/2013 13:15:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
西湖を模した湖は、ヨーロッパの森を思わせる。
のどかに釣りをするひとの姿が見える。


王後陵

すでに高度に発達した武具の数々も収められている。

奥さんの「王後陵」の入り口。
44年かけて造ったという「陵」は、排水設備も整っている。
馬や武具、生活の各部屋も立派だ。もちろん祭事を行う
部屋には、細工を施した品が並んでいる。
しかし、厳重な石扉にも関わらずほとんどが盗掘されてしまった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月15日(水)雲龍山 DATE: 05/15/2013 13:23:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
徐州博物館開館前に登った向かいの小高い丘は「雲龍山」 
頂上には古いお寺と部落があり、ここは古い町だと思わせる。


「雲龍山」に建てられた抗日戦争殉死者の碑。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月15日(水)徐州博物館1F DATE: 05/15/2013 13:24:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
徐州博物館 




鎧を身に付けた兵士と馬。


大砲

博物館の1Fは武具が並ぶ。今ある武器類はすべてある。
種類の豊富なこと、また戦いの道具として完成されていること。
予想外だった。鉄器、青銅器が発達した訳だ。


権力者は死後、「玉(ぎょく)」の石で編まれた衣服を纏い
お棺に入れられた。しかし息が詰りそうだ。
チケット ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月15日(水)徐州博物館2F&全旨博物館 DATE: 05/15/2013 13:26:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
楽しげに楽曲を仮名で踊る女人たち。いい時代だったのだ。。

西方の様子を思わせる風俗の人形たち。
於:徐州博物館2F




「科挙」の制度が長らく支配していた中国。
「及第」という言葉はこここから来たのかな?


藍色が何ともいえずいい。
明の時代のものは洗練されている。
於:全旨博物館
チケット

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月16日(木)南京は美しい DATE: 05/16/2013 13:27:22 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
南京の町を取り囲む城壁。
城市と呼ばれる都市は、このような城壁で取り囲まれていた。
有名なのは北京の長城。
南京の城壁も良く保存されていて、町中のしっとりした緑と
併せて美しい。


緑に囲まれたホテルは、国際会議などに使用される。
南京のプラタナスの街路樹は古くて大きくて緑のトンネルだ。
洋風の建物も多く残り栄えた時代を感じさせる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月17日(木)南京~杭州 DATE: 05/17/2013 13:41:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ホテルの広場で舞うお二人は、古い気功「五禽戯」の
「鳥」のところを練習中。


木々の向こうは「太湖」
海のような湖だが、小雨で対岸は見えなかった。
お天気でも広い湖の対岸は見えないかもしれない。


太湖のパーキングに停車中のトラック。
はあ~~、蛇のように長いトラックだ。

長年行きたかった中原は色んな意味で素晴らしかった。
中国の大きさ、長い歴史に育まれた成熟した文化を感じた。
それを造り上げてきた人々の心も。

同行してくれた楊小京、鄭敏、そして京冷の皆さんの協力、
高速道路と三菱オートランダ―のお陰だ。(謝々!) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月22日(水)高級魚なんですけど。。 DATE: 05/22/2013 14:10:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
4日続けて食べた魚です。(食べた人中村)
これ、高級魚なんですけど。。。。(コメント小田)


食堂が気持ちよく稼動し始めた。


「いつも清潔に!」 貼り紙が必要だわね。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年5月30日(日)モデル工場 DATE: 05/30/2013 14:11:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: FDA

暑い中、合肥市のFDAが視察に来られた。
京冷は安徽のモデル工場になりつつある。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年7月3日(水)整理、整頓をキープ DATE: 07/03/2013 14:14:44 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

整理、整頓をキープしよう!
3Sが整備されれが工場の生産性は上がる。
先ずは3Sだ。5Sはその後で。 ----- COMMENT: AUTHOR: 園田 URL: DATE: 07/10/2013 13:57:07 これは、どこの写真ですか?
お世話になっています。たびたび、訪問させていただいています園田です。

これは、どこの写真でしょうか?
杭州の出荷ヤードもしくは、原材料の保管倉庫でしょうか? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年8月16日(監視カメラも) DATE: 08/16/2013 15:39:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 日本はお盆だが、中国は旧暦でするのかな。
行事としては聞いたことがない。

安徽の工場は着々と進んでいるようで、お盆は
監視カメラの試運転。


真剣な眼差しはいいね。
次の京冷を荷う若い力を感じる。
(2013年8月16日)


監視カメラ試運転。
(2013年8月16日)


会社のシンボルカラーやりかえ中
(2013年8月15日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年9月13日(再整備) DATE: 09/13/2013 15:44:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
計画表と図面


床も塗り替えた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年9月17日(安徽の風景) DATE: 09/17/2013 15:47:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
静かに夕陽が沈む


滅菌室へのドアも広くした。


何故か子犬が二匹 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年10月2日(滅菌管理もほぼ完成) DATE: 10/02/2013 15:49:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
滅菌の配管設備


ネットワークを支えるLAN設備

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年10月6日(医療機器製造の現場) DATE: 10/06/2013 15:51:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
パノラマ写真で登場。向かって右は工場、左は事務所や食堂


滅菌機


排水設備のマニュアル(規則集) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年10月15日(1年目) DATE: 10/15/2013 15:53:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
秋の気配が漂う。
1年前のこの日、製造開始だった。


滅菌設備の管理コンピューター ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年10月21日(老街、続渓の町) DATE: 10/21/2013 16:29:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽省続渓の町。心休まる空間だ。


山と水の橋の中国のどこにでもあるような、、、、。
貴重な風景になりつつある。


仲良く餅付き?おばさんの腰が決まっている。


看板には、仁里村「水井」と書かれている。
瓦がやさしい。


墨作りのおじさんののどかな顔


「釣魚島は中国固有の領土」と書かれている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年10月26日(3Sは根気よく) DATE: 10/26/2013 15:56:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
きれいになるのは楽しいこと、と機械磨きに熱が入る。


これをどう整理整頓するか ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年11月21日(製造は着々と) DATE: 11/21/2013 16:50:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
部品の一つ(2013年11月21日)

安徽工場が製造を始めて1年経った。
製造ラインが一つ一つ増え、製品も増えてきている。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年12月24日(クリスマスもラインは動く) DATE: 12/24/2013 17:54:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
クリーンルーム


真剣にネブライザの検品


製造ラインも整ってきた。


何やら見上げているお二人さん(倉庫)


外塀もきれいになってきた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年12月25日(床のやり替え) DATE: 12/25/2013 18:29:15 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
床のやり替え


作業は続く ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2013年12月28日(冬の夕焼け) DATE: 12/28/2013 18:31:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
敷地の後ろ半分に暖かさそうな陽だまりができた。


冬の夕焼け。


寒くなってきたよ!!!!暖房の準備はOK?? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年1月5日(新しい年) DATE: 01/05/2014 18:41:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
新しい年に立つ「安徽京冷」

この建物はオフィスと工場部分。
写真には写っていない左手部分の建物は食堂と宿舎。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年1月13日(見えない所も掃除する) DATE: 01/13/2014 21:13:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
見えない所も掃除する


設備器械の備え付け


動力箱(何に使うのかな?)


加湿器

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年2月11日(第19回新太極拳年会) DATE: 02/11/2014 17:15:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
表演が終わってほっとした記念写真
(2014年2月11日)


2年目になる楊式太極拳対練
対練動画(音がうるさいので音を消してみてください) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年3月6日(環境を整える) DATE: 03/06/2014 21:26:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
作業台のセッテイング


清潔な作業環境を整える


靴はここで履き換える ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年4月8日(火)MEDTECの準備に DATE: 04/18/2014 16:04:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
新幹線からの富士山。
裾野が伸びて美しい。
両側が桜、桜で右を見て左を見て忙しいことだ。
(2014年4月8日)


ブースの準備。3人で2時間ほどかかった。
(2014年4月8日)


東京ビッグサイト・来年のMEDTECの看板。
(今年の看板は撮り忘れた)
(2014年4月8日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年4月9日(水)MEDTEC2014年 DATE: 04/18/2014 16:06:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
医療機器業界に入りましょう!という経産省が
旗をふっている。
(2014年4月9日)

4年目になる医療機器の展示会「MEDTEC」だが、年々
医療機器関係のものづくりブースが増えている。
今年は80%がそんな加工や設備だった。

同業のディスポ医療機器は一つ減り二つ減りで
今年は当社だけかもしれない。
さあ、、、来年はどうしようか???

初日はこれはというお客さんがご来場くださった。
旧交を温めるにはいい場所で、年に一度顔を合わせて
情報交換をする。これも展示会ならではだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年4月10日(木)MEDTEC京中貿易のブース DATE: 04/18/2014 16:06:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
当社のブース「2303」
今年はラミネートのポスターで壁を埋めた。
しかしブース代の高いこと。
有名なドイツの「MEDICA」の1.5倍だ。
おまけに、交通機関のフリーパスも無い。
何でこんなに高いのだろう? 不思議だ。
(2014年4月10日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年4月19日(新的雨棚) DATE: 04/19/2014 14:34:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
これから活躍してくれる新しい車。
(2014年4月19日)


新しい自転車置き場。バイクも随分と多い。
(2014年4月19日)


雨よけのひさしが着いた。
(2014年4月19日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年4月24日(3S実行中) DATE: 04/24/2014 15:00:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
服装がきちんとしていると表情もキリリと見える。
手元もきびきびとする。
(2014年4月24日)


食事ができた。きれいに並んでおいしそうだ。
(2014年4月24日)


整然と見やすく。
(2014年4月24日)


設備も箱も埃を払って、清潔を保つように!
(2014年4月24日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月26日(5月の安徽京冷) DATE: 05/26/2014 21:51:46 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
朝礼は終わったかな?


早速、部品などの報告。
新しい弟子が育ってきている。


浄水設備。医療機器に純度の高い水は必須。


オール自家製の製造設備。
チーズか豆腐製造機のようだ。




足踏み手洗い設備。これも自家製。


後ろの空き地には桑の木を植えた。
奥に見えるのは滅菌室。


雨の日もひさしを伝って歩けば濡れないという配慮。


暗くなると看板のネオンが高速道路から良く見える。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月27日(安徽京冷~良渚~杭州京冷) DATE: 05/27/2014 15:58:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽京冷も緑が育って麗しくなった。
タチアオイがぐんぐん伸びて行く。




良渚博物館で特別開催されていた中国の珍しい石展。
孔雀石と名付けられているが、まるで孔雀が羽を広げたようだ。

常設展では、5000年前の揚子江文明の中心だった「良渚」の
品々を展示している。


ホリディインで夕食。
少々高いが日本人のために安全面を優先している。
珍しいホステスさん

この日は杭州京冷でミーティングだった。
この写真は割愛する。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月28日(30年ぶりの紹興市・魯迅) DATE: 05/28/2014 17:05:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
杭州の町中で朝ご飯。
脳豆腐は汲上げ豆腐と同じか。
丼いっぱいぐらいはスルスルとお腹に入る。
この後、紹興市に向かう。


魯迅記念ゾーンの中には、魯迅の故居、学校、記念館などがある。


魯迅故居の中庭。気持ちの良い空間だ。


主人のゆったりした部屋。


書棚。歴史書だろうか。
元史、宋史、明史などと引きだし毎に記してある。


渡り廊下。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月28日(紹興市・民族の魂) DATE: 05/28/2014 17:26:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
魯迅記念館。入館無料で開放されている。


福井県の藤野厳九郎像。解剖学の師だった。


医者を志したが、祖国は救えないと筆を取り多くの著作を残した。


揺れ動く時代。
魯迅は1904(明治37、光緒30)年9月に仙台医学専門学校に留学した。
当時の日本は日露戦争の真っただ中。


孟子・論語・大学など古典書がきれいに保存されている。


紹興は周恩来の故里でもある。


民族の魂を訴えた。


魯迅ゾーンの入り口で、タバコをくゆらす魯迅。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月28日(紹興の町) DATE: 05/28/2014 17:46:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
紹興の「臭豆腐」は上品だ。


紹興酒が並ぶ。


九官鳥のようだ。「ニーハオ!」「対!」と返してくれる。


一歩裏通りに入ると、庶民ののどかな生活空間が広がる。


お土産屋さんの前で夕食の支度をする。
中国ならではの光景だ。


お寺の石塔、「南無阿弥陀如来」


「民族の脊梁」


紹興の町は小さな川が多い。
一時は真っ黒だった水も随分ときれいになってきた。
30年前はこんな水だった。


今晩は、「大越小院」という小さな落ち着いた宿。
春秋の時代、このあたりは「越」の国だった。


宿のお姉さんが電気仕掛けのラケットで虫を取っている。


部屋毎に風雅な名前が付いている。


川べりの飯館で早目の夕食。


有名な紹興酒(一般には黄酒と言う)の銘柄「会稽山」と
ハルピンのビールで歓談。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月29日(紹興市・嵐亭) DATE: 05/29/2014 18:21:22 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「蘭亭」
書の神様、王羲之が書いた「蘭亭序」はこの場所で書かれた。


「鵞池」写真を撮りましょうか、と声をかけていただいた。


池に落ちた落ち葉を長い竹で丁寧に掬っている。


山に抱かれた「蘭亭」


瓦の修復。楽しそうで、「どこから来たの?」
「日本から。30年ぶりやわ」


池の水も毎日掃除するのかな。


30年前は街角でよく見かけた。


紹興の竹は美しい。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月29日(諸曁の町) DATE: 05/29/2014 18:43:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
両端は全部「靴下」関係の工場が並ぶ。
世界の工場と言われる所以だ。驚いた。


自家製の野菜料理。甘くて香りがある。
羊肉はどういう風につくるのだろう。
臭みは一切なく香りがある。


来てくれて嬉しい、と笑顔。
道に面したこの家は、日本軍が来た時3回壊された。


二つくっついたさくらんぼ。
一つのと二つのと絵画的に並べた。


さくらんぼを並べて満足気な表情。
幼稚園児だ。


おみやげにさくらんぼを包んでくれた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月29日(諸曁・山村) DATE: 05/29/2014 18:54:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
早朝、宿の前で魚を売っている。
養殖ではなく、自然の川で捕ってきた。
ザリガニもあった。


宿の横は共同洗濯場。井戸の水を汲んで洗濯する。


人口100万の諸曁市から山道を上がる。
車が無いと無理なところだ。
「青山村渓西717・716」の看板が掛かっていた。


過疎の村、と言えるところだが人が住んでいる生活の匂いがする。


農家の軒先。


村の集会所。中は広い。


「楊家の集会所」という感じで、中では建物の修理を
していた。囲碁に興じるおじさん達も。


紹興の名物、空豆の炒ったもの、
茴香豆(茴香(ウイキョウ)で味付けしたもの)、エンドウ豆の
塩漬けのよう。じっくり噛みしめながら紹興酒を飲む。
瓶は日本の100均で買った中国製のもの。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年5月26日(3S-你好活動) DATE: 06/18/2014 14:25:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
坂の多い地形のため、ほとんどの社員はバイク通勤だ。
(2014年5月26日)


(2014年5月27日)


朝礼!8時から10分間。
(2014年5月27日)


張 春工場長が「你好活動」のタスキをかけて門に立つ。
(2014年5月28日)


朝礼!随分さまになってきた。いい感じだ。
(2014年5月29日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年6月29日(富士山) DATE: 06/29/2014 12:04:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:


飛行機からの富士山だが、こんなにくっきりと。
迫力あります。
(2014年6月29日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年7月7日(安徽京冷) DATE: 07/07/2014 12:14:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
整理、整頓ができていると、仕事の背筋も伸びる。


出荷と待つ商品が整然と並び、気持の良いこと。
(2014年7月7日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年7月28日(朝礼) DATE: 07/28/2014 12:29:15 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2014年7月28日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年7月29日(朝礼) DATE: 07/29/2014 12:30:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
顎をぐっと引いて目線をしっかりと決めている。
こんな子に将来、京冷を荷ってほしい。
(2014年7月29日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年7月30日(工場の様子) DATE: 07/30/2014 12:32:00 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
社長の檄が飛んでいる。


夏草が茂ってきた。
坂を上っての出勤はバイクだ。
(2014年7月30日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年9月1日(夏の京冷) DATE: 09/01/2014 10:24:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2014年9月1日)

夏はやはり暑い!
明日は雨らしい。


緑が育ってきた。
10年後には建物が緑に覆われるだろう。
(2014年9月11日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年9月11日(何を掘っているのだろう) DATE: 09/11/2014 10:30:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
門の前で何を掘っているのだろう?
水道管の埋め込み?
(2014年9月11日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年9月18日(コネクター製造) DATE: 09/18/2014 10:33:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
背中が伸びて帽子がかわいい。
若さはいいものだ。
(2014年9月18日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月9日(乱れている) DATE: 10/09/2014 11:50:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
朝礼は生活習慣になってきたが、整理、整頓は
未だ身についていない。気長に取り組む課題だ。
(2014年10月9日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月13日(小進歩) DATE: 10/13/2014 11:52:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
少しはましになった。
(2014年10月13日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月21日(誕生日) DATE: 10/21/2014 19:57:26 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
15年ものの紹興酒。美味しい!
(2014年10月21日)


(2014年10月21日)
偶然にも杭州に着いたこの日は、京冷の社長、楊 小京の
誕生日だ。何と佳い日に来たこと。

1993年の合弁会社設立以来、一心にやって下さり
今日の京冷は彼なくしてはあり得ない。
一番の功労者だ。いくら感謝してもしきれない。
ありがとう!

この日のお酒は15年ものの紹興酒で、すっきりした味わいと
相まって、格別に美味しいお酒だった。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月22日(杭州京冷10年目の大リニューアル) DATE: 10/22/2014 10:53:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
壁を塗り替え、会社マークも新しく取り換えた。
夜にはネオン仕掛けで灯りが灯く。
10年目の大リニューアルだ。


玄関の柵回りも塗り替えて、京冷カラーが美しい。
緑も大きくなった。


商品袋は、商品に傷が付かない自社製だ。


吸引カテーテルの新しい包装


クリーンルームの作業服。
きちんと着けて、気が引き締まる。


10年経つと実りの秋があちらにもこちらにも。
真ん中の大きなミカンは文旦の種類。


小さな柿はリンゴと入れておいて甘くなった。

(2014年10月22日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月22日(京杭大運河(北京~杭州)) DATE: 10/22/2014 11:22:26 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
京杭大運河(北京~杭州)2500km 
610年隋の文帝と煬帝時代に完成し、今も海上運輸と交通の
大きな役割を担っている。


整備された大運河の両岸には、浙江省の伝統工芸館が並ぶ。
これは、龍泉磁器で、青磁と備前焼のような混合が珍しい。


一本の大木に施された彫り物に感嘆している小田。

(2014年10月22日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月23日(京杭大運河(民衆の力)) DATE: 10/23/2014 11:40:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:









(2014年10月23日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年10月30日(一歩一歩整備が進む安徽工場) DATE: 10/30/2014 20:51:03 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
商品展示ボードも形になってきた。
きれいだなあ・・・・


浄水器の設備。
きれいな水は医療機器の製造には大切なところなのだ。


成形機が並ぶ安徽工場の1F
(2014年10月30日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年11月12日(MEDICA2014) DATE: 11/12/2014 16:53:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
MEDICA2014/11/12~11/15 ドイツ デュッセルドルフ
"kyoling"のブース

MEDICA日本語

ディスポ医療機器kyoling


見本市の仲間達


展示会も終わりミニバカンスは、 
「アクロポリスのエレクテイオン神殿」


イドラ島 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年12月8日(雪のロシア) DATE: 12/12/2014 13:52:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
どこの国も子供がかわいい。
丸いほっぺ、丸い鼻、広いおでこ、どこを
とってもかわいい。


雪のロシア!
クリスマス風景は色彩がある。
(2014年12月11日)


ロシアでのメディカル展示会
長年のお客様と顔を合わせた。
(2014年12月8日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2014年12月12日(京中貿易24周年) DATE: 12/19/2014 15:07:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2014年12月12日)

24周年という数字が並ぶ日が来るとは
思いもしなかった。ひたすら、「イチ」「ニ」「イチ」「ニ」
と前を向いて歩き続けてきた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年2月11日(第20回新太極拳年会)ウェスティン都ホテル DATE: 02/11/2015 11:04:02 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
表演の後はパーティで話が弾む。
中国京冷医療機器公司の楊・張ご夫妻。
通訳は宝塚教室の市宮さん。


楊式太極拳対練。3年目にして套路に漕ぎつけた。


会場は山城の間。
ホテルのごこ好意でぴったりの台を探してもらった。


ウェステイン都ホテル京都(蹴上)
お雛さまをバックにパチリ! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年2月13日(金)宇治平等院 DATE: 02/13/2015 11:14:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年2月14日(北野天満宮~鞍馬へ) DATE: 02/14/2015 11:10:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
待合室でケーブルを待つ。
ここの何十年も変わらない。
外は雪だが中はストーブで暖かい。


鞍馬は雪だった。
叡電で約30分の終点は鞍馬。
何十年も変わらない。


頭が良くなるおまじない。
菅原道真公を祀る天満宮のご利益は如何に?


北野天満宮・梅には少し早いが






横綱の土俵入り ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年2月16日(月)全員集合 がんこ寿司にて DATE: 02/22/2015 11:13:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年2月17日(着物姿) DATE: 03/31/2015 11:09:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:  
15分で着付けをした。
初めてにしては何とか・・・・
すらりと可愛いね。


大正ロマンの椿の着物を羽織り ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月14日(火)朝礼は8時から DATE: 04/14/2015 18:03:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
朝礼は8時から。ああ、間にあった!
(2015年4月14日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月20日(月)関空~杭州空港 DATE: 04/20/2015 17:07:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

2015年関空~杭州 
杭州空港に近づいてきた。カラフルな屋根やビニールハウスが見える。
1984年、初めての杭州は黒い屋根が美しく並んでいた。





杭州空港に迎えに来てくれた「三菱のPAJERO」
10月にはこれで西方に行くぞおおお!! ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月20日(杭州空港~安徽京冷) DATE: 04/20/2015 17:14:02 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽京冷も3年を過ぎた。建物も設備も人も、、3年になると
歴史を感じるね。

駐車場に通勤の車が並ぶ。


こちらは駐輪場。


立ちあがり、つまり建設から一緒だった朋友。
野菜やアヒルを育てるのが上手だ。担当は会計。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月21日(火)安徽京冷 DATE: 04/21/2015 17:19:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
1Fの仕事場の時計が朝礼の時間を示している。


出勤して服を着替える間もなく仕事の話。


マスクは50個が一カートン。


ネブライザーだが、これはどこに出荷するのだろう。
出荷を待つカートンには、色んな国の文字が印刷されている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月21日(火)安徽の夕陽と宴会 DATE: 04/21/2015 17:23:56 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
毎回思うのだが、安徽の太陽はほんとうにきれいだ。
工場から見える夕陽は、写真で見たアフリカの太陽のよう。


後ろの空き地に植えた楠も大きくなってきた。


食堂の横に設けた接待場。食堂の叔母さん達は大忙しだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月21日(火)3才になった安徽京冷 DATE: 04/21/2015 17:27:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
製造する商品も増えてきた。


生物実験室も整ってきた。


滅菌シールの器械。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月22日(水)宣城人民政府に DATE: 04/22/2015 17:29:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
トヨタの車は1993年からだから22年ものだ。
半年毎の検査は少々負担だが、問題無く快適に走ってくれている。
トヨタさん、やるじゃん!

杭州から早朝出発して10時過ぎに安徽に着いた。




人民政府と共産党の看板が両端に掲げられた宣城市政府。


事務所に置かれた洗面器はなつかしいホーローの金魚模様だ。
魔法瓶も30年前の懐かしいものだった。


「お陰さまでもう3年です」
「朋友です」、と会談は10分で切り上げる。
安徽の野茶をいただいた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月22日(水)安徽~杭州 DATE: 04/22/2015 18:23:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「若草が育っています。足元に気をつけて」の看板が。
人民政府の中の庭園で緑はきれいでう。


バナナの木。
「以前はいい香りがしていたけれど今は薄いね。
どうしてだろう?」、と鄭敏がつぶやいていた。


野山にも桐の花が咲いていた。
初めて紹興に行った時も桐の花がきれいだった。
中国の風土には薄紫の桐の花が合う。
白や濃いピンクの花色もある。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月23日(木)杭州は緑茶 DATE: 04/23/2015 18:39:06 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
靴下や雑貨を並べている。いい光景だね。


「穏やかに話しましょう」、の看板が川べりの緑の中に。
看板も随分洗練された文言になってきた。


台湾の小籠包は、小さなかわいいサイズ。
大きなセイロに5つだけ・・・・・・
いい値段なのにちょっと悲しい。


新茶のお土産。さすがにお茶どころだけあって産地毎に
お茶がある。すべて緑茶。500gで1000元ははあ、、、いい値段だ。
いい香りで淡い味わいのお茶。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月23日(木)杭州マリア医院 DATE: 04/23/2015 18:48:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
マリア医院の前の通り。立派な屋根の中は食堂街。


医院の受け付け。スタッフは産婦人科だけあって女性が多い。


母乳で育てましょう。


処置費用もオープンに。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年4月24日(金)杭州空港 DATE: 04/24/2015 18:52:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
杭州空港に陳列されていた「紅旗」、は中国車の老舗。


ホテルホリディインから見た地下鉄工事の現場写真。
あと2年かかるそうだが、地下鉄が開通するとこのホテルは
便利になる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月1日(土)成田~シカゴ~ミネソタ DATE: 09/01/2015 17:31:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 成田       11:10/9:05 JL010/L 11時間55分
O'HARE/Chicago      12:05 JL7392/L  1時間46分
Minneapolis Saint Paul 13:51

成田~シカゴは11時間55分 シカゴで乗り換えてミネアポリスまで1時間46分

JALは食事もおいしく快適で、「このナスおいしいですね」(洋風の味付けだった)
から始まって、キャビンアッテンダントのお姉さんとミネソタの話で楽しいひと時。

翌朝のモスバーガーの朝食もおいしかった。
30年前のアメリカンエアーのバーガーは不味かったなあ・・・・


コーヒーのカップの日航のマーク。白地に赤が美しい。
東京オリンピックもこんなすっきりしたデザインがいいのに。


JALの白地に赤丸は美しいね。


やった~!! シカゴ/オヘア空港。ここで乗り換えだ。

空港のリサイクル箱。道端でもよく見かけた。


シカゴ/オヘア空港のチョコレートファクトリー
とにかくサイズは半端でない大きさだ。


ミネアポリスの空港。
何気ないスナップ写真だが、太ってるなあ・・・・


Microtel Inn & Suites by Wyndham Eagan/St Paul
番地の3000が目印


ミネソタの地ビール。「ミネソタのビールは何?」と訊ねると
酒屋のおじさんが嬉しそうに出してくれた。緑の帯がシンボルだそうだ。


ホテルのエレベーターはこんな風だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月2日(日)10,000Lakesのミネソタ DATE: 09/01/2015 17:34:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 公園に行こう、と車を走らせたがなかなか難しい。
結局近くの、「snelling」公園を歩く。
ミシシッピー川は茶色く濁っていた。


ホテルのお客さんのナンバープレート。
「10,000 Lakes」は水と空のミネソタを表している。


ここでも、TOYOTAがよく目に入った。


昨日、車を降りたホテルできれいに植えられた「Grass」が目に入ってきた。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月3日(月)ミネソタのお客様 DATE: 09/01/2015 17:35:41 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ミネソタのお客様を訪ねる。
車で1時間弱で、道に迷わなくてよかった!!!

あたり一面、緑に囲まれた広大な敷地にお客様の会社があった。
1年前にこちらに移ったそうで、スタッフの一人一人で紹介しもらった。
大きな倉庫には商品がきれいに保管されている。

 ところが残念なことにカメラがどこかに~~・・・・・・

FDAや商品の話、会社設立の話などどれも興味があった。
品質第一で来られた会社の方針はお客様にばっちり受けて
アメリカに4つかな、5つだったか倉庫を建てて、そこから病院に供給している
そうで、アメリカは大きい。

湖の湖畔のレストランでアメリカンフードを食べながらの
雑談は楽しいひと時だった。

会社を出て勧めてもらった、「Arboretum」に。
庭も広くてきれいで、日本庭園もあった。森の雰囲気がいい。
売店で買った「Ornamental grasses for Cold Climets」は帰りの飛行機で
しっかり読んだ。ホテルの「Grass」はやはりミネソタ風なのだ。

Minnesota Landscape Arboretum

夕食は「Mall of America」の中のファミリーレストラン「Ruby Tuesday」で。
ボーイさんが丁寧で、1週間のアメリカの中で一番よかった。
10ドルのチップはあげ甲斐がある。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月4日(火)マイアミ DATE: 09/01/2015 17:36:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: Minneapolis Saint Paul空港 6:45 マイアミ11:19 AA309 3時間34分の所要時間

搭乗券の発券は、サービスのおじさんの助けでOKだったが
(パスポートがダメだったので、クレジットカードでOKだった。
一つ勉強になった)

入国管理で「こんなパスポート見たことが無い」、係員。
(あんたが不勉強なだけだよ、と心の中で)
同僚を呼んで、説明してようやくゲートを通ったが
駆け足で駆けつけて間に合った。

この後のマイアミからLosへの時も大変で、外国が体力が無いと
無理だわ、と実感した。


マイアミが見える!! 整然とした幾何学的な土地だ。


子供を3人連れたお母さんの荷物が出てくること出てくること。
10個ほどもあっただろうか。おっかさんは強いよね。


マイアミ空港では、英語、スペイン語併記の看板だった。
おう!!スペイン語だ!!
看板の横のおじさん達も、荷物が出てくるのを待っている。

結局荷物は出て来ず、サービスカウンターに届けてホテルに向かった。
夕刻、ホテルに届けられて、「外国では機内持ち込みに限る!」

私の荷物は機内持ち込みで問題なし。足置きにもなって快適だった。




マイアミ空港でレンタカー事務所。「Alamo」だ。


ホテルの近くのスナック兼バーでは、懐かしのスマートボールの台が
置かれていた。流れていいる音楽もレトロでった。


マイアミビーチ、賑やかなリンカーンストリートでスパニッシュ料理。
「Mahoo」のスペインビールが最高においしかった。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月5日(水)マイアミ展示会FIMES SHOW DATE: 09/01/2015 17:37:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:  マイアミビーチのカモメはスリムだ。千鳥の種類かもしれない。


朝の8時前。ホテルのプールサイドでは暑さで猫がすでにのびていた。
喉をなでてやると気持ちよさそうに、人懐っこい猫だった。


ホテルのプールサイドに咲いていた花。見たことがないなあ。。。


マイアミ市観光局によるクレーンを使ってのヤシの木の剪定。
あの整然としたヤシ並木も裏方さんの力のお陰なのだ。


シンカーンストリートのお店の飾りつけは、レトロなミシンが
壁いっぱいに並べられていた。


窓際に置かれたミシンの一つ、懐かしの「SINGER」!


シーフード、と注文したらギャハ!!というほどのボリュームだ。
エビ、ロブスター、サケ、ハマチのような魚が盛られてきた。
「It's Amazing」どうだ!といわんばかりのボーイさんの明るいこと。

新鮮でおいしいのだが、これだけの量を単調な味付けで食べるのは
ちょっとねぇ・・・・・ ビールとソフトドリンクで合計130ドルほど。


今回の目的の一つ、「FAME SHOW」はアメリカで最も大きな
医療機器の展示会ということだったが、本当かなあ???

日本はPanasonicとあと一つのどちらも現地法人がでているだけで
中国深センの方が大きいし、日本企業も多い。


リンカーストリートのある店の看板。
「極度乾燥しなさい Super Dry」を見上げて首をひねっていると
「あれはどういう意味?」、とおじさんが聞いてきた。
外国に行くと、この手の意味はわかるけれど・・・という看板に出会う。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月6日(木)マイアミは暑い!観光ツアーの日 DATE: 09/01/2015 17:38:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
早朝のマイアミビーチは、市の観光局の車がゴミ掃除や海岸ならしをしていた。


アメリカに行ったらベーグルを食べるぞ!と期待していたが、
空港のベーグルは不味い、ここのスタバのベーグルは不味くはないが
ベーグルと言い難い。やはりベーグルはニューヨークに行かなければダメかもね。


観光ツアーでマイアミ湾をめぐる。
ぐるりは有名人やセレブの別荘が立ち並ぶ。
それよりも、ガイドのお兄さんの「Now Gui! アル・カポ~ネ アミーゴ!」
というスペイン語、英語のリズミカルな案内がしっかり耳に焼き付いてしまった。

  マイアミの名ガイド


マイアミ湾のもう一つの顔は貿易港で、Shanghaiの文字も見えた。


観光ツアーで立ち寄った店では、何ともイキなおじさんがギターを
奏でてくれた。次には葉っぱを取り出して吹いてくれた。
のどかなひと時だった。

味のある歌ですね


夕刻、フロリダのHomesteadに着いた。
「Frolidianホテル」の部屋は、タオルが花のようにあつらえられていて
やさしいホテルだった。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月7日(金)フロリダHomestead DATE: 09/01/2015 17:39:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ホテルの庭のトカゲ。喉の赤い袋が自在に脹らむ。
何という名前だろう?


ハイウェイから見える風景は、ヤシ農園ばかりで、「誰々の農園」という
看板が立っている。


「Coral Castel」のトカゲ。喉の赤い袋はないが体がカラフルだ。
ミニ恐竜の風貌がある。

 小さいながらも恐竜の風貌を漂わせている。


「Coral Castel」のコーヒー。すっきりしておいしかったので写真に収めた。
「どこがCastelなんじゃ!!」、というほどの場所はつまらなかった。
マイアミで出会った人が、「あそこはすごい!ぜひ行くべきだ」、との言葉に
釣られて来てみたが、、。あの人は「Coral Castel」のセールスマンに違いない。
おまけに15ドル/人!!




ホテルの向かいのスーパーマーケットの並ぶキッコーマンTERIYAKIや
普通の醤油。4つほどの棚は皆キッコーマンで、USA市場を開拓したキッコーマンを
思って感慨深かった。


とうがらしなのだが、大きい大きい!
となりのトウモロコシの乾燥した葉は何に使うのだろう??? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年8月8日(土)マイアミから関空 DATE: 09/01/2015 17:41:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
マイアミ空港のでレンタカーを返し、空港に向かう。
実に大きなレンタカーセンターで、数社が入っている。
朝早くにも係わらず、レンタカー会社の人が数人出勤していて
テキパキと進めてくれた。

マイアミ 7:20 Losangeles 9:47 JAL7519/L 5時間27分の飛行時間
Losangeles 12:10  関空8月9日18:20 JAL069/L

Losangelesから日航に乗った時はさすがにやれやれほっとした。

マイアミ~LosangelesもJALになっていたが、退職して数年も経った
ようなおじいさんに近いキャビンアテンダントだったり、(当然、サービス
精神のかけらもない)、まるっきりアメリカだった。

暑かったがとも角元気に戻って大成功!だ。
不思議なことに、この後1週間余りの体の調子のいいこと。
解放感なのか、新しい刺激なのかだろう。

来年もまた行くことにしよう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月21日(水)中国西方に行く-1(印象に残ったのは) DATE: 11/06/2015 13:28:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 杭州から西安までの10日間。
南宋の都杭州を抜けると、山の無い平原を延々と走り
開封から西安に着いた。

今日は10日間の西方旅行で特に印象深かったところに
スポットを当ててみた。


河南省開封(北宋(960年 - 1127年)の都)の黄河。
流れるともなく流れていく。
2015年10月24日


黄河の土手で寝そべる駱駝一頭。
時々頭を持ち上げて、「寝てません」ポーズを取るのが可笑しかった。
2015年10月24日


北方に多いカササギ。(佐賀県のページより)
ハトぐらいの大きさで白黒のトーンで飛ぶ姿は長い尾が美しい。
ギッギッギッ~とカラス科だけあって声は美しくない。

30年前に北京で一目見て、「あっ!カササギだ!」
それまで見たことがなかったがすぐにわかった。

今回はいたるところでみることができ、その鳴き声も
しっかりと聞くことができた。

「かささぎの 渡せる橋におく霜の 白きをみれば 夜ぞ更けにける」
万葉集の歌と重なってさらに美しく見える。

日本には何故か佐賀県にのみ生息している。

カササギ


4種類の石榴。
「日本にはこんなに大きなものは無いよ」
「年数が経ったらもっと大きくなる」
石榴売りのお兄さんがその大きさを手で作ってくれたが、ゆうに
20cmはあった。
2015年10月29日 「呂望」のパーキングで


安徽省、河南省は石榴の産地で、パーキングでも売っている。
白い実の種類は水気が多くおいしい。
「白花玉石」の種類は最高だ。!
西方から来たもので、このあたりは西方の影響が大きい。
2015年10月29日 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月28日(水)中国西方に行く-2(仏様がいっぱい) DATE: 11/12/2015 18:16:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
中国河南省洛陽市から南方13キロの「龍門石窟」
敦煌の石窟に次いで大きいといわれる石窟だが、伊河がゆったりと流れる
優美な風景と相まって息をのむように美しい。


文化遺産に指定されていて、「文化財保護龍門基地」という
ところでしっかり管理されている。


観覧券には、代表的な仏像が印刷されている。
見上げた時には、その美しさと大きさに圧倒された。
奈良の大仏級の大きさかもしれない。


たくさんの仏に護られている。
頭の無い仏像が多くあり、主に外国からの盗掘による。


小さな仏像も岩窟に。一体掘るのにどれだけの人出と時間がかかったのだろう。
10万体と言われる仏像は400年をかけて掘られたという。


迫力ある二王像も。
日本にある仏像は全部おられる。いや、これは逆で中国から
学んで日本でも造られたのだ。


小さな石窟、大きな石窟のどれにも仏様がおられる。

(2015年11月28日午前)

龍門石窟について詳しく

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月22日(木)中国西方に行く-3(広大な大地) DATE: 11/20/2015 16:28:27 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
中国全土の地図

浙江省杭州市~河南省洛陽市~陝西省 西安市まで
距離にして1500kmほど(往復3,000km)をPAJEROで走った。

これでも中国横断の半分にも満たない。
何と大きな国土だろう。


黄河の流れ

青海省バヤンカラ山脈に源流とする黄河は、中国北部から
渤海に注ぐ。

所によっては流れが速く滝になるが、大半は流れているのか
いないのか分からないほどゆったりとしている。

広大な大地と数千年の人々の営みをほんの少し実感した
10日間だった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月28日(水)中国西方に行く-4(洛陽博物館) DATE: 11/27/2015 21:19:46 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
洛陽東山賓館の調度品(2015年10月27日)

10月27日、28日は洛陽東山賓館泊。
京都で言うと、都ホテルのようなところで山麓に主館、別荘が
散在している。対岸に龍門石窟でが見えるところで
政府の要人の宿泊が主だったようだが、今は外国人客が多い。

写真はこのホテルの調度品で、あまりに楽しそうな様子に
つい写真に収めた。昔のペルシャ、今のイラン、イラク辺りからの
人のようだ。


洛陽博物館(2015年10月28日)

午後は洛陽博物館へ。人も多くなくゆっくり拝観した。
夏、商、周三代の青銅製品、漢代の陶製品、唐三彩などと
素晴らしい文化財なのに、陳列のガラスも曇りがちで少々残念だ。


洛陽博物館(2015年10月28日)

ここも思い思いに楽しそうな顔つきだ。
胡人と呼ばれた人のようで、被り物に特徴がある。
豊かでいい時代だったのだ、と遥か遠い時代に思いがいく。

中国の博物館、美術館の一番好きなところは、
「撮影自由」、なところだ。フラッシュはダメだが
好きな写真が存分に撮れる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月25日(日)陝西歴史博物館-1 DATE: 12/04/2015 15:52:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
連日、開館前から長い列ができる。
午前と午後のチケット枚数が決まっている。
ネットで予約すると窓口は別ですんなりと入れる。
中国サイトでのみ予約できるようだ。


入場券


これってお金ですよね。金貨も金貨、ばりばりの金貨だ。


繊細で美しい焼きもの。
世界で一番輝いていた唐の時代が偲ばれる。


服装といい表情といい豊かで幸せな時代だったのだ。

≪<fontcolor=red>陝西歴史博物館≫
原始社会から明の時代までの長い歴史を代表する貴重な文化財が
ここにまとまって収蔵されているので、中国の五千年の歴史を
一度に巡ることができる。(西安市)

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年10月25日(日)陝西歴史博物館-2 DATE: 12/04/2015 15:54:21 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
【油滴茶碗】
いつの時代だろう?きれいな焼きと形だ。


「三彩」は馬ばかりではない。
異人さん風貌の男性はどこから来たのだろう。


科挙だろうか。試験問題らしい。。。。
きれいな文字ですね。


餃子は西安の名物料理の一つで、お昼の餃子の店は
「農家の主食」というこぎれいな店だった。
食べ物屋に関係なさそうな、家から持ってきた飾り物を
並べた様子は、日本の地方の食べ物屋の雰囲気だった。

しかし餃子は我が家の自家製がおいしい。
紫蘇入り餃子なんぞは最高だ。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2015年12月12日(土)京中貿易25周年 DATE: 12/25/2015 14:59:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
25周年!ふっと過去の時間を振り返る時だ。
よくやってきたなあ、と自分をほめる日でもある。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年1月25日(月)米原は大雪 DATE: 01/25/2016 18:22:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

前日の雪が残っている。更にまだまだ降っている。
米原あたりにくると一面の白い雪景色だ。

15:00東京の約束だが、早目に出たので新幹線が
1時間遅れでも間に合った。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年1月26日(火)医療統合展 DATE: 01/26/2016 18:27:42 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:



10:00 ビッグサイトの前で待ち合わせ。

お目当ての医療機器のブースは皆無で、設備機械も数少ない。
介護関係、健康関係が多く、中でも食品関係が多いのが目を引いた。
そんな時代なのだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年2月11日(第21回新太極拳年会) DATE: 02/11/2016 17:25:32 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
お馴染みの記念写真だが、いいものだ。
(2016年2月11日)


楊式太極拳対練
4年目にして何とかうごけるようになった(つもり) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年2月24日(水)メディカルジャパン大阪 DATE: 02/24/2016 20:24:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「メディカルジャパン」の会場図。
2年前に来た時は、「医療機器開発製造展」だけだったが、
昨年から「再生医療」や「医療ITソリューション」が増えて5号館まで
なっていた。

11時過ぎから4時過ぎまで、話をしながらブースを見て回る。
しかし、医療機器のブースは無く設備機械も少しだった。
もっとも今の時代を感じる良い機会ではあるのだが。




阪急電車の広告「Expedia」
こんな広告が出てきて、時代だなあ、、と暫し感心した。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年2月25日(木)明治軒 DATE: 02/25/2016 13:26:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2016年2月25日)

ミーティングの後の乾杯でほっと一息
明治軒というレトロな洋食屋さんはメニューも
ほっこりしている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月11日(月)FDAの定期審査 DATE: 04/11/2016 10:14:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 4月9日(土)FDAの審査員杭州着
4月11日(月)審査開始

担当は皆を集め、注意事項を確認していた。
総経理は、数年前FDAの審査後認可まで中国とアメリカの
外交関係の影響で、1年余り足止めをくった経緯もあり、
「アメリカは中国に厳しいから皆、細心の注意を払う事」、と
通達していた。

2年ごとに4日間の審査はなるほど厳密な審査体制だが、
審査の手間を厭わない姿勢は立派だ。

FADのページ ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月14日(木)FDAの定期審査最終日 DATE: 04/18/2016 09:20:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

FDAの定期審査最終日
(2016年4月14日)

「問題無し」の結果をもらって、
皆さん、お疲れさまです。

日ごろの「FDA学習会」の成果が現れました。 

次は4年後です。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月26日(火)関空~杭州~安徽宣城市 DATE: 05/10/2016 15:32:42 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
杭州から230km、到着が50分遅れたので敬亭山飯店に着くとすぐ
食堂に飛びこむ。安徽宣城で食事の確保は大事なのだ。
立派な食堂は我々3人だけで、持ち込みの紹興酒でほっと一息。


ANAとのシェアー便だが、機内は中国オンリーで雑誌まで中国語のみだった。
ああ、ANAの「空の翼」が読みたい。


あれ??飛行機ってこんな形だっけ?
翼がピンと折れあがっている。
(関空)CA/Air China726 13:20--15:00
この便は時間がゆっくりしているがそれでも10:30のはるかに乗った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月27日(水)安徽京冷-1 DATE: 05/10/2016 15:47:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
ミーティングはAM9:00から約1時間


幹部も社員も真剣!


3Fの浄水設備の部屋は、毎日ピカピカに掃除されている。


1Fの在庫置場では、顧客毎に出荷準備されている。


ネブライザーの全品検査。




----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月27日(水)安徽京冷-2 DATE: 05/10/2016 15:54:50 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 着々と進む自動化設備


マレーシアのお客様向け。新しいダンボールを見るのは気持がよい。
出荷置場にいくまでには、重量検査をすませなければならない。


玄関脇には、ザクロや桃など花も実もの樹がきれいに手入れされている。


屋上からの眺め。こうして見てみると広い!
後ろは何という山だろう?


工場裏の空き地には、楠木が育ち、その一部は昼の野菜が育てられている。
写真はソラマメで、お皿に山盛り提供される。自家製の野菜は安心だ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月27日(水)夜の南浔1(浙江省湖州市南浔镇) DATE: 05/13/2016 14:45:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
白魚の卵とじ
日本料理と間違うほどやさしい春の味だ。


臭豆腐
文字通り「臭い」豆腐だが、これが病みつきになる味で、
地域のよって味が違う。なべて南は美味しい。


女童紅(紹興酒)
女の子が生まれると、甕の紹興酒を埋めて保存し、結婚の時に
振る舞うという習慣がある。


メニュー
土地の名物料理が並んでいる。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月28日(木)南浔2(浙江省湖州市南浔镇) DATE: 05/13/2016 16:46:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 1984年4月末。初めての中国で見た光景がそのまま残っている「南浔」
「江南の春」、という言葉通り、水も土も豊かなところだ。
観光化されている風致地区だが、そのまま人々が住んでいて懐かしいこと。


ホテルから見た建物と建物の間の通路。
防災のため空き地のスペースが取られている。


風致地区の入り口の道路


豪商の邸宅を解放して見せているが、日本で言う舶来のガラス嵌めこまれている。


丸い門の奥は静寂な空間で、お爺さんが腰かけて何やらしている。
門の中はのどかな時間が流れているようだ。


WiFiサービスも日常になっている。


運河沿の食堂のテーブルで野菜を揃えるお母さん。
食べるものには手間を惜しまない。


運河の掃除は風致地区には欠かせない。


ここもお婆さんが野菜を揃えている。何とも懐かしい光景!


夕方になると、板戸を嵌めこんで戸締りする。
日本で言う雨戸に当たるだろう。


こちらは洗濯の最中。運河で洗濯する姿も見かける。



----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年4月28日(木)南浔3(浙江省湖州市南浔镇) DATE: 05/13/2016 16:49:34 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
30年前と同じ手漕の舟があたりのリズムを奏でている
南浔の紹介


舶来の蓄音器。黒いレコードや洋風の歌手が人気だった頃。
「日本で犬が耳を傾けてるのが記憶にあるけど」、と楊さん。
「ビクターや」、と私。この時代を懐かしんだ二人だった。


芭蕉の飾り模様だが、ところどころ丸い穴が空いている。
「金銀宝石を隠したんだ」 話には聞いていたが目にするのは初めてだ。


「太湖」の石を嵌めこんだ椅子とテーブル。
自然が作りあげた山水画とも言えるような美しい模様を描いている。


餃子を作るお姉さん。楽しそうに何度も実演してくれた。


けたたましい声に振り向くと、オームの一種の鳥だ。
その横の鳥かごは見たことのない鳥だった。オームと違って物静かだ。


お昼の仕込みも済んで、お客さんが来る前の腹ごしらえ。
光景といい、空気といい何とも懐かしい。


当時の百貨店。壁にでかでかと書かれている。
しかしいい字だなあ。。。


入場切符係のお姉さんと、お客らしい男性が顔を真っ赤にして大喧嘩。
どうやら男性が入場券なしで入ろうとしたらしい。しかし一人100元は安くはない。


筆に使う羊の毛を整えている。今でも中国は書の国だ。


南浔の代表的な風景で、眼鏡橋とでも言えようか。
曲線の橋の向こうにはしっとりした家並みが見える。


街角で「豆腐脳=豆腐花」を売っている。日本で言う汲み上げ豆腐か。
ネギの刻んだものなど薬味を乗せ醤油ダレで食べる。
お姉さんもお客さんも楽しそうだ。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年9月1日(G20サミットin杭州) DATE: 09/01/2016 09:38:49 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 燃え盛るような暑さの夏も、先週27日土曜日から
下火になってきた。残暑だ。っと!!!残暑お見舞いの葉書を出さないと。。。
と思っていると、中国ではいよいよ「G20サミット」が開催される。

9月4日、5日が開催日時だそうだが、既に春ごろから「G20サミット」の
影響は市民生活にも出始めていた。

そしてこの9月~10日までは、工場という工場、一部のレストランなどが
休業だ。道路はすっきりと空気はきれいになったのはいいが・・・・

京冷医療機器公司でも、杭州、ひいては安徽の工場まで休業。
10日間の休業って???休業手当が出るのかしらん・・・・

下は、ネットから抜き書きの市民生活への影響の一コマ。

杭州市民は外出もままならなくなった。
ネットユーザーの写真によれば、杭州のバスには1台ごとに
2人の警官が配置され、地下鉄では多い場合1両に10人あまりの
警官が立っている。

大量の装甲車と軍用車両が杭州中心部の市街地に配置され、
市内全域のいたるところに検査所が設置されている。

検査所を通るたびに所持している飲料品を一口飲まなければならないため、
次のような笑い話が広まっている。

ある市民は夜、次の朝に飲む牛乳を買ったが、家に帰る途中
いくつも検査所を通ったので家に着く前に飲みほしてしまった。

また、こんな笑い話もある。ある運転手が車のトランクに酒を1箱入れていたが、
検査所で検査員にすべて開けて一口飲むように求められた。
車を数メートル走らせたところで、今度は飲酒運転で警察に止められた......。

華々しい杭州G20のウラで中国人の暮らしが破壊されている ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2016年12月12日(京中貿易26周年) DATE: 12/12/2016 14:13:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
26年という数字は長いようで短い。
しかし予期しない様々な出来事があった。
やはり26年なのだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年2月22日Asean 医療機器CEO商談会 DATE: 03/04/2017 21:31:02 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:



----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月24日(青島黒ビール) DATE: 03/24/2017 15:41:32 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
手に入り難い青島黒ビール おいしい!!
安徽・敬亭山賓館泊
(2017年3月24日)


楽しそうな守衛?おじさんです。


木立に囲まれた賓館は心地よい

敬亭山賓館 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月25日(安徽京冷公司) DATE: 03/25/2017 15:44:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
安徽京冷の幹部。
製造開始が2012年10月だから、今年の10月でまる5年になる。


「キク桃」がきれいに咲いている。
昨年は4月末だったが今年は1か月早いので、桃の花を見ることができた。
きれいだ~!!!


間もなく出荷の商品。
当初はガランとした空間だったが手狭な感じになってきた。


食堂で昼食に出てくるほうれん草。
「食べる?持って帰る?」と楽しそうに聞いてくれる。
自家栽培なので安心安全だ。



----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月25日(査済古村落景区) DATE: 03/25/2017 15:50:39 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 査済村の風景
1000年前に集落ができたそうで、明の時代(日本では室町時代)に栄えたという。
しかし隋の時代(奈良時代)のものを見たことがある。いずれにしても古い集落だ。
白壁に黒い瓦がこのあたり、安徽の特徴な建物。


両側は菜の花。この日から毎日菜の花の黄色に染まった。
今でも写真を見ると、菜の花の香がしてくる。


リラックスモード全開!


黄山からの伏流が広がるのどかな光景。


桜が咲いていたが、山桜の種類のようだ。
花びらが丸く何となく梅のようでもある。


「査済古村落景区」と書かれた看板。
近年、旧い集落を保存しようという動きが出てきた。


観光客の目などお構いなしに、陽の当たる所には洗濯物が。
オゾン一杯で健康的なこと。


こちらは見た通り、野菜を干している。漬物用かな?


お米のお菓子を作っているところかな?
ご飯を食べる息子とお母さん。懐かしい光景だ。


河の水はきれいで、野菜を洗う、食器を洗う。もちろん洗濯もできる。


全部木造の立派な建物。
廊下の屋根が丸く、このあたりの建築物の特徴のようだ。
高度な木の使いかたに、文化的な地域だったと見て取れる。



----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月26日-1(太平湖・胴天湾) DATE: 03/26/2017 14:48:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:























----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月26日-2(龍川景区) DATE: 03/26/2017 14:52:29 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

























----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月26日-3(龍川景区) DATE: 03/26/2017 14:56:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:





















----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月26日-4(龍川景区) DATE: 03/26/2017 15:01:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 金魚







----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月27日-1(古孔霊) DATE: 03/27/2017 13:47:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:





















----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月27日-2(歙县・披雲山荘) DATE: 03/27/2017 13:51:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:



























----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月27日-3(徽州古城) DATE: 03/27/2017 14:08:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:





















----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月28日(安徽~杭州) DATE: 03/28/2017 14:26:47 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:













----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年3月29日(杭州京冷医療器械公司) DATE: 03/29/2017 14:31:04 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:







----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年5月8日-1(上棟式) DATE: 05/08/2017 16:14:33 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
きれいな材木ですねぇ。


ちょっと一息の笑顔


「ほぞ」を切った柱にはめ込み、木槌で叩く


はめ込んだ柱の上で次の材木を待つ


材木が運び上げられる


二人の棟梁の息もばっちり


クレーン車は小さいのと大きいのの2台を使い分けて


クレーン車も準備万端


メンバーが揃って綿密なミーティング


常に整理整頓 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年5月8日-2(上棟式) DATE: 05/10/2017 16:17:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 動画7
動画6
動画5
動画4
動画3
動画2
動画1


警備員は休憩中。代理の仕事も気が抜けない。


これから2階の柱に取り掛かる。


随分な量の材木だ。


即、ほうきと塵取りを手に。


どんどん材木が運びあげられる。


其々のの持ち場で。


あっという間に材木が届いた。


クレーンに材木がかかった。ずれないように慎重に。


クレーンに材木を掛ける


空飛ぶ柱 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年5月9日(上棟式) DATE: 05/10/2017 16:41:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 動画4
動画3
動画2
動画1


重い巻物資材を肩にこのハシゴを登る?(登った)


屋根の取り付けGo!


10メートルのところで何やら屋根材の位置確認をしていた。


やっぱり3階だ。


息の合ったチームワークで3階の屋根までたどり着いた。


ほぼ10メートルの高さなのだが、安定の良い足運び


2階と3階でミーティング?(はらはら)


これはすでに3階ではないだろうか


3台目のクレーン車?


木槌で叩き込むはコツが要りそうだ。


2階の柱が随分立った。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年12月12日(火)京中貿易27周年 DATE: 12/12/2017 10:42:08 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:

27年周年・・・・・この数字を噛みしめている。

新社屋に「京中貿易 27年周年 1991年12月12日設立」の
紙を貼ることができた。

中国の京冷医療機器公司の皆さん、日本の皆さんが
思いを寄せて下さって成り立つ数字だ。

皆さま、ありがとう  &  to 京中貿易 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2017年12月7日(木)会社の表札 DATE: 12/12/2017 11:02:25 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
表札が二つになった。(日本製と中国製)


ようやく会社の表札を掲げた。

旧い表札の3分の1ほどの大きさで、書き文字だ。
書体は忘れた。檜の木目が美しい。

腕の良い店主は亡くなり、奥さんが店を守っておられる
新京極の古い小さな表札屋さんにお願いした。

「木は生きていますから命があります。」

、、、なるほど、なるほど・・・・・


会社の玄関。たたきは福井から送ってもらった笏谷石。
今はもう算出されないそうで石材の中古屋さんから。
水に濡れると青くなってきれいだ。青石とも呼ばれるそうだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年2月22日(木)医療・介護総合EXPO【インテックス大阪】 DATE: 03/13/2018 10:44:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2018年2月22日(木)医療・介護総合EXPO【インテックス大阪】
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: MEDTEC2018(4月18,19,20日)ビッグサイト DATE: 05/08/2018 15:04:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
Bay Hotel 東京有明
ビッグサイト周辺のホテルはどこも満室のようで、東雲のカプセルに泊まる。
交通の便は問題ない。清潔でこれもOK!
フロントはヨーロッパ系の娘さんで日本語も外国人の
アクセントがなく、驚いた。もっと驚いたのは、翌朝娘さんが
二人になっていたことで、よく似た顔立ちだった。
こんな時代なんだわあ、、、と実感した。


MEDTEC2018
4年ぶりだろうか。何か変化があるかな、と期待。


インド、台湾など外国からもセミナー
これは少々びっくり!


中国競合も出展
数社、競合会社が出展していたようだ。


China パビリオン
メディカ展示会に似ている。


Euroで出展
これもメディカ的で、小ぶりのブースが並んでいた。


鈴蘭がかわいいこと。

MEDTEC2018の概要(JETRO)
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 日本ものづくりワールド2018(6月20日)ビッグサイト DATE: 07/11/2018 16:31:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
生憎の雨!入口の大看板だけをパチリと。


初顔合わせと思えないほど楽しそう


おいしい食事を前にすると誰でもがニコニコ顔になる。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月13日祇園祭39.8度 DATE: 07/20/2018 13:27:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
祇園祭の先頭を行く「長刀鉾」は唯一、御稚児さんが乗る鉾。
東山を背景に次々に鉾と山車が巡行するのは美しい!だけど暑い!
この数日後の京都は、39.8度だった。何ということよ!
(2018年7月17日)


7月13日は鉾建てもあらかと終わり、人出もそれほどではなく
毎年この日の夕刻に、鉾巡りをする。
大丸に飾られていた、大船鉾の「龍頭」で、隔年ごとに
鉾に積まれるらしい。重~うぅぅぅぅぅぅぅ
只今は白木造りだが、漆?金?が塗られるそうだ。

2016年の鉾の上での雄姿(力強く前を睨んでいる)
(2018年8月13日)

今年は大丸の祇園祭を愉しんだ。
記念の小判は30万円、大判は100万円
長刀鉾が立派、小判も立派
(2018年8月13日)


西の空の夕焼けをバックに聳える「長刀鉾」
あちらの鉾、こちらの鉾からお囃子が聞こえてくる。
祇園祭やわ~、、、としみじみするひと時だ。
(2018年8月13日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月22日(日)祇園まつり後祭り-1(宵山) DATE: 07/22/2018 15:18:45 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今日の京都は38度を優に超えている。
この猛暑はすでに1週間以上は続いている。

例年なら「後祭りの宵山や」、と鉾町を散策するのだが
「今日は止めとこ、暑すぎる」

そこで、過去の後祭りで宵山散策をすることにした。
これはこれでいいものだ。


2914年に150年ぶりに再興した大船鉾。
先頭の龍が力強く頭をぐっと持ち上げている。
(2016年7月20日 後祭りの大船鉾) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月22日(日)祇園まつり後祭り-2(宵山) DATE: 07/22/2018 16:21:27 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
提灯に灯りが入りこれぞ宵山です。
どの山も鉾も提灯はビニール製で、これだと雨にも心配が無い。
など、いらぬ安堵をしながら鉾を見て回った。
(2016年7月21日 鯉山)


四条御池にある山で、ここが一番北になる。
(2016年7月21日 鈴鹿山)

お囃子(船鉾)
祭りの雰囲気が一段と盛り上がります。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月22日(日)祇園まつり後祭り-3(宵山) DATE: 07/22/2018 16:51:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
別名「屏風まつり」とも呼ばれる祇園祭です。
宵山には其々の鉾町の町屋が、所蔵の屏風や調度品を飾ります。
ひょっとして「この際にエイヤ!」と気合を入れて虫干しかも?

祇園祭の花、「檜扇(ヒオウギ)」が形よく活けられています。
(2016年7月23日 屏風まつり)


何と涼し気な絽の帯でしょう。
どんな美しい人がこの帯を締めるのでしょう。と想像させられる。
(2016年7月23日 絽の帯)


(2016年7月23日 八幡山の紋章は二羽の鳩)


(2016年7月23日 大船鉾) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月22日(日)祇園まつり後祭り-4(環幸祭) DATE: 07/22/2018 17:11:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
31日までいくつかの行事が控えているが、これで祇園祭は〆となるようだ。
(祇園祭が無事に終わった御礼の儀式)


若い宮司さんは馬で、その上の宮司さんは輿に担がれて(今は車付)
御渡りになる。
(2016年7月24日 若い宮司さんは馬でお越しになる)


次に賑やかに神輿が担がれてくる。
(2016年7月24日 神輿がやってきた)


後祭りが終わった日の夕刻、八坂神社の宮司さんが祇園祭が無事に
終わった御礼に、神泉苑に来られる。先ずは三若の氏子さん達。
(2016年7月24日 先ず三若がやってくる) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月22日(日)祇園まつり後祭り2017年巡行 DATE: 07/22/2018 17:38:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
17日の前祭りは東山をバックに御池通りを西に巡行するが、
後祭りはその逆で、東山に向かって巡行する。鉾は北観音、南観音だろうか。
(2017年7月24日)


大船鉾の雄姿。凱旋の船と言われる。
(2017年7月24日)


鉾の屋根には二人の氏子さんが。落ちるなよ~!!と声を掛けたくなる。
(2017年7月24日)


浄妙山の人形は、一寸法師と三井寺の僧兵筒井浄妙が宇治川の
一番乗りを競うもので、身の軽い一寸法師が僧兵の頭を飛び越えて
先陣を取ってしまった。という平家物語の宇治川の合戦から取材。
(2017年7月24日)


後祭り巡行の北通り、寺町通りはこんなレトロでモダンな店を見かける。
右下に小さく写っているのは「お神酒」と書かれた祭りのお札。
(2017年7月24日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月24日(火)動画のセミナー(大阪産業創造館) DATE: 07/25/2018 17:07:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 「この暑いのに止めといたら?」
「そうやなあ、、、(とセミナーの内容を見る)」
「あっ!動画や、行くわ」

外は16日連続で38度を超えている。この間、雨は降っていない。
あまけに、14時からなので12時半ごろには出なくてはならない。
真っ赤かマークの真っ只中ではないか。

しかし、阪急大宮~淡路~堺町は連結がスムーズなので
1時間強いの所要時間だ。

動画はすでに太極拳のインターネット教室やHPでネットに
載せてはいたが、Youtubeとなると少々様子が違う。

陳式太極拳始まりの「起勢(チーシー)」

講師「ハピネスムービー」の代表、酒井 祥正さんは
なるほど、ネットの動画を良く捉えられていてポイントを押さえて
話を進められる。

ここにお願いした方がいいなあ。自分でやる手間を省くことが
先ず頭に浮かぶ。が、毎日定期的に続ける、メンテしていくことを
考えると、基本は「自分でやる」ので
無ければ実を結ばないだろう。

いろんな意味で、視野が広がったセミナーだった。

※後でアンケートを持ち帰ってしまったことに気づき、
 講師の方に申し訳なく思っている。

産創館のセミナーページ ----- COMMENT: AUTHOR: 小田です URL: DATE: 07/25/2018 17:40:07 コメントテスト
コメントテスト ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月26日(木)二条城のウオーキング DATE: 07/26/2018 21:14:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2009年5月8日 神泉苑の池のほとりの青鷺)

昨日、今日といつもの二条城お濠の回りをウォーキング。
時間は8時ごろから30分。
1周は2km弱なので丁度良い。
お濠の回りはウォーキングやジョギングの人の格好の場所だ。

今日は、お濠の畔にたたずむ「青鷺」に出会った。
あおちゃ~ん」、と大きな声で
呼びかけるが、やっぱり、、、我関せずだった。

通りを隔てて「神泉苑」があるが、ここの青鷺かもしれない。

何とか覚えてもらおうと、「あおちゃ~ん」と呼び掛けているが、、、、 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月28日(日)漁師町の子供とあかり人 DATE: 08/01/2018 17:36:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:


おう!!すごい!! かっこいい!!
あかり人の塩士さんに乗せられて、飛び込みだ。
塩士さんも子供の頃には飛んでいたそうで、(正確には飛び込む)
「ここは怖いですよ。」
(2018年7月28日)


輪島漁師町の子供たちは一日海で遊んでいるらしく
真っ黒で明るく逞しい。昭和の子供たちそのままで楽しくなった。
「中学1年?」、「違う、小学校1年」、と大人をからかっている。
(2018年7月28日)

7月27日仕事が終わってから、サンダーバーで金沢に。
2006年以来の金沢は、新幹線開通ですっかり変わっていた。

28日金沢からバス2時間少々で輪島に。
海辺のホテル「ルートイン」の前は海で、観光館内所で声を
かけて下さった「あかり人」の塩士さんのエコカートで、町巡りとなった。

上の写真はそのエコカートの新しい海辺コース(かな?)
今回の旅で一番感動した一枚を先ずは掲せた。

塩士さん、ドライバーさん楽しい時間をありがとう!!

このブログをコピーしてお送りしたら、塩士さんから
御礼の電話をいただいた。また来てくださいと。
塩士さんはそんな素敵な方です。懐かしいねえ・・・・ ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月28日(日)御陣乗太鼓とキリコ DATE: 08/03/2018 17:54:24 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「大陣乗太鼓」が終わっての撮影会
(2018年7月28日)

7月28日、夜8時から「キリコ会館」のステージで
開かれた「御陣乗太鼓」の実演は30分弱だったが
これまでに見たことのない太鼓の叩き方、そのリズムに
すっかり魅せられてしまった。

輪島の小さな漁村、名舟町に伝わるこの太鼓は、
上杉謙信の勢に対すべく、村の古老の指図に従い、
樹の皮で仮面を作り、海藻を頭髪とし、
太鼓を打ち鳴らしながら寝静まる上杉勢に夜襲をかけた。

という謂れがあり、異様な雰囲気と迫力があり、
大きな神輿の「キリコ」と共に忘れられないものになった。

御陣乗太鼓の由来 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年7月29日(日)あわび祭りと 能登半島地震 DATE: 08/03/2018 17:59:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
あわび祭り 輪島市長の開会のご挨拶
(2018年7月29日)

年に一度開催される「あわび祭り」が、観光案内所の前の広場で
開催された。 朝の8時からだが、すでに長蛇の列。
新鮮なあわびやイカ、さざえなどが並ぶ。

市が用意された炭や七輪、軍手もテーブルに並んでいる。
はあ、、、しかし暑いわなあ。
この日は台風が逸れたお陰で、フェーン現象が起こり暑かった。

食べるのは早々にギブアップして、皆さんの様子を眺めるこちにした。

開会の挨拶に立たれたのは輪島市長(梶 文秋氏)で、
「12年前の輪島半島地震の時は、この横の広場に3階建てのビルの高さほど
瓦礫が積みあがりました」、とその当時のことを話された。

「地震空白域とされる地域で発生した」とWikipediaに載っている地震だ。

以下、Wikipediaからの抜粋

能登半島地震
発生日 2007年(平成19年)3月25日 9時41分58秒(JST)
震央 日本の旗 日本 石川県 輪島市 西南西沖40km
規模 マグニチュード(M)6.9
最大震度 震度6強:石川県 穴水町[1]、輪島市、七尾市
津波 約20cm: 石川県 珠洲市、金沢港
地震の種類 大陸プレート内地震

回数 500回以上

被害 死者1人、負傷者356人[2][3]

能登半島地震(のとはんとうじしん)は、2007年(平成19年)3月25日9時41分58秒
石川県輪島市西南西沖40kmの日本海で発生した、マグニチュード(M)6.9の地震。
地震空白域とされる地域で発生した。

気象庁はこの地震を平成19年(2007年)能登半島地震 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月4日(土)京都一の喫茶店 DATE: 08/04/2018 20:51:59 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
定番の香ばしい朝のバタートースト。
蜂蜜をのせたハニートーストも
マーマレードをのせたパディングトントーストも好き!

「カフェ セバーグ(Cafe Seberg)」、が正式な店の名前だが、
京都一の喫茶店、というのが自分の中ではぴったりくる。

店主が朝6時から焼き始めるパンはサクサクとして
香ばしく、大きな目のカップのコーヒーは、
「モーニングはたっぷり目でないと」、という店主の心意気。
これぞモーニング

一週間のほっこりタイムに、次の一週間のエネルギーに
とにかく落ち着いた空間と香高いコーヒーとパンで
「これぞ京都一の喫茶店」、となっている。

映画好きの人が集まる店内には、京都の和菓子屋さんや
古本屋さんの本が並び、京都の街角を散策している
気分になる。

一度足を運ぶと、その魅力に惹きつけられること
間違いなしだ。

カフェ セバーグ(Cafe Seberg)
JR二条駅、地下鉄二条駅から歩3分
御池通りを東に、右手(南側)を少し入ったところ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月8日(水)普通の日本の夏があるところに行こう DATE: 08/08/2018 11:51:01 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
京都御苑の中の「森の文庫」
(2017年7月16日)

昨日7日から燃えるような暑さも鎮まり、夕方は涼しい風が
入ってきた。

獄暑」という言葉がでてきたほどの今年の夏だった。

カレンダーを追ってみると、
・7月2日、3日ごろ、雨が降り始める
・~7月7日七夕 豪雨が続き避難勧告がひっきりなしに入ってきた。
・7月8日雨も止み、川の水が引き始めたが警報のため
 宝塚教室は休み。電車はほぼ平常通りに戻った。
・7月9日~14日 暑いが13日(金)は例年通夜のり祇園祭を散策した。
・7月15日(日)写真の京都御苑の「森の文庫」へ。
 森の木陰で涼しいはずだが、10時頃にもなると、暑う~、、と退散。
 ここから今年の<獄暑>が始まった。
・7月17日(火)この暑さの中を、祇園祭の巡行が執り行われた。
 (日にちをずらしたら? 伝統行事より人だわなあ)
・7月20日 朝夕はほんのかすかに秋の気配
・7月25日ごろ 夕方も遅く、雨の匂いがしてパラパラと雨の音がした。
 待ち望んだ雨で、昔の人が雨ごいをした気持ちはこんなだっただろうなあ。
 しかしこのあとも<獄暑>は続く。
・8月7日立秋 今年は数日遅い立秋だが、ほっとする。

思えば、1か月ほども雨の降らない夏は初めてだ。
夕立も来ない。

夏を惜しむ、とか短い夏、という気持ちにはなれない
今年の夏だった。

夏野菜も水ででダメになったり、水なしで干上がったり
秋野菜の種を撒こうにも、地面が割れている。
仕入れができないため休業せざるを得ない八百屋さんもある。
お客さんが少ないため廃業せざるを得ないお店も出ている。

個人的には、夏の活動はここ数年来の6割ではなくゼロにして
普通の日本の夏があるところに行こう、と<準備中> ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月11日(水)中国伝統武術国際交流大会(八尾体育館) DATE: 08/12/2018 10:57:23 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2018年8月11日八尾体育館の入り口看板)

8月11日、12日の二日間に渡って開催される「中国伝統武術国際交流大会」
八尾市立体育館だ。

大阪の南、近鉄沿線は疎いなあ。。。
案の定、急行で行き過ぎて折り返し戻る羽目になり
会場い着いたのは13時前だった。Oh!!!! No~~だよ。

開会式から来られていた教室の方々とも合流し、
16:00過ぎまで楽しく観覧させてもらった。

毎回思うのだが、大会開催、運営に係ってこられた方々の
お陰で、、、です。ありがとうございます。

で、演武の方だが、やはり良いに決まっている。

服装が自由になったのか、交流大会だからなのか
グラデーション有り、龍の刺繍ありで美しい。

10点満点なのだが、9点台の数名の方々は文句なしに
内功、外功が伴って美しい!

演武が終わってから、あっ!写真撮るの忘れた~
Oh!!!! No~~だよ。全くう  ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月14日(火)都井岬の野生馬 DATE: 08/20/2018 16:54:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
寝ている時以外は草を食べているので、常に頭が下を向いている。
(2018年8月14日)


親子で水飲み。飲むわ飲むわ、延々と10分ほどかけて飲んでいた。
黒い毛のお父さんはすでに眠っている。
(2018年8月14日)

8月12日:伊丹~宮崎空港
8月13日:青島/青島神社・鵜戸神社
8月14日:都井岬
8月15日:宮崎県庁(ボランティアさんに案内していただいた。
      ありがとうございました)・宮崎神社 
      宮崎空港~伊丹

5月から予約していた青森行きが何故か宮崎になった
今夏の旅行は、1週間前に飛行機も取れ、
スーパーホテル宮崎天然温泉の3泊も取れてルンルンだ。

高校の修学旅行で不思議な景観が印象に残っていた
「鬼の洗濯板」の青島は、今回はゆっくりと青島神社も回り
ついでに、「日向神話館」も見学した。
暑い日だったが海べりなので京都よりは楽だ。

ここ数年、行きたいなあ・・・と思っていた「都井岬の野生馬」
宮崎からの交通が不便なので、JR串間からは往復ともタクシーを
お願いした。これは大正解で3時間ほどをゆっくり過ごすことができた。

一日中草を食べている馬、立ったまま半眼で眠る馬、
年に10数頭は子供が産まれるが、大人になるのは半分ぐらい。
冬場は芝が枯れるので森に入るが、やはり数頭は死ぬという。
15年ほどで年を取ると歯がダメになって草を噛み切れなくなり、
一人森の中に入って死ぬという。
死骸はそのままで虫や自然が分解して自然に還るという。

これは、都井岬ビジネスセンターのスタッフさんに聞いた話。

いくつもの丘に自然のままに生きる野生馬。
年に一度のダニ取り以外は人間が手をかけないというが
維持費などはどうしてるのだろう?

次回は鹿児島の「志布志(しぶし)」から行こうかな。
でも串間からはやっぱりタクシーがよさそうだ。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月19日(日)糺の森の下鴨神社 DATE: 08/23/2018 10:10:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
糺の森
(2018年8月19日)


下鴨神社 「列にお並びになる必要はありません
神さまはどこから拝んでもお見通しなのです」
(2018年8月19日)

灯台元暗しとはまさにこのことだ。

「糺の森」も「下鴨神社」も良く知っていると思っていた。
ところが思い違いも甚だしい、ということが初めて分かった。

何しろ子供時代から、どちらも良く耳にしている言葉だし
家から歩いて15分。自分の庭の範囲に入るではないか。
それなのに、それなのに・・・・・・

木陰の小川で足をつけて遊んだのは、下鴨神社ではなく
上賀茂神社だったし、糺の森はその縁だけをぶらついていたのだった。

太古の昔からの原生林、糺の森。その中にある下鴨神社は
朱色が美しい大きな神社だった。あまけに、「申餅」と冷たいお茶が売りの
風雅な茶店が森の風景に溶け込んでいる。

神社の張り紙がまたウィットに富んでいて「神様やるやん」
ほんまにええとこやなあ!!!

神社の後は、これも子供時代から変わらない「柳月堂」で一休み。
コーヒーもず~っと変わらない濃いめのコーヒーが大きなマグカップで。
今の時代、こんなコーヒーが出てくる店は本当に貴重だ。

下鴨神社(ホームページより実際は何十倍も素晴らしいのだ) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月25日(土)石清水八幡宮のアサザ DATE: 08/31/2018 17:53:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京都八幡市。淀川、木津川、桂川の合流地点にあり
すぐ隣は大阪だ。

京阪八幡市駅から「男山山頂行」のケーブルが出ていて
急に郊外に出た気分になる。

ケーブルの後、少し山道を登ると石清水八幡宮という立派な
神宮がある。2,3年前に来たと思っていたら、もう6年も経っていた。

石清水八幡宮

神社の池に(山頂ではなく、八幡市駅からの入り口)
移植されたアサザも立派な群生を作っていた。


石清水八幡宮の池に立てられていた「アサザ」の説明
「ミツガシワ科アサザ属の多年草。
環境省分類では絶滅危惧となっています。
夏から秋にかけて黄色の花を咲かせます。
平成16年に市内の河川に自生しているのが発見され
この河川から移植しました。」
(2012年9月16日)


大切に囲って保護されています。
(2012年9月16日)


6年後に訪れたこの日、すっかり大きくなって群生していた。
葉もつやつやとして、ハスやスイレンと仲良く同居してる様子だ。
(2018年8月25日)


石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)と読む。
」と書いて、「「いわ」 岩の間から清い水が湧いているからか?

確かにここの水で作る「走井餅(はしりいもち)」がおいしい。
元は滋賀県の大津で作っていた。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月26日(日)地理研のOB会 DATE: 08/31/2018 17:57:58 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 関西学院大学地理研究会のOB会

OB会記念撮影(関学会館)
(2018年8月26日)


【島】の表表紙  
地理研の活動をまとめ上げた冊子。
タイトルに「地理研半世紀の歩み」、とあるように、そうなのです。
会員一人ひとりの若い時間が凝縮している。
(2018年8月26日)


【島】の裏表紙
(2018年8月26日)

OB通信から(初代会長草野権和さんの
熱い思い行間から伝わってくる)


1965年11月10日に同好会として発足した。
文学部大島助教授(当時)を顧問として会。

※活動趣旨
瀬戸内海はいま大きく変わろうとしている。
切れ目ない工業地帯への開発・整備が進められ、輝かしい未来が
瀬戸内一体に開けつつある。その中にあって、
瀬戸内に浮かぶ島々のみがその未来から取り残されつつ
あるのではないか---そう感じたとき私たちはその島々と
取り組んでみる決意をした。
(報告書「睦月」あとがき 三好昭行氏 記) 冊子「島」より

設立メンバーのお一人だった三好さんの言葉が若い心意気を
感じさせる。今改めて、良いメンバーが集まったのだなあ、と実感している。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年8月31日(金)尾畠春夫氏と樹木希林 DATE: 09/01/2018 15:07:28 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: タイトルのお二人は今夏、ネットの記事で拝見し
心に残っているお名前なので、並べて記した。

尾畠春夫氏
スーパーボランティアと言えばこの方、というほどで、

---2018年8月22日 - 山口県で行方不明となった2歳児は
  『スーパーボランティア』尾畠春夫さんに発見された。---

これ以前も以後の活躍も度々話題になっているのでここでは省略して、

78歳のこの方が名前を呼んだから、迷子の2歳児が
「ぼく、ここ」、と応えたのだろう、と私は確信している。

捜査隊の人の呼びかけには子供は用人して声を出さないのでは
ないだろうか。人の気持ちはそんなものではないだろうか。

樹木希林≫(芸名なので呼び捨てで)

7月だったか、「万引き家族」の映画で、その存在感にうならされた。
そして昨日31日のネットに、「生きづらさを抱える人たちに向けて
メッセージを頂けませんか」とのお願いに応えて書かれた言葉と絵が載っていたので
ここに拝借した。

(2018年8月31日 Yahoo!ニュースより)

獄暑という呼び方が出たほどの今夏の暑さだったが、
暑さを通り越した次元におられるお二人だ。

≪追記≫
2018年9月15日、樹木希林さんが亡くなられた。
今年7月にVibiで観た、「万引き家族」、
普通にしゃべっている一言が大きく響く、不思議な存在感だった。
最後の、家族で海水浴に行き、皆が水辺で遊んでいるのを
浜辺から微笑んで見ている微笑みが脳裏に残っている。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年9月8日(土)新太極拳四条教室の日 DATE: 09/08/2018 17:58:05 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 毎月第一、第二、第三土曜10:30~12:00は、新太極拳四条教室の練習日だ。
この日は月に一度、岐阜から来られる方もお見えだった。

この四条教室は地下鉄烏丸、阪急四条烏丸からほんの数分の、
町のど真ん中で、これ以上ないほどアクセスは良い。

しかし、京都式の細く急な階段を3Fまで上がるのは、
足の悪い方たちには厳しい。

こんなことを思うのも、自分がそんな年齢になったからかもしれない。

獄暑だった今年の夏は何とか過ぎたが、来年を思うと頭が痛い。
いっそのこと体を動かす練習は止めて、太極拳の型や動作の名称を
漢字書き取りノートに書く、というのはどうだろう(マジですぞ)

練習の記録を記しているブログ
(興味のない方にはつまらんだろうなあ・・・・)
(ある方はこちらのブログも読んでください)

14番の「金鶏 独立」


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年9月6日(木)救命トレーニング(心肺蘇生) DATE: 09/09/2018 09:37:55 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 今日はいたって真面目に弊社、京中貿易の商品にまつわる話を。
テーマは≪CPR(心肺蘇生法)≫ 

人が息を吹き込む「ポケットマスク」と、器械を使った「AED」について

商品名:蘇生ポケットマスク

  人工呼吸で口から息を吹き込むので誰でも簡単に行える。
  バルブは1回限りの取換え。マスクは何度でも使える。
  予備バルブが付いているので、人が変わると取り替えてください。

ポケットマスクを常備しておこう
  ★家庭に一つは常備しておこう。(いつ何時役に立つかもしれません)
  ★避難道具の中に入れておこう。(人のお役にたちます。)
  ★会社には、部署ごとに常備しておこう。(隣の同僚に感謝されるかも)

 CPRマスク(蘇生ポケットマスクで酸素インレット付きのもの。
        酸素供給器に接続する) 

 言葉の解説:CPR(心肺蘇生法)   
         C:Cardio 心臓
         P:Pulmonary 肺の
         Resuscitation: 蘇生、生き返り

         AED(自動体外式除細動器)
         Automated External Defibrillator


蘇生ポケットマスク(標準)


取り換え用バルブ(感染を防ぐ)

以下は、町中や駅で目にする「救命器具AED」について、

AED使った救命講習会の終了証

普通救命講習1の終了証(表)
(平成19年10月31日)

普通救命講習1の終了証(裏)
(平成19年10月31日)

※2年毎に努めて更新、と表記されている。
2時間の講習の感想は、
「これは毎日とはいわないけれど数回の講習では
いざの時には間に合わんなあ・・・」、とギブアップした。

普通の人はAEDの使用が毎日の習慣になっていないと、
咄嗟には間に合わんでしょうねぇ。

福岡博多トレーニングセンター
アメリカ心臓協会の救命プログラムに従って、トレーニングを行っている。
医療従事者に限らず、どなたでも受講できます。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年9月10日(月)フィットネスクラブデビュー DATE: 09/10/2018 20:54:57 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 会社から歩5分、JR二条駅のすぐ近くに、
「コスパ二条」というフィットネスクラブがある。
できてからもう10年ほどになる。

9月8日に入会して、今日は初めてのデビューと相成り、
プール、お風呂でリラックスした。

初めてのところ、初めてのことは何でも面白く、先ず値段は、

キャンペーン!
で、年末までスタジオ全部のサービスが7,000円ぐらいで利用できる。

次に、「金券プレゼント」で、
3,000だったか、4,000円?だったかもらった。
店内での買い物のみだが、早速プール用の帽子とゴーグルを買った。

そして、「「Styku」という目新しい名前の、
3Dでの身体測定+体組織チェック(のようなもの)
」が、
無料であり、早速予約した。

若いお姉さんやお兄さんが手際よく事を運んで下さり
すっかりコスパのプログラムに乗せられたようだ。

目的のプールは、25mを一気に泳ぎたかったが、オヨヨ~~
これは個人レッスンで本気にやった方がよさそうだ。

何しろ、小学生の頃、踏水会に通っただけでカナズチではない
レベルだものね。

自分に「乞うご期待」、としておこう。

≪追記≫2018年9月14日(金)

おっ!!とうとう25m完泳した。 
ネットで足の動かし方をちょっと研究+ヒデ先生のアドバイスで25mだ!

泳法:横泳ぎ(古式泳法ともいうようだ)
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年9月21日(金)日本の果物は世界一(三次のぶどう) DATE: 09/30/2018 10:03:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
広島県三次市(みよし)のぶどう

巨大な巨峰は、うずらの卵より大きい
つやつやしたシャインマスカット

9月21日、「三次のぶどうを送りました。超おいしいです。」、と
ショートメールが入った。

あの~~、私はこの日夕方から日曜まで出かけていないのだけど、、、、
運よく、午後過ぎの届いてやれやれと思う間もなく
この日は金曜=週の終わり=ぶどうを食べる間もなく忙しい!!!

そんなで、週明けの25日にようやく冷蔵庫から取り出した。

「おお!!!何と大きなぶどう」
巨大な巨峰は種が無く、お菓子以上の甘さで、「おいしい~」
シャインマスカットも大きく、これも種がなくマスカットの柔らかな
味がとってもおいしい。

そう言えば、三次にはワイナリーがある。
もう10年以上も前に聞いたことがあるから、ぶどうはそれ以上前だ。

日本の果物は世界一だねえ
「包装もそっとくるんであって優しいねえ」

そんなことを思いながら、送ってくださった方の気持ちを
思ひながら、しみじみといただいた。

「こんなぶどうを作り出すなんて、日本人の心はやさしいねえ。。。。。。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年10月7日(日)の宝塚教室(第Ⅱ期最終日) DATE: 10/07/2018 21:09:30 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 6月から始まった2018年の第Ⅱ期の最終日だった。

7月は第三週目~8月いっぱいは夏やすみ。
9月2日に、「この暑さを元気に生き延びたね」、と顔を合わせたのもつかの間。
9日は台風警報で休講。第三。第四日曜は連休の続きで休み。
さて、と気合を入れれば、30日はまたもや台風警報で休み。

10月に入っていきなり第Ⅱ期の最終日となった。
5か月に渡って5回の教室で最終日とは≪これ如何に。。。≫だ。
----------------------
Ⅱ期(2018年)
6月17・24
7月1・8 (休講)
9月2・9 (休講)・30 (休講)
10月7
----------------------
台風よ、来年は既定のコースで通り過ぎてたもれ

宝塚教室のブログ
(ブログ担当も腕の振るいようがないではないですか) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年10月8日(月)日々是好日 DATE: 10/11/2018 14:17:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
シネマ京都MOVIXにて(2018年10月8日)

10月 6、7、8日の3日間、京都新京極の「MOVIX」に
「日日是好日」が上映されていた。

いつもの「行ける時に行こう!」の精神で8日(祝)のレイトショーに
駆け込んだ。

戦争物やアクション物は、残酷なシーンがいつもでも脳裏に残り
後味が良くないので見ない。(ジョンウェインなどの西部劇は別だ)
メロドラマもつまらんので見ない。

熊の「パディントン」や、ディズニーの「くまのプーさん」など
他愛のないものか、小津安二郎の「東京物語のような
特にストーリーはない静かな映画に行く。

「日日是好日」は静かな方の映画で、若い娘さん二人が近所の
お茶の先生宅にお茶を習いに行く、というストーリーだ。

先生のお茶室は、栄西が中国からお茶を持ち帰ったという
京都建仁寺で、庭木の四季の移り変わりが季節と共に伝わって
くる清々しい映画だった。

和菓子が「とらや」の生菓子で、これまた画面から伝わってくる
季節を舌で感じるというこれは初体験だった。

余談:「日日是好日」はにちにちこれこうじつ、と読む。
    ???だったのでネットでみてもそうだった。
    この年まで、ひびこれこうじつ、と読んでいた。何たることよ~!!
     ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年10月14日(日)カントリードリーム円山音楽堂 DATE: 10/19/2018 12:35:17 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2018年10月14日)円山音楽堂入り口


(2018年10月14日)永富研二&テネシーファイブ


(2018年10月14日)円山音楽堂 陽が暮れつつある

Your cheatin' heart(永富研二&テネシーファイブ)

今年も秋の天気だ~!!
昨年を除き、カントリードリームの日は晴天だ。
野外コンサートの円山音楽堂はずっと変わらない。

カントリー&ウェスタンミュージックに触れたのは
中学生、確か2年生の時だ。同級生のお兄さんがバンジョーを
やっていて、コンサートに行ったのがきっかけで
永富研二って素敵だなあ~~

今年は永富研二とテネシーファイブの60周年のコンサート。
フィドルの安味さんは言うに及ばず、スチールの福田さん、ベース&ボーカルの
鍋田さんともども半世紀に渡ってテネシーファイブを支えてきたメンバーは
一流の方々だわ、といつも練り上げられて音に感心している。

テネシーファイブのライブは毎週土曜日19:15~ ケニーズにて
ケニーズ ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年10月27日(日)平安神宮奉納太極拳 DATE: 10/30/2018 21:05:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
平安神宮(2018年10月27日)


演武参加のメンバー

平安神宮奉納太極拳に今年は5名が参加した。
雨が上がり、秋晴れの最高の天気だ!!

平安神宮の最高の舞台で、24式を演武したことは
一人一人の財産になった。

全国から参加されたその数700余名、それでもまだまだスペースがありそうだ。

動画


場所:京都平安神宮

時間:12時~

種目:簡化太極拳24式 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年10月29日(月)山月記 DATE: 10/30/2018 21:16:48 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 『人虎伝・山月記』、と書くと、ああ、人間が虎になった中国の漢文、と
浮かぶ方もおありでしょう。

スマホをいじっていたら、朗読 江守徹「山月記」、の文字が
目に入った。「山月記ってあの漢文?」、とクリック。

やはりそうで、朗読をきいている中に、高校時代の漢文の
先生が思い出された。先生が語られる話を聞きながら
その光景が浮かんできたもので、すごい詩だなあ・・・・・・と
思った。

私が通っていた鴨沂高校は御所と道を隔てて東にあり
伝統的に自由を貴ぶ学校だった。

漢文の先生は現実離れしたところがあり、
鴨沂高校にふさわしい先生だったように思う。

朗読に戻って、つい最後まで聞いてしまい、終わった時には
就寝時間を大幅に過ぎていた。(お陰で翌朝は寝坊した、トホホ~)

京都府立鴨沂高等学校

朗読 江守徹「山月記」

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年11月1日(木)登校してみませんか DATE: 11/01/2018 10:12:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 登校してみませんか

学校歴史博物館 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年11月5日(月)中国杭州・安徽省宣城 DATE: 11/12/2018 13:15:10 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2018年11月7日 紹興の醤油工場)
魯迅の故郷紹興は最も中国らしい町だ。


(2018年11月7日 紹興の足漕ぎ舟)

1984年4月29日。初めての中国だった。
上海から夜道を車で走り、西湖の畔を通って杭州飯店に着いた。
西湖の畔の、木蓮の形の街灯と静かな湖の美しかったこと。
それ以来、中国の虜になったようだ。

「以後、不離会杭州」だ。運転席の楊さんは笑っていた。

この時に紹興に行き、足漕ぎ舟に乗った。
オール1本を足で漕ぐのが珍しく、満開の藤の花の美しさと
のどかなリズムが忘れられない。


(2018年11月7日 杭州京冷応接間で商品説明)


(2018年11月6日 湿地公園)
西洋画のような杉の紅葉。日本では見たことのない杉のようだ。


(2018年11月6日 安徽京冷の食堂)
会社の裏庭で育てている野菜はおいしい!
素朴な中国の家庭料理だ。


(2018年11月6日 安徽京冷を裏から撮った)
安徽京冷もすでに5年になる・・・・・・

2018年11月5日(月)13:15ANANH951 関空~杭州
2018年11月8日(木)16:10ANANH952 杭州~関空
宝善賓館3泊

11月6日6:20杭州~安徽省宣城 安徽京冷・湿地公園
11月7日8:30杭州京冷・龍泉・西湖

デォスポ医療機器 京冷医療機器有限公司 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年11月15日(木)東京銀座「すし家一柳」 DATE: 11/19/2018 17:35:12 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 11月にしては珍しい暖かい!天気が良い!日で
東京行きも軽やかだ。

年に1,2回は行く東京だが、銀座には行ったことが無い。
その銀座の「すし家一柳」、で新鮮な魚のお寿司をご馳走になり
何と帰りには、文明堂の金色包装のカステラまでいただいた。


金の包装は日本的に抑えられた金色だ。
中国の人は今も金が好きです。
(2018年11月15日)

ここまでは枕詞で、本題は2010年からのお客様との商談が
目的の東京行きだ。

深圳でお会いしてから8年という月日はいろいろなことがあるもので、
これから医療機器の同業者としての新しいお付き合いが
始まりそうで楽しみだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2018年12月12日(京中貿易28周年) DATE: 12/12/2018 17:32:54 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2018年12月12日)

「京中貿易28周年」
1991年12月12日 設立

今年もこうしてこの文字を書きながら、28年前の設立日を思う。
そしてそれ以降の様々な出来事を。

杭海路の工場と事務所はスペースもあり十分だと思えた。
しかし、2004年今の杭州開発区に移った時は、ぬかるみの地面だったが
環境も整っていていいところだなあ、、と思った。
それも手狭になり、2012年安徽省に第二工場を
建てた時は、これだけのスペースがあれば大丈夫だ、と思った。

中国の現楊会長、現社長の鄭敏、そして設立以来京冷を大事に
思い、新たな課題に取り組んできてくれたスタッフの皆々様に
心から感謝している。

これからの10年「KYOLING」ブランドが、日本に世界の国々に
さらに広がることをじっと見つめていこう。
(京中貿易 社長 小田きく江)
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年1月7日(月)冬眠から覚めて DATE: 01/07/2019 17:08:14 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ここ数年は、夏は暑すぎる故に<夏眠>する。
冬の年末は1年のリラックスタイムで<冬眠>、としている。

今年はタイミング良く7日が月曜なので、7日を
仕事始めとした。

こうした1年のリズムは、休息の大事さを知る年になったからかもしれない。
30年を過ぎた太極拳を引き合いに出すと、
「先ず深く吐いて→自然に吸う」、という呼吸だ。
置き換えると、「先ず十分で休息して→自然に働く」、という順になる。

小田にとっては、休息は新体験と置き換えられるようで、
知らないことに触れることが一番心の休息になるようだ。

新体験は後日にして、ディスポ医療機器【KYOLING】、を
更に拡げていくつもりだ。

個人的には、昨年秋から始めた水泳をバタフライまでやろう!
平泳ぎが何とか形になり、只今はクロールに挑戦中也。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年1月25日(金)平泳ぎとクロール DATE: 01/25/2019 17:55:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 昨年9月から始めたフィットネスでの水泳。
水泳と言うのはおこがましいので、プールと言っている。

何しろ京都の名門、「踏水会」に通ったのが小学校の頃で、
もう半世紀も前だ。「水に浮く」レベルで止まったままで
かろうじて「横泳ぎ」で進める。

それが、平泳ぎ!!クロールだもんねえ・・・・・・

我ながらようやる!
水中撮影をしてもらったら、はあ、、、これが平泳ぎ???

しかしめげず、Youtubedを覗いては、水泳はこんな世界なんだ。

そんなこんなで今日はベーシックスイム8回目の最終回で
クロールだ。

基本姿勢の「けのび」は太極拳そのものだし、
関節の動きも太極拳だ。
これを毎回認識しながら練習を重ねると何とかなりそうだぞ。

楽天的な性格はここでも発揮されている。(自己評価也) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年2月11日(月・祝日)第24回新太極拳年会 DATE: 02/17/2019 11:20:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 数日前は春の陽気だったが、前日からは小雪がチラチラ。
当日も宝塚はかなりの雪で、「山から下りてきました」
それでも一人の遅れもなく、恒例の「五禽戯」でスムーズな出だしとなった。

皆さんの真剣な眼差しの応援に、「成長したなあ・・・」、
と一人感心していたのは私、小田一人ではなく、
全員同じ思いだったようで、ふっと気が付くと
自分の出番を忘れそうになっていた。

表演から一転してパーティでは寛ぎモードで、
認定表彰式有り(あめでとうございます!)、次回のブログ担当を
呼び出して強引に押し付けてしまう一幕有り。
最後は「今日はいい日だ!」、を四種類の感情を込めて
斉唱するという幕引きとなった。

皆さんの熱意で、新太極拳らしい気持ちの良い充実した年会だった。

来年も同じく2月11日都ホテルにて
さてさてどんな年会になることだろう


 年会ご案内

 写真集

 これまでの年会一覧 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年2月18日(月)Medical Japan2019(インテックス大阪)準備 DATE: 03/18/2019 18:10:06 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「ミルクカニューラ」は商標登録申請中!


1時間余りで内装が仕上がった。
看板の下の「ミルクカニューラ」が今年の売りだ。
(ビラ風なのがちょっと安っぽいが目に止まる)


展示会の入り口。後ろのドーム型の天井が美しい。


内装屋のお兄ちゃんは逞しい(2019年2月18日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年2月20日(水)Medical Japan2019(インテックス大阪) DATE: 03/18/2019 18:49:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
医療機器製造、販売に必要なのはこの許可証の類で、
これが無ければ一歩も踏み出せない。必須アイテムだ。
日本向け、欧州向け、US向けの許可証を見やすく貼る。


商品も並んだ。それなりにお客様は立ち寄られるが・・・


展示会の初日2月20日。新商品も陳列した。(2019年2月20日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年4月29日(月)北海道・千歳 DATE: 04/29/2019 16:23:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2019年4月29日 千歳市)

北海道釧路~利尻に行こう!という計画が「サハリンに行こう!」に
変わり、急遽ビザの手続きやスケジュールを稚内の北都観光さんにお願いした。

新千歳までのチケットは購入済だったので、新千歳~サハリンのユジノサハリンスク空港の
往復となった。”ユジノサハリンスク”という耳慣れない言葉に
心はすでに「ロシアやで」「サハリンやで」と躍っている。

写真は千歳市ホテルの前の食堂「美空」
レトロな千歳の町に溶け込んだような食堂だ。

若いグループのお客さんが楽しそうに笑うこと。
一言しゃべる度に笑っている。
久しぶりの同窓生との再会が嬉しくて堪らないようでいい光景だ。

心優しいお店のご夫婦に惹かれて二晩も夕食はここで。
珍しい山菜のこごみ、今日もらったから、と出してくださった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年4月30日(火)ウトナイ湖(苫小牧) DATE: 04/30/2019 16:28:37 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2019年4月30日(火)ウトナイ湖(苫小牧))

「えらい人ですよ。特に休日やから」、と前日のタクシーの
運転手さんの忠告で、旭川動物園は止めて、苫小牧に行くことにした。

JR千歳駅~苫小牧は25分ほど。
苫小牧~ウトナイ湖(ウトナイ団地)はこれも30分ほど。

3月終わりごろの芽吹き前の風景が続く。
京都にはない風景でやはり面白い。

ウトナイ湖は何もなかった、というより鳥の姿に出会わなかった、が
大鷲やエトピリカのはく製に、こんな鳥が飛んでいるのだ北海道は!

知らない土地は何かと物珍しい。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年5月1日(水)天皇陛下御即位(新千歳空港) DATE: 05/01/2019 10:26:40 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
[慶祝] 天皇陛下御即位 おめでとうございます(新千歳空港にて)

令和の第一日目を新千歳空港で迎えた。
おおきな祝賀の看板が設置されていた。


オーロラ空港 HZ4537 ユジノサハリンスク 14:20

初めての航空会社オーロラ空港で、サハリンへ
1時間半ほどの飛行時間だが、2時間の時差で現地時間6時前に
ユジノサハリンスク空港に着いた。全てスケジュール通り。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年5月1日(水)サハリン・ユジノサハリンスク空港 DATE: 05/01/2019 16:31:15 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2019年5月1日(水)サハリン・ユジノサハリンスク空港)

新千歳~ユジノサハリンスク空港は1時間半ほど。
北都観光さん手配のロシア人のガイドさんが出迎えてくれた。

今回は手配旅行で、もうお一人が一緒だそうで空港で少し待って
合流し、大きなワゴン車で10分ほど走ると「パシフィック・プラザ」ホテル着。
3泊の滞在となる。

2時間の時差で、夕方着だったがさすがに北海道より北の地だ。
21時過ぎまで明るい。北欧ぐらいの緯度かな?

19:00ごろ夕食は、ホテルーのレストランで用意されていて
3人でこれがロシア料理、と感慨深く食べた。

後でガイドブックを見ると、代表的なロシア料理を出してくれたようで
ボルシチ、クレープのようなデザート、パン、ロシアの地ビールは
癖がなく美味しかった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年5月2日(木)チェーホフ記念館・郷土博物館 DATE: 05/02/2019 16:32:38 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2019年5月2日(木)チェーホフ記念館)


威厳のあるアイヌの酋長
(2019年5月2日(木)郷土博物館)

ホテルから歩く3分の「チェーホフ記念館」へ。
どこという予定は無いので、目についた所に足を運ぶ。

これも帰ってから読んだガイドブックによると、見どころは鉄道駅の前の
レーニン像から歩く30分ほどに集まっているそうだ。

郷土博物館の展示も面白く、アイヌの文化や日本統治時代の
写真など珍しく興味が尽きない。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年5月3日(金)コルサコフバスとガガーリン公園 DATE: 05/03/2019 16:34:43 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ガガーリン公園でショーのステージ
声量豊かな女性歌手


ガガーリン公園の遊園地もレトロで懐かしい。
(2019年5月3日(金)ガガーリン公園の遊園地)


人類で初めて月に立った宇宙飛行士ガガーリン。
(2019年5月3日(金)ガガーリン公園のガガーリン像)


バスを待つ人々。海沿いを走るバスは途中で山を越えユジノサハリンスクに着く。
(2019年5月3日(金)コルサコフバス停)

ちょっと足を伸ばしてみよう、とバスで1時間余りの港町「コルサコフ」へ。
人々は純朴で、バスまで案内してくれたり、ちょっとしたことが温かい。
というか、日本が我関せずの風潮なのかも・・・・・(う~ん・・・・)

ところが朝の牛乳にあたったか、、、トイレを探して大変なことになった。
とにかく、店にもどこにもトイレが無い!!!無い!!!
早々にバスでホテルに戻った。

----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年5月4日(土)マトリョーシカ人形 DATE: 05/04/2019 16:37:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
(2019年5月4日(土)マトリョーシカ人形)

子供の頃から家にあったマトリューシカの人形を見直した。
お父さん、お母さん、男の子、女の子が入れ子になっていて
ほのぼのとするお人形だ。

サハリンで見たのはどれも今風で、付けまつげばっちりの娘ばかりだった。
ロシア人のガイドさんも、子供の頃にもらった人形を今のは
随分違います。と残念そうに言っていた。

ひょっとして今のはMade in China?? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年8月8日(木)チェーホフの「サハリン島」 DATE: 08/08/2019 14:34:11 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: ロシアの作家「チェーホフ」の「サハリン島」、を読んでいる。

小説か旅日記かと想像との想像に反して、帝政ロシア時の
サハリンのルポルタージュだった。

特に興味を引いたのが、強制収容といわれる囚人の記録だが、
これも想像に反してだった。

ロシア極東、シベリアという厳寒の土地になぜ、あんな立派な
橋や建物ができたのだろう、という疑問は長く残っていた。

 サハリン紀行で、その疑問が解けた。
 「囚人という労働力」なのだ。

「あるものは妻子を連れて、またある者は夫を伴って」サハリンに
向いた、と記述されている。この出だしだけでこれまでの既成概念が
壊れてしまった。

囚人だから自由は無いが、労働なので食べ物、住むところは与えられ
何年か刑期を務めると、農民囚などの身分と土地が与えられる。

きわめて人間的な処遇とシステムではないか。

読んでいてふっと、帝銀事件で獄中で亡くなった「平沢貞通」氏、の
ことが浮かんできた。死刑判決を受けどれほどの時間と心労を
重ねてこられたのだろう。

疑いがある、というだけで人の人生を取り上げる権利は国家や
それに関わる人には無いはずだ。

近代国家といわれる日本だが、帝政ロシア時代のアバウトなシステム
の方が余程、人権に配慮しているのではないか。

 ※サハリン島を1/5読んだ時点での思いだ。

 ※サハリン紀行、といわれているが岩波文庫の「サハリン島」しか
   見つからなかった。どちらが正しい題名だろう? ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年11月2日(土)平安神宮奉納太極拳 DATE: 11/06/2019 13:03:18 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:


西陣・四条・宝塚の皆さん合同で

○日 時 :2019年11月2日(土曜日)12時(9時半受付開始)
○場 所 :京都市左京区岡崎 平安神宮
○種 目 :簡化24式太極拳(北京アジア大会の音楽伴奏による集団演武)


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2019年12月12日京中貿易29周年 DATE: 01/30/2020 09:47:09 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2019年12月12日京中貿易29周年
(2019年12月12日)

12月12日(イチニイチニ)を設立日にしたのはよいが、さて何をしようか。
というところから始まった京中貿易。
29周年になってふと振り返ると、中国杭州市の合弁会社「杭州医療機器有限公司」と
医療機器を共同開発、そして日本販売の道を辿ってきた。
これまでは道均し、これからはその道を踏みしめながら進んでいこう。
----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年2月11日(火)第25回新太極拳年会 DATE: 02/12/2020 13:41:52 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 年会も25回ともなるとスタッフの皆さんもこなれてきて
スムーズな出だしとなった。
「年会の主役はお一人お一人皆さんの熱意です。」と小田代表の開会宣言
プログラム1番の長拳基本功は宝塚ラインダンスなみに華やかに。
「年齢は関係ないねぇ」、と観客から率直な言葉が出てくる。

後半、パーティの始まりは「拳士・師範認定表彰式」から。
拳士・師範の方々が太極拳の門を一歩入って皆さんの祝福を受けられた。
さて次に向けて再出発だ。

おいしい料理での歓談と珍しい中国武器の実演ですっかりリラックス
したところでお開きとなったあとは、蹴上インクライン散策で
明治の近代産業を興した先人の後を辿った。
今回も都ホテルのスタッフの皆さまのお心遣いをいただき 楽しい年会になった。

第25回新太極拳年会のご案内
写真集
これまでの年会一覧 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年2月25日(火)展示会の準備 DATE: 03/03/2020 10:09:53 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
今年のハイライト商品に一つ、肺に薬液を届ける
リザーバーバッグ付き酸素マスク。
昨年末に認証が取れたばかりでこれから販売ラインに乗る。


斜め向かいは中国パビリオン しかし空きブースが並ぶ
角のマスク会社は安徽省伊東市から 後に「朋友」となる。


京冷医療器械有限公司(4号館18-64)
ポスター類を貼ってこの日の準備は終わり。
ともかく段ボール1個の荷物が届いてやれやれだ。


メディカルショーJapan インテックス大阪(2月26日、27日、28日) ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年2月26日(水)展示会オープン DATE: 03/03/2020 10:20:15 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
目玉商品の一つ「ミルク鼻腔カニューラ」
手に触って「柔らかい!」、のお声が嬉しい。


お客さんもボチボチ来られたが、マスク姿で。


商品の陳列も終わる。


「マスク配布」と、「体温計測」、でコロナ対策 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年2月27日(木)展示会2日目 DATE: 03/03/2020 10:26:13 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「えっ!楽天、Amazonで買えるの」「すごいですね。」、という
お声にこちらが驚いてキャッチコピーを作った。
考えてみると、一朝一夕には取れない販売許可証がいるのです。


今年は中国からのスタッフも来られない。
外国企業は、もとより、出展を見合わせた日本企業も多く、
空きが目立つ。当然来場者も少ない。
その中でも東京から来られたり、商談があったりだった。
医療機器と介護が半々ぐらいだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年2月28日(金)展示会3日目最終日 DATE: 03/03/2020 10:37:35 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
マスクを手に、「弾ける!!!」
まるで「わらしべ長者」そのもので、
斜めブースの「天長市科惠医療用品有限公司」の王さん
からピンクのマスクをいただいた。
朋友ですもんね。

展示会最終日は早めにブースを終い荷物を宅急便に預けて
4時退出。京都に戻ると6時だ。さて、プールでリラックスしよう。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年5月6日(水)連休最終日 DATE: 05/08/2020 16:30:16 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2020年5月6日(水)五条木屋町南下がる

高瀬川沿いの小道を木屋町といい、二条の島津記念館から
七条まで続いている。全長3kmぐらい。

上の写真は、五条と七条の中間ぐらいにある駐車場に集まっている
「アオサギ」 ほとんどの場合一羽でじっと佇んでいるのだが、
ここはなんと屋根の上にも居て11羽だ。

五条鴨川にも数羽が屋根の上にじっといた。
「3蜜」をきちんと守って、規則正しく一軒に一羽、
その隣の屋根に一羽、と並んでいる。
まるで守り神のようだ。

連休は網走!だったが、COVID-19で泣く泣く取り消しにして
連日、京都散策と称して1万歩~2万歩、歩いていた。

お陰で、京都の町の地理と距離感覚が実感できた。
京都は小さな町。そこに新旧取り混ぜてお店や施設があり
実に魅惑的なところ。喫茶店のママとのおしゃべりも楽しく
時間と空間がゆったりしていた昭和に戻った感じだった。


----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年5月14日(マスク着用をお願いします) DATE: 05/14/2020 17:47:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
花柄と鳥柄のマスクだよ。



【進化したゴム紐】
後ろはこういう風に結ぶと耳が痛くない。

コロナで日本ではすっかり定着したマスク。
「マスク着用をお願いします。」、の貼り紙も見かけるようになった。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年5月20日(水)12層ガーゼのマスク DATE: 05/20/2020 14:57:19 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:


ここ数カ月、マスク、マスク、と言われ続けている。
当然、マスク姿が日常になっている。
そして極めつけは、今日届けられた「12層ガーゼのマスク」2枚。
これは効果が高そうだ。 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年6月9日(火)胡蝶蘭 DATE: 06/10/2020 14:57:46 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
「かわいい!」 可憐な蘭です。
2020年6月9日(火)胡蝶蘭 ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年11月18日(水)吸引カテーテル認証 DATE: 11/18/2020 16:59:31 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY: 京中貿易の次期商品「吸引カテーテル」
日本において医療機器の販売は、薬と同じく
危険度によってクラス分けされた許可が要る。

10月26日から始まった「吸引カテーテル認証プロジゥト」は
その許可に向けのもので当面週一1時間ほどで実施される。

Zoomミーティング 所要時間約60分

タイムライン:吸引カテーテル認証

2021年2月末 申請書提出
   5月末 認証取得 7月販売開始

併せて、気管内チューブ、気管切開チューブの
認証準備をする。

吸引カテーテルは、滅菌品のクラスⅡの認証で
滅菌は初めての為、同じ滅菌品のクラスⅡ
気管内チューブ、気管切開チューブに経験を生かす。

ほぼ10年申請業務に携わってきて中村さんが
吸引カテーテルの申請を進めながら手順、内容などを
紹介し、新入りの真崎、田中さんに伝授しつつ
後任を育てていくことを目的とする。
よって毎回中村さんから宿題が出される。

第1回 2020年10月26日 
第2回 2020年11月2日 
第3回 2020年11月9日 
第4回 2020年11月16日
11月23日(祝休み)
第5回 2020年11月30日
第6回 2020年12月7日
第7回 2020年12月14日
第9回 2020年12月21日
吸引カテーテルとは ----- -------- AUTHOR: kyoling TITLE: 2020年12月12日京中貿易30周年 DATE: 12/30/2020 20:56:51 PRIMARY CATEGORY: Weblog STATUS: publish ALLOW COMMENTS: 1 CONVERT BREAKS: 0 ----- BODY:
2020年12月12日京中貿易30周年
(2020年12月12日)

12月12日(イチニイチニ)を設立日にしたのが1991年 [平成3年] のこと。
中国杭州市の合弁会社「杭州医療機器有限公司」との合弁は1993年1月13日。
文字通り「右も左もわからない」状態からの始まりだったが、
時代の縁、社会の縁、人の縁に恵まれて30周年にたどり着いた。
【感謝】以外の何物でもない。ありがとうございます。 ----- --------